FC2ブログ
2019.09.10(Tue):メンテナンス記録
2019/09/10
レッテッタ号、PowerTapのリアタイヤを交換。
タイヤのヘリは大したことなかったが、脇がひび割れてきてしまい
危険そうだったので交換。
空気圧が低いままで数日乗ったのがいけなかったか。
久しぶりのタイヤ交換だった。

登録してみました。1クリックお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ツーリングへ
にほんブログ村
2019.07.29(Mon):メンテナンス記録
P1右ペダルのバッテリー交換。
単4電池がバンバン消費されていく。
大体1か月で1本交換という感じか。左右で2本。
ストックが切れかかってきたので、10本パックを通販で購入。


毎日使っている軽量アルミのシティーサイクルのサドルに穴が開き
ボロボロになってきてしまった。仕方ないので、交換することに。
ヤグラが、スポーツサイクル用なので、クロスバイクやロードバイクで
使われるタイプのものを選択した。

結構評判も良く、価格も低い商品がAmazonに多数乗っている。
しかも1年保証とくる。大したものだ。サービス競争は厳しい。
これでは、値段が高くてそれほど質の良くないものはどんどん淘汰
されてしまうだろう。
自転車業界の収益がどんどん落ちてしまう理由もよくわかる。


登録してみました。1クリックお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ツーリングへ
にほんブログ村
2019.06.15(Sat):メンテナンス記録
6月15日
レッテッタ号のDi2化、11S化完了。
10S化を最初は狙っていたのだが、リアディレーラーを破損してしまい
10Sを断念。なくなく11S化に踏み切る。

Powertap HUBを11s化するのに、CS-HG700を使用。
中古ディレーラーが怖くなったのでR8050を選択。
1)エンドアジャストボルトの調整
2)ストッパーボルトの調整
の2つをきちんとこなすことでスムースに変速できるようになった。

10sの失敗は、この2つをきちんと調整しないまま力任せに
作業をしてしまったことに原因があるかもしれず、非常に残念だ。
高い勉強代を払ったといえる。

そのほかにも
1)ガイドプーリーのチェーンの回し方
2)チェーンのサイズの決め方
3)フロントディレイラーの高さの設定
4)リアディレーラーの位置決め(調整)
などなど、説明書を見れば書いてあることをスキップしたせいで
多大な時間の浪費をしてしまった。

本当にいい勉強になった。
Di2をセッティングしたのは今回が初めてだった。
Amo号は店にセッティングしてもらったあと故障やトラブルが
発生しなかったので、いじったことはなかった。
今回初めて触ったにもかかわらず、あまりにも迂闊に手をつけてしまった。

次回は失敗しないようにいい教訓だ。


登録してみました。1クリックお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ツーリングへ
にほんブログ村
2019.05.29(Wed):メンテナンス記録
電源スイッチの部分が壊れてしまってつかえなくなってしまっていた
Garmin edge1000
一応、代替品はすぐに準備してトレーニングは支障なく行えるように
していたのだが、高価なものだしまだまだ使えるものでもったいなくて
保存しておいた。

ふとしたタイミングで、裏カバーとバッテリーの交換キットを国外で見つけて
ダメ元で購入してみた。
何週間もかかかってようやく中国から輸入されてきたのだが
さて修理しようと思ってみたら、星形のドライバーがなかった。
仕方ないので超小柄の星形ドライバーをネットで購入。
また待つことになった。
ようやく工具が届いていざ、ネットの情報をたよりに交換をしてみる。
こういう時は本当に国外の情報が役に立つ。ビデオで交換の方法まで
説明してあるものさえある。ありがたい。
やってみると・・・・・動かない。
どうやら、交換部品のUSBコネクタに問題があるようで、ウントもすんともいわない。

もうだめだ、とあきらめていたら、なんとやはりネットで
USBコネクタの交換方法がビデオでみつかった。
そうだ、交換前のオリジナルの部品をつければいいはずだと思い
交換部品の交換をオリジナルからした。なんか笑える作業だ。

