FC2ブログ
2013.03.31(Sun):日々の日記
先月が殆どはしれなく、今月も土日が潰されることが多かった。
ようや1000kmは突破したが、ノルマにはほとんど届かない結果に。

今月は、TTバイク構想にひたすら時間を費やした月になってしまった。

3月:
総距離 1120km
100km超え 1日のみ。
トレーニングは殆どLSDのみ。
Zoneに入る集中した走りに専念した。
ポジションの変化があり、それに合わせるのが限度だった。
初めてローラー練習をした効果はかなりあった。
重心が乗った安定した走り方ができるようになった。

FTPは10~20程度上昇した模様。
主に、自転車のコンポの交換によるものらしい。
来月きちんと測定をし直さなくては。

登録してみました。1クリックお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ツーリングへ
にほんブログ村

登録してみました。1クリックお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ツーリングへ
にほんブログ村
2013.03.29(Fri):日々の日記
今日は、リカバリ走のみ。
でも1時間集中して走ってみた。
Powerの入れ具合は一切気にしないで
集中してZoneに入ることだけ意識して。

1時間弱ではあったが、かなり神経を使った。
信号待ちでほっとするほどだった。

意外なほど、集中すると実質的にPowerがでている。
それほど肉体的に苦もなくに、だ。

Zoneのトレーニングはもう少し繰り返してみたい。
肉体的に成長するよりもこちらの方が先なような気がする。
というのも、集中力が切れた時に危ない目にあったり
また、疲れたという気分になって脚が切れることが多いからだ。

少なくともリカバリ走の時にはZoneを意識してみたい。

午後は家族と花見にでかけた。
まだ、梅も残っているのに今年は綺麗に桜が満開。
菜の花も満開で非常に美しかった。
人生残りも何度もこの風景をみたい。
だからこそ、体を若返らせたいと思う。


走行時間  : 0:47
走行距離  : 33.9 km
平均速度  : 29.8 km/h
最高速度  : 45.2 Km/h
消費カロリー: 768 KCal

体重    :68.2 Kg
体脂肪率  :21.6%
内臓脂肪  :9.5 %
体幹皮下脂肪:13.5 %
BMI   :24.2
基礎代謝  :1577 KCal
骨格筋率  :32.0

今日:  34km
今月: 1092Km
通年: 3041Km


登録してみました。1クリックお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ツーリングへ
にほんブログ村

登録してみました。1クリックお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ツーリングへ
にほんブログ村
2013.03.28(Thu):日々の日記
トラブル続きの今年のスタートだった。
3月ももうだめか?と思っていたが、なんとか
最後の最後で走行距離1000kmを超えることができた。
非常にほっとしている。

今は、とにかく体つくりを第1にしてトレーニングをしている。
体重もいい感じで予定通り減っている。
なんとかこの調子で9月までに50kg台に突入したいものだ。

朝練は基本はLSDのつもりなのだが、時々気持ちよくZONEに入っている。
NPは2時間で170Wを楽に超え180Wに届きそうな勢い。
狙っていないのにここまで上がるのは非常に気持ちいい。

総量はTSSで管理中。
TSS150を超えないようにするのはなかなか難しい。
練習時間が長いとあっという間にこれはオーバーしてしまう。
FTPも上がっている様子なので本当は再計測しないといけないのかもしれない。

夜はストレッチをしている。
お蔭で前屈は今まで5cmほどマイナスだったものが5cm~8cm程度マイナス
になってきた。膝にあまたが付くようになるなんて生まれて初めてだ。
メンテナンスを丁寧にすると、走りが本当によくなる。
手入れはとにかく大事だ。

睡眠も床に入るとすぐに眠れてしまう。
朝の目覚めもいい。
こんなにコンディションがいいのは久しぶりだ。
こういうことは是非習慣化しようと思う。


走行時間  : 2:06
走行距離  : 73.7 km
平均速度  : 27.4 km/h
最高速度  : 38.9 Km/h
消費カロリー: 1834 KCal

体重    :68.4 Kg
体脂肪率  :22.1%
内臓脂肪  :9.5 %
体幹皮下脂肪:13.8 %
BMI   :24.2
基礎代謝  :1577 KCal
骨格筋率  :31.8

今日:  52km
今月: 1058Km
通年: 3007Km


登録してみました。1クリックお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ツーリングへ
にほんブログ村

登録してみました。1クリックお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ツーリングへ
にほんブログ村
2013.03.27(Wed):日々の日記
次期購入バイク名はAmoにすることにした。
これは、原始ANN言語で「月」を意味する。
またスペイン語では、単数1人称で「愛する」という意味だ。

私の究極の目標は自転車の総走行距離で月まで走って、地球に帰還することだ
初めは月までいければいいとおもっていたが、やはり帰ってこなくては意味が
なさそうだとおもうようになった。

だから、名前はAmo
非常に私のミッションにぴったりの名称だと思っている。

バラライカ号、Amo号はTTバイクとして日々の練習に。
JaVision号は、妻とのツーリングに。
用途を分けながら負荷分散して使おうと思う。

なお、Amo号は5月あたりに納車予定だ。


走行時間  : 2:06
走行距離  : 73.7 km
平均速度  : 27.4 km/h
最高速度  : 38.9 Km/h
消費カロリー: 1834 KCal

体重    :68.8 Kg
体脂肪率  :22.1%
内臓脂肪  :9.5 %
体幹皮下脂肪:13.9 %
BMI   :24.4
基礎代謝  :1583 KCal
骨格筋率  :31.7

今日:  52km
今月: 988Km
通年: 2937Km


登録してみました。1クリックお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ツーリングへ
にほんブログ村

登録してみました。1クリックお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ツーリングへ
にほんブログ村
2013.03.26(Tue):日々の日記