やってみたら。ずばりうまくいった。
もうだめだとおもっていたGarminが動き出す。充電もしている。
電池もスイッチも新しくなった。なんかすごくうれしい。


レッテッタ号のアームパッドももうだめかと思ったところで
錆びついてねじ穴が馬鹿になったねじを引き抜くことができた。
おかげで、別に購入していた大きめのアームパッドがぴったりはまった。
パッド自体も工夫してネット情報をもとに素材から手をいれてみた。
何度も失敗したがようやく自作の良いパッドができた。
これもいい感じで肘の部分の痛みが軽減できた。


あとは、Di2化だ。
すでに中古部品を中心にアルテDI2は稼働チェックが終了している。
レッテタに組み込めば、一連の改良作業は完了する。
DI2化は急いでいないのでおいおいやればいい。

レッテッタ号の本格運用化構想が少しずつうまくいきだしている。
トレーニングは一進一退の状態だけれども確実にトレーニング
環境は整ってきている。さてあとはやるだけだ。
今日のこのうれしさをわすれないように、また頑張ろう。



登録してみました。1クリックお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ツーリングへ
にほんブログ村
2019.05.09(Thu):メンテナンス記録
4年弱使ったGarminが破損した。
破損個所は電源ボタン。
一体この4年間で何回ここを押したのだろう。
最近どうも反応が悪くて強く押すことが多かったのだが
とうとう、プラスチック部が割れてEdge1000内部に入り込んでしまった。

Garminはひたすら私のトレーニング結果をLogingしてくれていたツール。
ある意味一番長くいつも私の身の回りにいてくれたものだ。
なんとなくさみしい気もするが、よくぞここまで使い込んだという気もする。

もうメーカー製造は中止されているのだが、手慣れていたしなにより
結構気に入っていたのでやはりEdge1000を購入した。明日には届く予定。
2代目のEdge1000もよろしくつきあってくださいな。


登録してみました。1クリックお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ツーリングへ
にほんブログ村
2019.03.21(Thu):メンテナンス記録
20190318~21
Apti号オーバーホール。

・リア、フロント ブレーキワイヤー交換
・ハンドルグリップ交換
・チェーン交換

ブレーキがおかしくなったのにあわせて
一緒にチェーンも交換した。
ブレーキは汗で錆びて固着していた。
ワイヤーもおかしくなっていた。

さすがに汗の雨の中を1シーズン走ると
ぼろぼろになっていた。
フロントブレーキもかなりひどい状態だったが
使えるレベルだったのでそのままにしておいた。


トレーニング用バイクを本番用バイクへ。
・レッテッタ号 → Amo号へ
・Apiti号    → Javision号へ
10日後にはロングライドレースなので
JaVision号も慣れておく必要があるので
ローラー台に移動した。

登録してみました。1クリックお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ツーリングへ
にほんブログ村
2018.08.22(Wed):メンテナンス記録
2018/08/19,22

フロント、リア両方から軋み音。
リアを19日にHi-bikeで調整してもらい
フロントを22日に自分で調整。

両ホイール共に、ハブのボルトが手で回せるレベルで緩んでおり
増し締めして完了。
ハンドルを左右に振っても音がしなくなった。

ハンドルを左右に振った場合の異音は
・前輪、後輪のハブの締めが甘い。

のほかに
・ステムの締めが甘い
・ヘッドパーツの錆、軋み
が考えられるとのこと(Hi-Bike中村店長曰く)

確かに、体重がかかっていてたわむ可能性のある
駆動部となると上記のものがありうるのがわかる。

登録してみました。1クリックお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ツーリングへ
にほんブログ村
2018.08.22(Wed):メンテナンス記録
P5 Amo号、ブレーキレバー調整ボルト修理

2018/08/19

Amo号のフロントブレーキのMagraRT8の調整ボルトを
回しすぎてしまい、ブレーキを握った瞬間にバチンと
いう音と共に、ブレーキが馬鹿になってしまった。

RT8内の調整のボルトとボルトを止めていたリングが
分離してしまった。

3~4時間格闘するも治らずとうとうHi-Bikeに入院。
たった1時間で治って帰ってきた。

実は問題を再現するようにRT6を使って自分でも修理を
してみたのだが、こちらは完全に失敗してしまい
修復不能な状態に。やはり素人には難しい。


------------------

ネットの情報では、Magra RT6,8は既にディスコンになって
しまっていて将来はない。
変えるとなると次はワイヤータイプに変更となる。

オプションは2つ。
TRPのブレーキか、TriregのOmegaXか。
TRPのブレーキはBB下での干渉を引きこ押しかねないので
選択したくないオプション。
すると、Trireg一択になるのだろうか。


CerveloのHPでP5SIXのスペックを見ると、いまだにRT6を
使っている。ディスコンアイテムを仕方なしに売るなんて
如何に売れていないかというのが分かってしまうのではないか?