先日の考察をするうちに、自分ではっきりと自覚し理解できたことがある。
それは、自転車のトレーニングというのは、決して強くペダルをふみつける
ことだけでは、全くないのだということだ。
その考えは根本的に間違えている。

・体脂肪の減少、コントロール
・呼吸法
・体の柔軟性を確保する
・バランス感覚

これらは、非常に重要な「自転車のトレーニング」だ。
必ずしも自転車のサドルにまたがって行うわけではない作業だけれども
体を作る、スキルを磨くという2つの初期作業のなかで重大な任務をおっている。
しかも、難しいものではない。毎日やりさせすれば必ずできる。

また、自転車にまたがっても必ずできるトレーニングもある。

・ペダリングスキル
・バランス感覚
・呼吸法

意識していさえすれば、自転車に乗るたびにトレーニングできる。

そして、週末のロングライドでLSDをおこないながら
・呼吸器、循環器を鍛えてエネルギーの分配がスムースにできるようにしよう。
・長時間強度の高いストレスに耐えれるように長時間の運動に慣れよう。
・確実に休息をとって疲れをとるようにする習慣をつける。

これをすればいいことになる。
本当だろうか?と思うほど、確実にできそうなものばかりだ。

騙されたと思って3か月間トライしてみようと思う。
中途半端な筋トレや、インターバルトレーニング、強度練習は一切やめよう。

さて、確実に成功するだろうか?
貴重な自分の体と時間という資源を使って行う実証実験を開始しよう。
どこで、このトレーニング方式を「完了した」とみなして次のステップに
すすむことにするか?
それは、まさに走りながら考えたい。


走行時間  : 2:06
走行距離  : 73.7 km
平均速度  : 27.4 km/h
最高速度  : 38.9 Km/h
消費カロリー: 1834 KCal

体重    :70 Kg
体脂肪率  :20.6%
内臓脂肪  :10.0 %
体幹皮下脂肪:13.1 %
BMI   :24.8
基礎代謝  :1612 KCal
骨格筋率  :32.6

今日:  74km
今月: 936Km
通年: 2885Km


登録してみました。1クリックお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ツーリングへ
にほんブログ村

登録してみました。1クリックお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ツーリングへ
にほんブログ村
2013.03.25(Mon):日々の日記
今日は久しぶりの雨なので休養日。
土日に随分乗ってしまったこともあって疲れがたまっていたので
丁度いい感じだ。

今日は記念すべき日。
体脂肪計による計測で初めて実年齢と計測年齢が一致した日。
ようやく、標準体重になったということか(笑)

妻にも言われて、この前Hi-Bikeの店長さんにもいわれたことなのだが
私は脚だけみると、かなりイイ状態らしい。
店長には「体脂肪率低くありませんか?」と、おおよそ見当違いなことを
言われたのだが、もし脚だけみてそういったのであればあたっているのかもしれない。

過去にジムに通っていた頃に、脚系のトレーニングではかなりヘビーな
ウェイトを楽々と上げていたという記憶がある。
上半身特に腕は全く駄目駄目で平均以下だったのだが。

脚はできが良かったのだが、何しろ体重が重かったせいで
走るのは苦手だった。体重があまり関係なく脚を使う競技と
いうものは非常に少ない。
今まで出会うことがなかった。

しかし、自転車は違う。
脚の質だけ(というのは語弊があるが)でPowerは決まる。これは最高だ。

とはいえ。
体重が重すぎるのは問題。
これから10kg程度絞りたいと思っている。
最終的には1ケタ台の体脂肪率に下げたいものだ。
それも、今の筋力を落とさずに、だ。

今日はその難しい減量の一里塚。
ゆっくり休み明日に備えようと思う。

体重    :70.0 Kg
体脂肪率  :19.7 %
内臓脂肪  :10.0 %
体幹皮下脂肪:12.6 %
BMI   :24.8
基礎代謝  :1617 KCal
骨格筋率  :32.1

今日:  10km
今月: 862Km
通年: 2811Km


登録してみました。1クリックお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ツーリングへ
にほんブログ村

登録してみました。1クリックお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ツーリングへ
にほんブログ村
2013.03.24(Sun):日々の日記
いつでも、乗りにきていいですよ。という店長の言葉に甘えて
今日はHi-Bikeに妻と息子と娘とで押し寄せて3本ローラーを
しようということになった。

息子の自転車は、Hi-Bikeさんに勧められたFelt F14。
なかなか、冬の間は息子は乗りにでなかったのだが
3本ローラーは難しくて面白いということを聞いて
興味津津で今回は同行することになった。

持久走系は強い息子だが、運動神経は駄目駄目だと夫婦そろって
おもっていたのだが・・・!
なんと、ほんの数分で3本ローラーに堂々と乗っていた。
おいおいおい?? お前自転車乗るの下手だったじゃないか???