Zwiftのお供に見ているトライアスロン動画を見ても
近年のレースでP3どころか、P5を見ることも少なくなった。
P5X等、お目にかかったことはない。

CUBEなどのTTバイクは多用されてきていて、Cerveloの天下も
大きく陰ってきた様子なのだろうか。

いずれにせよ、TTバイクはブレーキ問題が不可避だ。
ブレーキシステムに何を採用するかは今後の大きな課題になりそうだ。


登録してみました。1クリックお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ツーリングへ
にほんブログ村
2017.05.27(Sat):メンテナンス記録
先日、改善しようと思っていた3つのアイテム
今日、調整が完了した。

・Apti号のエアロハンドル
・Zwift用のディスプレイの低位置設置
・Zwift用の大型ファン(前面)

前面の大型ファンは強烈に聞いた。
斜め前からの大型ファンと2つつけると
かなりの暴風になる。

それでも、大汗をかくのだが、やはり下半身の
汗がふきとんでくれるのは大きい。
汗による擦れが大幅に低減でき、走行時間が増える。


あとは、手のしびれだけとなりそうだ。
これはもう少し各所の鍛錬が必要そうだ。


登録してみました。1クリックお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ツーリングへ
にほんブログ村

登録してみました。1クリックお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ツーリングへ
にほんブログ村
2017.05.24(Wed):メンテナンス記録
よくあることなのだが。
毎日よく使うのに、いい加減な状態のままでりようしているものが
結構ある。

たとえば、キーボード、マウス、ディスプレイ。
3本ローラー、ハートレートセンサー、サイクルシューズ、サイクルウェア。
毎日、毎日使うのに、安くて適当に選んでしかも、不満をためてしまっている
そんなものが結構ある。

お金の使い方としてこれは正しいのだろうか?

ここのところ、自分の生活環境、トレーニング環境の改善をひたすら
心がけている。
気に入らないもの、フィットしないもの、不満をためるもの。
そういうものを一切排除しようと思っている。
そのための投資を一切惜しまないことにした。

反対に、希少価値を売り物にするもの、いつ利用するかわからないもの
評判だけのもの、サイエンティフィックな裏付けのないものは一切購入
しないことにした。

最近の投資例:
・ハートレートセンサー(Polar H10)
・3本ローラー用、サイクリングパンツ(Peal izumi)
・サイクリングボトル(Elite)
・マウスピース(薄型)
・Shimano Custom fit インナー
・3本ローラー用振動抑制ゴム

・PCメモリー(4G⇒8G:Golden cheetah用)

どれも、毎日使っていて「イライラ」をためていたものだ。
買って利用してみると非常に良い。
安くて、不便なものを使い続けるというのが
如何にナンセンスなことなのかよくわかる。

今、改善したいものは3つだ。
・Apti号のエアロハンドル
・Zwift用のディスプレイの低位置設置
・Zwift用の大型ファン(前面)

まだ、本格的なトレーニングをするのに時間が
あるので今すぐにストレスがたまりすぎているわけではない。
しかし、いずれは改良すべきアイテムだ。対応を考えよう。


登録してみました。1クリックお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ツーリングへ
にほんブログ村

登録してみました。1クリックお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ツーリングへ
にほんブログ村
2017.05.18(Thu):メンテナンス記録
2017/05/18

Apti号の、セッティングがほぼ終了したのにあわせて
バラライカ号からApti号へ、トレーニングバイクの移行を実施。

サドル(ISM PS1.1)
後輪(Powertap)

を移植。
同時に、サドルの前進が今のシートポストではできなかったので
アルミの板をはさんでシムをワンオフで作成。
26.8⇒27.0にシートポスト径を調整。
結果、大昔に購入して使わないままでいた、マイナスオフセットの
NITTO66をApti号で利用できるようになった。

最終的に、パッド部分とエアロエクステンションの設定だけ
少し違うが、乗車姿勢とバイクのセッティングをApti号と
Amo号で一致させることができた。


今まで、バラライカ号はあまりにも、Amo号とセッティングが
異なりトレーニング姿勢の一貫性が取れない非常に無駄の
多い状態であったが、これでほぼトレーニングの一貫性が
確保できるようになった。

まずは、環境から。
世の中に存在しなければ自分でワンオフを。
Panda Ver.3.0 快調だ。

登録してみました。1クリックお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ツーリングへ
にほんブログ村

登録してみました。1クリックお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ツーリングへ
にほんブログ村
2016.11.20(Sun):メンテナンス記録
2016/11/20

バラライカ号 フロントディレーラー 
 Tiagra → 105 へ戻す。

フロントディレーラーがまた固着してしまった。
新品に変えてからまだ1か月弱なのにもう固着。
油をさしておいた、105が非常によく動くようになっていたので
もとに戻すことにした。
 
ついでに、フロントのインナーワイヤーも交換。
先端がぐちゃぐちゃになっていたので、この際きれいにしようと
いうことになった。

汗とドリンクで固着している可能性が高いので、時々
洗浄することと、頻繁にギア変速をすることを心がける
ようにする。

登録してみました。1クリックお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ツーリングへ
にほんブログ村



登録してみました。1クリックお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ツーリングへ
にほんブログ村
2016.10.24(Mon):メンテナンス記録
2016/10/23

フロントディレーラーを何度か清掃してみたがやはり
動きが悪いのでTiagraに交換した。
よく見れば、チェーンは切らなくてもよかったのだが・・・
切ってしまった。いい経験だ。


それにしてもとうとう、バラライカ号がまずくなってきた。
フロントディレーラーの交換に合わせて、シートチューブの
ペンキもペロリと剥げてしまった。
ペロペロとどんどんむけてしまう。錆びが一気に広がってしまいそうだ。
塗装もそろそろ寿命ということなのだろうか。

もうフレームも限界ということか。
なんだかんだで20年ものだ。よく持ったとおもうべきなのだろう。
しかし、さて、どうしたものか。



登録してみました。1クリックお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ツーリングへ
にほんブログ村




登録してみました。1クリックお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ツーリングへ
にほんブログ村
2016.09.28(Wed):メンテナンス記録
18年もののクロモリバイク(バラライカ号)に寿命が来たようだ。
初めて自分で購入した、清水の舞台から飛び降りるつもりでかった
ロードバイクなので思い入れは非常に深い。

自転車なんぞ、1万が普通。ちょっと高くても3万というイメージから
このクロモリバイクは外れていた。
買ってすぐ随分乗ったのだが、1年を待たずに乗らなくなってしまっていた。
倉庫から引っ張り出して、また乗り始めたのは6年前か。

ホイールをいじり、ハンドルを変え、ブレーキを新調し
変速系を総入れ替えした。
先日、とうとうサドルも交換してしまい、残ったのはフレームとフォークだけになった。

そのフレームが錆びてしまった。Hi-bike中村店長には「もう、だめ。危険」
とドクターストップを受けた。
錆びの部分はもうおそらく穴が開いていて、強度的には危ない状況なはずだと。

廃棄処分が適当なのだろう。頭の中ではよくわかっている。
でも、なんというか体が受け付けない。
この1年くらい、3本ローラーとセットでひたすら漕ぎまくった車体。
そのせいで汗とドリンクの攻撃を毎日受けて錆びてしまった車体。

もっと大切にすればよかったという後悔がどっと襲ってくる。
でも、もうこれが機材寿命なのだろう。仕方ないことだ。

いつ、バラライカ号の引退記念日にしようか。今はそればかりを考えている。

登録してみました。1クリックお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ツーリングへ
にほんブログ村



登録してみました。1クリックお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ツーリングへ
にほんブログ村
2016.05.17(Tue):メンテナンス記録
Javision号、バラライカ号ペダル交換