うまくいったのが楽しいらしくてなんだかんだで休みをいれつつも
息子は2時間乗ってしまう。
時々、ローラーから降りて実走するのだが、体の軸がしっかりして
まっすぐ綺麗に走れるようになっている。

子供の覚えの早さ、恐るべし!!
妻もびっくりしていた。

中村店長も息子がローラーに乗れているのをみて嬉しそうにしていて
くれて、今日はそのご褒美にプロの洗車のしかたを披露してくれた。
これが凄いの一言。
こんな個人レッスンありえんだろう?というサービス。あぁ、ありがたい。
いずれ、洗車方法についても実際に自分でやりながら日記にしたいと思う。

帰りはピカピカになった息子の自転車と並んで家族4人で自転車で
時速7km程度で走りながら帰った。
楽しい休日の午後だった。


走行時間  : 3:10
走行距離  : 58.3 km
平均速度  : 18.2 km/h
最高速度  : 45.8 Km/h
消費カロリー: 1843 KCal

体重    :69.8 Kg
体脂肪率  :21.5%
内臓脂肪  :10.0 %
体幹皮下脂肪:13.6 %
BMI   :24.7
基礎代謝  :1604KCal
骨格筋率  :32.1

今日:  59km
今月: 852Km
通年: 2801Km


登録してみました。1クリックお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ツーリングへ
にほんブログ村

登録してみました。1クリックお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ツーリングへ
にほんブログ村
2013.03.23(Sat):日々の日記
生まれて初めて乗った3本ローラー。
Hi-Bike中村店長のご厚意により、店の3本ローラーを借りて
初めて乗ることととなった。

店長にもお店の他のお客さんにも、「最初は乗れないよ」
と脅されて(笑)いたので、少々おっかなびっくり。
事前に、ネットで予習していたのですぐに手の届くフェンスの
隣にローラーを設置してもらい、ギア比をあげて重いギア―
でスタートした。

最初は予想通り、つるつる滑る氷の上で乗っているような感じで
フェンスを握りしめていた。
5分ほどで、体が安定してきたのでフェンスを握りしめるのをやめて
掌で触れる程度でこいでみた。

なんどか、バランスを崩すも段々のれるようになる。
そして、15分後、思い切ってハンドルを両手で握ってみる。

おお???いけた・・・??

なんとか、乗れるようになった。
まだまだ、バランスを崩すことも多数あったが、店長の
「大丈夫、落ちても10cm程度の段差だから。大したことないです」
との言葉を思い出し、ローラーからホイールが外れてもそんなに
あわてることなく対処することができた。

店長の言葉を思い出す。

「こげるようになったら、次は手を離します。
 片手から、両手。
 手放し運転ができるようなったらDHバーを握れるでしょう」

えええ?両手離しはしたことないぞ???
で、片手を離してみる。ここで丁度1時間程度。
そしておそろおそる、DHバーを右手で、走る。
やはり不安定だ。左手も離したいがやはり厳しそうだ。


えいやっと、やってみる。

おおおおおおおお!!!できた、DHハンドル握れた。
一気に体が戦闘態勢になる。
ごぉぉぉぉ・・・・
ああ~~~気持ちいい。これだこれだ。
まっすぐ突っ走っている!!

と気がつくと2時間程度経っていた。
疲れた、流石に疲れた。

と言うわけで、お店の中に戻ると店長がいきなり
「走れましたね!!」と満面の笑顔でほめてくれた。

いやぁ~と頭をかきながら、喜んでいると
「流石に走りこんでいるからですね。
 凄く上達早いですね」
と、ほめ倒し状態。

何かができるようになったというのは何年振りだろう?
こういう達成感は20歳の時のスキーに乗れた時以来な
気がする。

ああ、24年ぶりの達成感。そしてほめられ言葉。
うれしい。もう単純に嬉しい。あほの様に嬉しい(笑)


shiroさんによる「3本ローラー台技能判定基準」
http://fotopota.sakuraweb.com/archives/2012/11/post_745.shtml

によると

難度 技術
10級 真っ直ぐ乗る
9級 120rpm程度まで回す
8級 短時間片手運転
7級 サイコン操作
6級 長時間片手
5級 汗を拭く
4級 軽いダンシング
3級 ドリンクを飲む
2級 両手離し
1級 150rpm
超級 全力ダンシング
超々級 新聞を読む
超弩級 ウェアを着替える

なのだそうだ。
この日、10~3級まではできた。
両手離しは、まだできなかったが、それより難しいと店長がいっていた
DHハンドルまではできた。
ということは2級くらいになるのだろうか。

運動神経には全く自信はなかったのだが・・・非常に嬉しい。
また、ローラー台を貸してもらおうと思う。
中村店長、ご指導有難うございました。




走行時間  : 4:45
走行距離  : 92.9 km
平均速度  : 19.0 km/h
最高速度  : 40.0 Km/h
消費カロリー: 2892 KCal

体重    :69.5 Kg
体脂肪率  :22.8%
内臓脂肪  :10.0 %
体幹皮下脂肪:14.3 %
BMI   :24.7
基礎代謝  :1591KCal
骨格筋率  :31.5

今日:  59km
今月: 793Km
通年: 2742Km


登録してみました。1クリックお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ツーリングへ
にほんブログ村

登録してみました。1クリックお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ツーリングへ
にほんブログ村
2013.03.22(Fri):日々の日記
今日はHi-Bikeさんで、バラライカ号のセッティングの2回目
をお願いした。
そもそものコンフィグレーションはBBよりも3cm前乗りの状態。
踏み込みは楽にできてパワーは良く出るのだが安定性に欠けると
いうことで、店長さんはもう少しセットバックしたコンフィグに
したほうがいいとのこと。

そこで、シートポストをオリジナルなものに戻して
BBよりも3cm下がった状態にセットバックした。
最初は、固定ローラーでこいだ。
ついでにフォームも見てもらう。

やはり、フロントをトリプルからダブルに換えたおかげで
Qファクター(BBの幅)が小さくなりペダリングはスムーズになった。
映像を撮ってもらったので、自分でも見て確認したのだが悪くない。

まず、膝から下は安定して動いているとのことだ。
前はここがゆがんで回転させていたので大きく変わったらしい。
店長の診断は正しかったようだ。
問題は、やはり背中から膝まで。
ここの動きは、まだまだスムースではない。
トレーニングを積んで多数の筋肉を使ってこげるようにすべきといわれた。
具体的には背中、腹筋から太ももに至る筋肉を連動させて動かすのだそうだ。
こればかりはとにかく練習あるのみらしい。
やはり、3本ローラーでのフォームの改善をすすめられた。

サドルが合計6cm後退したことにあわせて、ステムも3cm短くし同時に
DHハンドルポジションも3cm後退した。これで合計6cmになる。
つまり、前乗り状態から後ろ乗り状態にしシフトしたことになる。

当然、2つのことがおきる。
1つめは足の付け根の部分が詰まること。
2つめは足のけりだし方とけりだすタイミングがずれること。

詰まるのは当然だ。やはり慣れていないポジションになったのでどうしても
筋肉がついてこない。パワーは大きく下がってしまった気がする。
その代わりコントロールは抜群にしやすくなった。
感覚的にはロードバイクに近いポジションといっていいだろう。
ま、店長いわく「でも、違うんですよ」とのこと。
これはこれでTTポジションなのだそうだ。

私の場合、サドルとハンドルの落差は3~4cm程度。
前は11~12cmでセットしていたので大幅に持ち上がったことになる。
それでも、店長いわく
「新しいポジションで背中は地面と水平になっています。
 脚の付け根の角度も適切で、これなら詰まってしまって動きづらいという
 ことはなくなるはずです。
 自転車だけをみれば、落差はなくて攻撃的なポジションにはみえないかも
 しれませんが、人のポジションとして考えるとこれが良いです。
 人無しで自転車の落差だけ考えるのは間違いです」
とのことだ。
実際に、ジロ・デ・イタリアに参加した日本人選手の中には
ハンドルのほうがサドルよりも高い選手もいたのだそうだ。
彼の身長、手足の長さなどから考えると、そのポジショニングはおかしくなく
単に自転車だけみると、ママチャリのように「見えてしまう」のだそうだ。

だから、他人がハンドルの落差を数値にしたからといって自分には
ほとんど関係ないということをわすれてはいけないとのことだった。
なかなか奥が深くて面白い世界だ。



今日は、もう一歩踏み出そうということで表題の3本ローラーに
トライした。その話は結構いろいろあるので、また明日にでも。


登録してみました。1クリックお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ツーリングへ
にほんブログ村

登録してみました。1クリックお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ツーリングへ
にほんブログ村
2013.03.17(Sun):日々の日記
トレーニングには原則がある。
これは、今も昔も基本的に変わっていない。
それが、最新のサイエンティフィックなものであってもだ。

基本的に4つの原則以外はないのだそうだ。
それは
・個別性
・斬新性
・過負荷
・特異性
だ。

そもそもどうしてここは変わらないのだろう?
理由はたった一つだと思う。
「人間の体の強化は、人間の適応能力を使っている」からだ。

適応とはなにか?サイエンスの範疇から考えよう
生物が環境に合わせて、自分の体の組成を変化させて環境に
対応した状態を作ることだ。

よく言われることだが、人(といわず生命体多くだとおもうが)の体は
複数の細胞が寄り集まって1つの生体環境を作っている。
その内部バランスは、中庸に規制され暴走しないようにできている。
そして、トータルの人としてのシステムで外部に適応している。

だから、急激な外部の環境の変化は、内部のシステムバランスを大きく
変動させるので、バランスを崩して「故障」する。
しかし、この内部バランスは少しずつ過渡的に変化をして外部の状況に
対応できるようにできている。

たとえばまったく運動をしていない状況から運動をする状況へ
変化することができるわけだ。
前述のように、バランスを保ちながら順次過渡的に内部のバランスを変化
させながら対応していくわけだがら、
「急に過激な運動をするように外部環境を変化させれば、バランスを
 崩して故障する」
のは当たり前だ。

だから、ゆっくり変化させないといけない。
強度と量をゆっくり増やして、内部バランスを変化させることがなにより大事だ。

こうして考えると、「ゆっくり走れば早くなる」で、よく代表されるような
LSDは、初期の体内バランスの変化に対応するようにするには遅いようで
早い道だということがわかる。

LSDでは、筋力の強化はほとんど期待できないにも関わらず
持久系のトレーニングとして必ず最初に取り入れられる。
また、LSDそのものを継続的にすることで、その後のトレーニング成果が
急速に上がったという実績もある。

これらは、体内のバランスをゆっくり丁寧に変化させていくので
バランスを崩すことなく、要は故障をすることなく変化したい環境に近づく
ことができるのではないだろうか?

実際
・LSDを基礎トレーニングとして実施したせいで、その後の強度の高い
 トレーニングに適応できるようになり、強度の高いトレーニングを
 LSDに実施することで非常に高い成績をることができた実績がある。
・反対にLSDだけ延々と実施してもあるところで頭打ちになり、筋力
 その他は強化されなくなる。
という事実は間違いなく存在する。

ゆえに、LSDトレーニングに意味があるかどうかという宗教論ではなく
LSDトレーンングが体の内部バランスをゆっくりとしかし確実に
強い強度の練習に耐えうるように変化をさせることができるという
考え方は間違えていないと思う。

だとすれば、まだサイクリングを初めて1年しかなく高い強度の
トレーニング環境に十分なじんでいない私が、確実に成功するためのコツは
まずは、このLSDトレーニングとペダリングスキルトレーニングなのでは
ないだろうか?