2016/05/16

JaVision号  105ペダルをDuraペダルへ交換
バラライカ号 SPDペダルを105ペダルに交換

ShimanoSPDシューズをSPD-SLへ交換。
練習用環境もSPDーSLで統一することにした。

【備忘録】
・微妙に右膝に違和感があり。要調整。
・Shimanoシューズにはインソールが必要。ペダル感覚が違いすぎる。
・インソール加工はDIYできそうな模様


登録してみました。1クリックお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ツーリングへ
にほんブログ村

登録してみました。1クリックお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ツーリングへ
にほんブログ村
2016.05.03(Tue):メンテナンス記録
2016年5月3日 

Amo号前輪、後輪タイヤ交換。(自作業、Hi-Bike)
Amo号P2M電池交換(念のため)



登録してみました。1クリックお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ツーリングへ
にほんブログ村

登録してみました。1クリックお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ツーリングへ
にほんブログ村
2016.04.13(Wed):メンテナンス記録

H-BikeでAmo号のポジションチェンジをしてもらった。

シート-BB後退幅 50mm ⇒ 4mm
シート-BB間距離 666mm ⇒ 670mm

大幅に前倒しポジションになった。
勿論、UCI規定に則っている。

30分間 200w 95rpmで回してみた。

・ハイケイデンスがきつくない。
・腕と腰がかなりゆったりした感じ
・パワーは非常に出やすい。
・下死点で脚を引っ張られる感じ。

後退幅の変更はかなり大きかったがそれほど違和感はない。
寧ろいままでのポジションの方が体を折りたたんだ状態で
漕ぐことを強要されていたので楽になった感じだ。

問題は距離のほうだ。
たった4mmの延長だが、これがかなり感覚が違う。
脚が奥に引っ張られる感じだ。

下死点で下方向に力が働いていると非常に気持が悪い。
早めにひっぱり上げないと脚の裏側の筋肉を伸ばして
しまいそうな感じになる。

必然的に回す感覚に意識をおいて、踏み込むことを
やめなくてはならなくなる。


店長(鬼)に聞いた

P :「なんで、いままでこの距離を短くしておいたの?」

鬼:「パンダさん、下手だから」


くぅぅぅぅ~~~ムカつく。本当にムカつく。
ま、大体左右にぶれたりしなくなって
車体のコントロールがそこそこになってきたので
当初の長さに「戻した」のだそうな。

ひっじょう~~にむかつく。



それはさておき。

イメージ的にはTTバイクとロードバイクのポジションが
似通ってきた感触だ。
股関節の開き具合がかなり似てきている。
TTバイクでサドルの先端に腰掛けていたあの感じが
ノーマルポジションで実現できているので、楽になった。

距離が長くなったので、パワーはでるようになった。
楽に回せる。
しかし、その分踏み込みは危険になった。
徹底的に回転に集中しないといけない。
下死点まで踏み込むと具合が悪くなる。
下で踏み込んではいけない。

これはロードバイクとちょっと事情が変わったところだ。
注意をしないといけない。


追記:
フロントタイヤがサイドカットしていたので
Hi-Bikeで交換してもらった。23cそのままにした。


登録してみました。1クリックお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ツーリングへ
にほんブログ村

登録してみました。1クリックお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ツーリングへ
にほんブログ村
2015.05.24(Sun):メンテナンス記録
2015年5月23日

JaVision号後輪パンク。
後輪のタイヤ(ただし中古)とチューブ両方を交換

登録してみました。1クリックお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ツーリングへ
にほんブログ村

登録してみました。1クリックお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ツーリングへ
にほんブログ村
2015.05.05(Tue):メンテナンス記録
2015年5月5日

Amo号 Di2の充電を実施。
グリーン点滅 → グリーン
週末のTTに向けて。

登録してみました。1クリックお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ツーリングへ
にほんブログ村

登録してみました。1クリックお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ツーリングへ
にほんブログ村
2015.03.16(Mon):メンテナンス記録
2015年3月16日