間違ってもインターバルトレーニングなどを今の段階で行うことは
順序から言ってまちがえている。

最初に、トレーニングできる体を作ろう。
・体脂肪を落として筋肉質の体にシフトしよう。
・呼吸器、循環器を鍛えてエネルギーの分配がスムースにできるようにしよう。
・長時間強度の高いストレスに耐えれるように長時間の運動に慣れよう。
・確実に休息をとって疲れをとるようにする習慣をつける。

トレーニングできるスキルを身に着けよう。
・ペダリングスキルを身に着けよう
・体の柔軟性を確保して、多数の筋肉を動員できるようにしよう。
・バランス感覚、重心コントロールを身に着けよう

そこまでであれば、多分繰り返しトレーニングをすることで
ほとんど失敗なく確実に身に付くだろうから。

筋力強化、パワー強化は最後の最後ににしたい。
どうもこれは、多くの人が最初にトライしてすぐに頭打ちになったり
故障をして中断したりしてうまくいかないもののような気がする。

できるところから、そして確実に、戦略的に。



登録してみました。1クリックお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ツーリングへ
にほんブログ村

登録してみました。1クリックお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ツーリングへ
にほんブログ村
2013.03.16(Sat):日々の日記
ようやく足がなおってきて、本格的にトレーニングを
開始しようと思った矢先、とんでもないことが起きていた。

朝、前日の酒が少し残っていて体がだるいなと
思いながら5時に起きた。

そして、異変。
あぁぁぁぁ。。。だめだ。走れない。
走るどころではない。おれは病院行きだ。

ということで、今日は近くの掛かり付けの医者に。
「あららら。。これは痛いね。大変だ」

お医者さんも同情するほどひどい状態。

いや、命には全く影響ないし。
そんなに大騒ぎするほどのものではないのだけど
猛烈に生活に支障をきたしてしまう病気。

あぁ。。。今週もトレーニングは見送りになってしまった。
なんともこの早春はトラブル続きだ。なさけない。

週末、フィッティングをおねがいしているのだが
どうなるだろう?
ちょっと微妙になってきてしまった。

本当に体は大事にしないとなぁ。。
まるで厄年のような2014年シーズンの始まりだ。


登録してみました。1クリックお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ツーリングへ
にほんブログ村

登録してみました。1クリックお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ツーリングへ
にほんブログ村
2013.03.15(Fri):日々の日記
自転車の部品。様々なスペックと特徴をもち値段という価値が張られている。
購買欲を誘い、同時に所有の喜びと利用の楽しさを与えてくれる。

高価な部品は大切に扱い、安価なものと2つセットで準備をして
後者を普段用(普段履き)前者をレース本番用(決戦用)と名付けて
使い分ける。

その気持ちは非常によくわかるし、実際私もそういう風に機材を
準備しつつある。

でも・・・と思うのだ。
所詮、自転車の部品は「購入可能なもの」だ。
購入可能ということは交換可能でもある。
壊しても使い古しても、別の物を準備できる。
保証期間があり、メーカーは何らかの形で製造責任を持ってくれる。
そういう意味では「価値が低い」

一方、交換不能で値段がつけられないものがやはりある。
それは、自分の体。
筋肉、骨、内臓、神経系、そして俗に運動神経といわれる体の動かし方の記憶。
どれも交換不能だ。そして、自分だけがコントロールの責任をもつものだ。
そういう意味では「とんでもなく価値が高い」

その価値の高いものを、どれだけ大事にするか
そして磨きをかけるかが自転車というもののトレーニングの本質
なのではないかと考えるようになった。

部品を、バイクを大事にするなら、その何十倍も何百倍もいやくらべものに
ならないほど自分を大事していいはずだ。


あるバイクを買おうと思っている。
そのバイクはかなり高価なものだ。
かなり高価であるがゆえに、そのバイクをどのように使うかメンテナンス
するかを考えているうちに却って自分の体というものを非常に重要な価値
あるものという認識でみるようになった。
高価ではあるけれども、自分の体ほどでは全くない。



部品を大事にするのであれば、自転車を大事にするのであれば
それとくらべものにならないくらい自分の体を大事にすべきだ。


体重    :70.9 Kg
体脂肪率  :22.0 %
内臓脂肪  :10.5 %
体幹皮下脂肪:14 %
BMI   :25.1
基礎代謝  :1619 KCal
骨格筋率  :31.9

今日:  70km
今月: 607Km
通年: 2556Km


登録してみました。1クリックお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ツーリングへ
にほんブログ村


登録してみました。1クリックお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ツーリングへ
にほんブログ村
2013.03.14(Thu):日々の日記
妻と話をしていて気が付いたこと。

Hi-Bikeの中村店長に教えられたメンテナンスの重要性。
これは、すっと自分の頭の中に入ってた。
それは、例のバラライカ号のTiagra化をした時のショックの大きさで体感的に
理解できたからだ。

その後、自分でいろいろプロのメカニックの方が行っているメンテナンスの方法を
調べて勉強をしてみた。
なるほど、こうすればいつも「新品」の状態をキープできるわけか。
うんうん。この頻度この手順なら私にもできるはずだ。早速やろう。
(この件は、面白い課題なのでまた別途日記に書こうとおもう。)


さて、メンテナンスが重要なのは自転車だけだろうか?
自動車でももっとも重要かつメンテナンスを必要とするのはエンジンだろう。
とすると、自転車でもっとも重要かつメンテナンスを必要とするのは恐らく
人間本人だ。

自分の体は、自分で思い通りになるという過信があるせいで、人は自分の体が
絶対に壊れない無敵の物だと思う癖がある。
実際、今まで事故も起こしていないし、大きなけがもしていなければ余計に
自分だけはスペシャルな存在だと思ってしまう。

だから、自分しかメンテナンスできないにも関わらず、自分がもっとも自分の
体を酷使し同時に悪い使い方をしてしまっていないか?

そもそも悪い体の使い方とはなんだろう?
・危険な運転をしていないか。
・無理なトレーニングをしていないか。
・我流でいい加減なトレーニングをしていないか。
・暴飲、暴食をしていないか。
・体に良くないものをとっていないか。
・休息と睡眠を良くとっているか。

んん・・・・
知識としては、これはやっては駄目だとわかっていても人はやってしまうのだ。
まぁ、だからこそ、「してはいけない」という戒めがあるわけだ。
教科書では繰り返し、その「してはいけない」が注意書きしてある。

もし、本当にパワートレーニングをしたいのなら。
それは、自分の意志で自分の体の置かれている環境をかえて(トレーニングして)
自分の体の環境への適応能力を使って、体を作りかえることになるはずだ。
それならば、単に本に書いている通りのトレーニングメニューを単にこなすこと
だけではないはずだ。
自分の体そのものをコントロールしているのだという感覚なしに、単に、体を
酷使すればいいわけがない。

では、いったい何をどうすればいいのか?
やっては駄目なことはわかっているが、では何をどうしたらいいのか?
なかなか簡単にはわからない。人間の体のことは最先端のサイエンス的な知識を
もってしてもほとんどのことが分からないからだ。

最初は、駄目なことをしないようにしよう。
きっとそれが最短のコースへの近似解なのだろうから。

体重    :69.7 Kg
体脂肪率  :21.7 %
内臓脂肪  :10.0 %
体幹皮下脂肪:13.7 %
BMI   :24.7
基礎代謝  :1601 KCal
骨格筋率  :32.0

今日:  10km
今月: 537Km
通年: 2486Km


登録してみました。1クリックお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ツーリングへ
にほんブログ村


登録してみました。1クリックお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ツーリングへ
にほんブログ村
2013.03.13(Wed):日々の日記
3本ローラー台ではなく、どうやってペダリング効率を上げるか?
今まで通りの実走をしていたら今までのレベルのペダリングしかできない。
ならば、今までとは違ったトレーニングをしなくてはいけない。

当たり前だが、教科書にはその処方箋が書いてある。
ハイケイデンストレーニングだ。
普段、走っているよりも高いケイデンスで走行するトレーニングだ。
これこそペダリングを矯正するためのトレーニングそのものになる。

早速、今朝取り組んでみた。
丁度今はパワートレーニングでいう、基礎期。
こういう強度が低くテクニックの上達に力点をおいたトレーニングは正しいはずだ。

普段、80~90程度のケイデンスで私は自転車をこいでいる。
これ以上だとパワーがあまりでないし、これ以下だと足と脚に来てしまう。
論理計算上、私の200~220W程度の出力だと70~80くらいが
もっとも効率的なケイデンスだそうなのだが、私の足はまだそこまで筋肉が
追いついていない。

今日は12kmの周回コースを3回走った。
ケイデンスは最高120、最低でも100を目指して走る。
ケイデンスは、一時150を超えたが、ほとんど長く持たない。
フロントギアーもローにしているのでケイデンス150にしてもちっとも
パワーがでていないのは少々寂しい。

走っていてすぐにわかった問題は、120をキープできないこと。
220Wを超えて出力はでていないのにあっという間に息が切れてしまう。
足がついてこないというよりは、呼吸系が駄目になる。

あと、やはり120を超えると急に車体が揺れてしまう。
重心を落ち着けてまっすぐ走ることができない。不安定だ。
ペダリングのでたらめさが、そのまま車体の揺れに繋がっているようだ。

そして120で慣れてから、90程度にケイデンスを落とすと面白いように
すっと落ち着いて走ることができる。ハンドルがぶれることがなくなる。
重心がどっしりと自転車の軸(BBあたりだろうか)に乗っているのが
感覚としてわかる。

面白いので、足と脚の動きに意識を集中してケイデンス90で走る。
体と自転車の軸がぴっちりと合って、非常に楽にこげるのが実感できる。
面白いことにこういう時には出力もいい感じで220Wを超えている。

でも、その感覚をキープできるのはほんの数分、いや数十秒なのかもしれない。
捕まえた!と思った瞬間には、すぐにこの感覚は逃げてしまうのだ。
これはきっとひたすら練習、なのだろう。
黙っていてもあのこぎ方ができるようになるまで、ひたすらに、だ。

12kmの周回コースのうち、初めの6kmはいつも試運転、流しで走っている。
この段階で120rpmのケイデンスで走って体調をととのえることを
してみようかと思う。
今の段階ではとにかく、毎日心がけるのが大事なのだろう。やってみるつもりだ。


走行時間  : 1:53
走行距離  : 44.7 km
平均速度  : 23.2 km/h
最高速度  : 42.1 Km/h
消費カロリー: 1325 KCal

体重    :70.8 Kg
体脂肪率  :21.1 %
内臓脂肪  :10.5 %
体幹皮下脂肪:13.5 %
BMI   :25.1
基礎代謝  :1623 KCal
骨格筋率  :32.4

今日:  45km
今月: 527Km
通年: 2476Km


登録してみました。1クリックお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ツーリングへ
にほんブログ村


登録してみました。1クリックお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ツーリングへ
にほんブログ村
2013.03.12(Tue):日々の日記
今まで、全く興味がなかった3本ローラー。
何故興味がなかったかというと、簡単。
ローラーこぐ時間があるのならば、実走したいから。

何も外を走る自転車で家で練習する必要はないだろう。
雨の日とか夜遅くとか、そういうのは言い訳にはならんだろうし。
非常に単純な思考でそう考えていた。

確かに月に向かって走るということを考えるのであれば
ローラーのように全く前に進まない時間は完全に無駄。
寧ろその時間、休憩をしていた方がいい。

でも、今、気になりだしているのは出力。
そうなるとペダリング、ポジション、重心のかけ方
そういうものを改善したくなる。

そのために良いといわれているのが、3本ローラー練習。
ああ、なるほど、こうしてみんなローラーをこぐことになる
わけなのか。ようやく分かった。

で、少し気になったので調べてみる。
値段はピンキリなのはいつもの通り。
でも問題がいくつかあるようだ。

・騒音、振動
・汗対策(風無で暑い)
・退屈

等々。
汗対策は、ローラーの回転を使った扇風機などで対策はある程度
あるようだ。
しかし、騒音、振動は大問題。
集合住宅で且つ家族が多い私には簡単に解決できるものではない。

そして、何より最大の敵は退屈かもしれない。
やはり、私は外で走るのが好き。気持ちいいから走っている。
これが退屈に変わったらいったいどうしたらいい?