JaVision号チェーンを念のため交換。
ホイール、ブレーキシューをカーボンに。
サドルは中村店長のものを拝借。お守り代わり。

最終コンフィグレーション 7.42kg
レース仕様として合格。

登録してみました。1クリックお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ツーリングへ
にほんブログ村

登録してみました。1クリックお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ツーリングへ
にほんブログ村
2015.03.05(Thu):メンテナンス記録
2015年3月4日に改造。
3本ローラーの抵抗装置及び扇風機として使っていた
KREITLER Headwind(Fan:扇風機)は、前輪のローラーに
装着するのが普通のポジションだ。

ところが、負荷を上げてしかも汗がしたたりおちると
後輪と前輪のローラーをつなぐベルトが空回りしたり
しまいには外れたり、インターバル途中にトラブルが
頻発するようになってしまった。

仕方なく、ベルトを交換したりして対処したのだが
根本治療にならない。

仕方ないので、前輪用のローラーに負荷がかからないように
後輪のローラーに直結することにした。
これなら、後輪とFanがほぼ直結になりベルトの滑りはほぼ
なくなる。
しかも、Fanには回転し始めると一種の慣性が着くために
3本ローラー特有の慣性力のなさが補正されて実走行に
近い感じになる。悪くない! 一石二鳥だとおもった・・・

これで完璧だと思ったのだが、そうはそうはうまくいかなかった。
このコンフィグレーションだとどうしても負荷が小さくなってしまう。
ギア比は同じはずなので関係ない。どうしてだろう。
前輪とFanが直列接続になるのと、後輪とFanが並列接続になることの
違いだろうか?
負荷が小さくなってしまうので、ローラーの回転数が上がる。
結果、轟音が部屋中に鳴り響いてしまう。

これではどうしようもない。
そこで、とうとう禁断(?)の2Fan化してみた。
後輪のローラーの両サイドにKREITLER Headwindを取り付けて
より負荷を大きくすればいいと考えた。

これが効果てきめん。あまりにも負荷が重すぎで最初はひっくり
かえりそうになってしまったくらいだ。

結局、前輪につけていた頃と同じ程度の負荷になり
しかも、風は前から来ないで追い風になり風量も増えた(?)
家族から苦情も来なくなったのでこれでいいだろう。

それにしても、どんどん改善される家乗り環境。
もう3本ローラーすらも最近は好きになってきてしまっていて
困ったものだ。


今日はレスト日。3本ローラーを見ると乗りたくなるので
今日は練習部屋には入らないようにしないと。



登録してみました。1クリックお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ツーリングへ
にほんブログ村


登録してみました。1クリックお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ツーリングへ
にほんブログ村
2015.02.27(Fri):メンテナンス記録
2015年2月27日

JaVision号、リア変速機&リアインナーワイヤー交換
10速変速が可能に。shimanoワイヤーのため少し可動が渋い感じ。


登録してみました。1クリックお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ツーリングへ
にほんブログ村

登録してみました。1クリックお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ツーリングへ
にほんブログ村
2015.02.15(Sun):メンテナンス記録
2015年2月15日
3本ローラーの負荷装置として使っている扇風機を
フロントからリアに移動


登録してみました。1クリックお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ツーリングへ
にほんブログ村

登録してみました。1クリックお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ツーリングへ
にほんブログ村
2015.01.26(Mon):メンテナンス記録
2015年1月26日
3本ローラーのゴムベルト交換。

伸びきって空回りするまで使い切ってやったぜ!(笑)

登録してみました。1クリックお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ツーリングへ
にほんブログ村

登録してみました。1クリックお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ツーリングへ
にほんブログ村
2014.12.06(Sat):メンテナンス記録
2014年12月6日
Amo号、前輪パンク。チューブ交換

登録してみました。1クリックお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ツーリングへ
にほんブログ村

登録してみました。1クリックお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ツーリングへ
にほんブログ村
2014.10.28(Tue):メンテナンス記録
2014年10月27日
バラライカ号、メンテナンス入り

2014年10月28日
バラライカ号、メンテナンス明け。
 BB、チェーン交換。

来月からの基礎期の室内トレーニングを考慮して、今の準備期に
メンテナンスをHi-Bikeに依頼した。
3本ローラーでバラライカ号を使わない日は1日ですんだ。


登録してみました。1クリックお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ツーリングへ
にほんブログ村