ここで、ふと思うことがある。
今まで読んだトレーニング本には、ローラー練習のことは明に書いていない。
もし、上達のためにローラー練習が必須であるなら何らかの言及があって
しかるべきだ。しかし、記述はない。
ということは、実走で代替えできるということになるのだろうか?

もう少し、検討をしてみようと思う。

走行時間  : 2:19
走行距離  : 51.2 km
平均速度  : 21.5 km/h
最高速度  : 41.9 Km/h
消費カロリー: 1497KCal

体重    :70.8 Kg
体脂肪率  :21.1 %
内臓脂肪  :10.5 %
体幹皮下脂肪:13.5 %
BMI   :25.1
基礎代謝  :1623 KCal
骨格筋率  :32.4

今日:  52km
今月: 482Km
通年: 2431Km


登録してみました。1クリックお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ツーリングへ
にほんブログ村


登録してみました。1クリックお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ツーリングへ
にほんブログ村
2013.03.11(Mon):日々の日記
両足の腱鞘炎になってしまった2月。
足の甲に負担がかからないようにしてはや1カ月。
ようやく、左足が完治して右足もようやく痺れがなくなった。
まだ、右足の甲の部分だけは1か所非常に痛い場所があり
完全な状態ではない。

そもそも、どうしてこんなことがおきたかというと・・・
ビンディングシューズをギュウギュウに締めたせいだ。
でも、どうして締めることになったかと言うと
私の足の形がどうも普通の人と違うことによるようだ。

普通の人は足の幅が足の大きさに比べて小さく
俗に”E”と言われる足型なのだそうだ。

私が履いているのはシマノのEE(2E)という足幅の広いタイプのもの。
でも、正確に自分の足のサイズをこの前計測してみたら
なんとEEE(3E)という、とんでもなく脚の幅が広い形なのだそうだ。

確かに運動靴や革靴を買う時に足の出っ張っているところが
痛いために選択肢が狭くて困ったことは多数あった。
でも、こんなに人と標準が外れているなんて思いもしなかった。

シマノの靴は2Eまでしかない。
有名どころで、3Eを準備してあるのはSIDIだけだ。
ここのMEGAシリーズしか、私の足にフィットするものはない
ということがわかった。

さてさて、どうしたものか。
いきなり買って試すには結構値段がはるし、リスクも高い。
とはいえ、MEGAなんていうマイナーなものが置いてある店
は都内とはいえどそんなに多くない気もする。

そろそろ、ビンディングにも慣れてきて立ちゴケもしなくなったので
SPDからSPD-SLに切り替えようかとも思っている。
ついでに、足にあったシューズを買おうと思うのだがこれがなかなか
悩ましいところになっている。

温かくなったら、都内のロードバイク店を回ってみようかな?
妻と一緒にいけるといいのだけれど・・・無理かな?

走行時間  : 0:50
走行距離  : 41.0 km
平均速度  : 27.4 km/h
最高速度  : 38.7 Km/h
消費カロリー: 743 KCal

体重    :70.2 Kg
体脂肪率  :22.4%
内臓脂肪  :10.5 %
体幹皮下脂肪:14.1 %
BMI   :24.9
基礎代謝  :1605KCal
骨格筋率  :31.7

今日:  41km
今月: 430Km
通年: 2379Km


登録してみました。1クリックお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ツーリングへ
にほんブログ村

登録してみました。1クリックお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ツーリングへ
にほんブログ村
2013.03.10(Sun):日々の日記
久しぶりの朝練。
起きる時間が遅く、8時スタートだったので今日は
無理をしないことにした。
霞ヶ浦まで出向いて、35kmの足慣らし。

なんて上質な感覚なのだろう。
気持ちいいという言葉では語りきれない気持ちよさだ。
Hi-Bikeさんに改良してもらったバラライカMark-2は
強烈に気持ちのいいTTバイクになった。

今まで、フロントギアの変速ができない状態だったのが
ビシビシと決まる。
店長が(なのだろうとおもっているけど違うのかな?)
ハンドルの半分をぶった切って作ったブルホーンバーは
非常に握りやすい。ブレーキもギッと気持ちよくかかる。

ポジションもいい。
無理なくハンドルが握れる。
無理なく脚が回る。
背中で押すという感じも少しわかる。
軽く踏んでも200Wキープできる。

この前感じた良さは本物だ。
70kmほどエアロポジションで走行したが嫌な感じがない。
そう、これが欲しかった。

ほんの少しだけエアロバーが先に付き過ぎているかな?
気になるのはそれだけだった。

練習の最後の方で、6km 10分のTTをやってみる。
最初踏ん張りすぎて250Wを出してしまう。
徐々に出力がおちるものの35km/hはキープ。
やはり練習不足で心拍は140から170に跳ね上がり
180へ徐々にあがる。そして最終的には220Wへ。

最後の方はもうギリギリだったけれど、でも非常にいい
走りができた。この期間だけでは230Wはキープできた。
練習不足のせいで、持久力が大幅にダウンしている
これは認めざるを得ない。
やはり、長距離走りこむことから始めなければ。