登録してみました。1クリックお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ツーリングへ
にほんブログ村
2014.09.26(Fri):メンテナンス記録
2014年9月19日
ヘルメット交換 REGAS-2
2014年9月19日
 JaVision号ボトルケージ交換 ELITE
2014年9月26日
shimano 左足クリート交換

登録してみました。1クリックお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ツーリングへ
にほんブログ村

登録してみました。1クリックお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ツーリングへ
にほんブログ村
2014.09.16(Tue):メンテナンス記録
2014年9月15日

JaVision号、PowerMax電池断エラー発生。
電池を確認してみるも問題なし。
再度電池を入れ直して再起動 → OK.

2014年9月16日

JaVisionホイール、BoraOne35へ変更。
後輪のギア変更がおかしくなる。
トップが入らない状態に。
ワイヤーを完全に緩めてもディレーラーが
所定の場所まで移動しない。
BoraOne35のスプロケットのスペーサーを
外してギアセッティングOKに。

注意: 本来はスペーサーを入れるもの。

同時にディレーラーハンガーの角度修正を実施。
JaVision本体の清掃も実施。
(この時点で、チェーンには問題なし。)
結果として、転倒時のディレーラーの曲りなどの
歪みが原因で変速不能をおこしたらしい。

SRAMのスプロケットでは問題がなく
Bora設定では問題がおきた。
Bora設定のままでSRAMをいれてもOKになった.





登録してみました。1クリックお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ツーリングへ
にほんブログ村

登録してみました。1クリックお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ツーリングへ
にほんブログ村
2014.08.07(Thu):メンテナンス記録
2014年8月7日

JaVision号、PowerMax電池切れ。
PowerMax電池交換(5月の鯉のぼり杯に併せてAmo号から交換した電池を新品に交換)

登録してみました。1クリックお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ツーリングへ
にほんブログ村

登録してみました。1クリックお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ツーリングへ
にほんブログ村
2014.08.05(Tue):メンテナンス記録
ペダリング毎に、ギシギシ音。
Hi-Bikeの中村店長に見てもらった。

チェックポイント:
1)チェーンリング
 ボルトの緩みからギシギシ音が出る可能性あり。
 温度の上下で緩みが生じる。
 実際緩んでいたので締めましを実施。 

2)チェーンホイールの緩み
 チェーンホイールを固定しているねじが緩み音がする可能性あり。
 実際緩んでいたので締めましを実施。 

3)ペダル固定の緩み
 ペダルの固定ボルトが緩み音がする可能性あり。
 実際緩んでいたので締めましを実施。 

4)プレスフィットBBの軸受けの緩み
 軸受け樹脂の締め付けが緩む可能性あり。
 今回確認だけ実施。 

5)リアエンドとディレーラーハンガーの固定部分
 ディレーラーハンガーを固定している2つのねじが緩み音がする可能性あり。
 今回はチェックだけ。

6)ホイール
 ホイールがギシギシ音を出している可能性あり。
 音がしないホイールに変えても音がしたので今回は無関係

7)BB内のベアリング潰れ
 ベアリングを実際に回転させてみて普通だったので今回は
 故障個所ではなかった。
 もっとも疑われるところではあるが、作業は大変で最後に回すとよい。
 8項のペダルがおかしくなければ、BBを交換するのが次の作業だった。

8)ペダルのグリース切れ
 ペダルの回転部(軸受け部)のグリースが切れるとギシギシ音が
 する可能性あり。今回はこれが原因。
 音がしないペダルを取り付けたところ無音に。
 専用工具でグリースを流しいれて、古いグリースに追加した。

9)フレームのクラック
 最後の可能性はこれ。今回は関係なし。

コツ:
簡単に作業が終わるものから1つ1つ確認をしていく必要あり。
いきなり、BBにアプローチをするなどはしてはいけない。
今回の修理の経験から、中村店長はペダルの確認の
順番を前に回すことにするそうだ。
プロの仕事というのは、やはり違う。



登録してみました。1クリックお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ツーリングへ
にほんブログ村

登録してみました。1クリックお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ツーリングへ
にほんブログ村