走行時間  : 3:23
走行距離  : 83.3 km
平均速度  : 24.1 km/h
最高速度  : 43.2 Km/h
消費カロリー: 2512 KCal

体重    :70.0 Kg
体脂肪率  :22.2%
内臓脂肪  :10.0 %
体幹皮下脂肪:14.0 %
BMI   :24.8
基礎代謝  :1603KCal
骨格筋率  :31.8

今日:  84km
今月: 389Km
通年: 2338Km


登録してみました。1クリックお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ツーリングへ
にほんブログ村

登録してみました。1クリックお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ツーリングへ
にほんブログ村
2013.03.08(Fri):日々の日記
クロモリバラライカ号の整備から急にいろいろな展望が
開けてきた。

ここらでもう一度、目標と課題の整理をしてみたい。

まず、目標について。

目標1: 速度
「2時間70km」

先日も日記に書いたが2chで話題の「上級者」指定の
具体的な数値だ。
どこまで、信じていいのかわからないが、230W程度が
出力として出せれば達成可能だという話がある。
勿論、エアロハンドル+良いコース付きが必須だ。

これに関して2月休んでいる間は劇的に変化が起きた。
達成可能な目標になりそうな雰囲気だ。
まず、何はともあれ2時間程度の長距離をこの出力で
走って、そして2時間、70kmを達成してみたい。

目標2: 出力

230Wはもう目標としては面白くない。
250Wを目指したい。
これは、できれば純粋にパワートレーニングであげたい。
できれば純粋に筋力と循環器系の強化だけで達成したい。

はなしてできる・・・だろうか?

課題1: ポジショニング

Hi-Bike店長に教えてもらったこと。
正しいポジショニングで、こぐことに慣れる。
今回バイクでせってしてもらったポジションは
非常に走りやすいことはすでにわかっている。
まだ、筋肉はこれにあってはいない。
まずは、距離を稼いで慣れたい。
これはきっと出力向上に結びつくはずだ。

課題2: ペダリング

これもHi-Bike店長に教えてもらったこと。
まだ、フロントトリプルのせいでQファクターが大きくて
ペダリングどのように改善するかまで進んでいない。
これも改善したい。
これも出力に聞くであろうし、それよりなによりも
持久力に直結するはずであるし、故障率の低下にも
つながる。
なんとか習得したい。
やはり、3本ローラー練習は必要なのだろうなぁ。。。



目標3: 体重

ようやく60kg台になった。
妻との約束で9月半ばまでに64kgまで落そうという
ことになった。
今のペースで練習もしないで体重がおちて行くことはないと思うが
LSDを心がけた練習をしていれば多分できるはずだ。

課題3: 食事量と補給量

食事のカロリーは大体計算できるようになっているのだが
補給量はいい加減なことが多い。
これも、パワーメータがあるのだから論理的に計算できるはずだ。
補給ストラテジーもきちんと覚えたい。
予定通り計算通りの減量ができるようにしたい。


目標4: 距離

やはり1カ月1900kmが目標だ。
かなりきついのはわかるのだが、やはり距離は欲しい。
やはり、人生の目標は月からの帰還だからだ。


目下、2年間の目標。
全然無理なのはわかっているのだが、100分285Wを目指したい。
「あの人」に追い付きたいのだ。
1つづつできていないところを潰しながらいつかはこれを達成したい。
今のままでは不可能。
でも、どうやれば達成できるかを考えて1つづつ無理なく潰して達成したい。



ああ、なんてでかい風呂敷だろう(笑)
ひさびさだな、こんな風呂敷を広げたのは。
元旦に立てることができなかった目標だか数値化してみた。
それなりに意味はあるだろう。




登録してみました。1クリックお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ツーリングへ
にほんブログ村

登録してみました。1クリックお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ツーリングへ
にほんブログ村
2013.03.07(Thu):日々の日記
朝練で早速、パワーを計測してみる。

やはり・・・でる。
あっという間に250Wが出る。
しかも、結構持続できる。
200Wも厳しくない。

1カ月ほとんどまともに練習できなかったのに
なんて高い数値だろう。

結局NPは185を超えた。
いつもは165程度なのでNPでなんと20W増だ。
しかも疲労感は全然ない。

なんてことなのだろう。
自転車の整備をきちんとするだけで20W増??

確かにポジションが変わって漕ぎやすくなったことも
あると思うので簡単に比較はできないのかもしれないが
こんなに簡単に出力が変わるなんてとても信じられない。

それにしても中村店長の予想は当たる。凄いな。
何人もの人のペダリングをみているからこういうことは
ずばりと言えるのだろう。

彼の助言は3本ローラーだ。
ペダリング技術の向上で、また一歩レベルが上がるはずだ。
やってみたいと思う。
ペダリング技術向上で10W
トレーニングによる筋力UPでもう10W
これで、目標の250Wまで目の前だ。

トライしてみたい!
凄く強く感じる。

クロモリ バラライカ号はまだ仮退院状態だ。
2週間ほど乗ってみて、再度調整をする予定。
ああ、なんか凄く楽しい。

TTは奥が深いってきいたことがあるけれど本当なんだ。

これでエアロ効果が入ってくる。
複雑なトレードオフの結果、空力のマイナスと出力のプラスの
増減の最高値がTTの能力そのものになる。

私はまだまだ、直すべきところが沢山ある。
なんと楽しいことだろう。1つづつ潰して総出力をあげてみたい。
極めてみたい。自分の限界を。



体重    :70.7 Kg
体脂肪率  :22.5 %
内臓脂肪  :10.5 %
体幹皮下脂肪:14.2 %
BMI   :25.0
基礎代謝  :1613KCal
骨格筋率  :31.7

今日:  14km
今月: 281Km
通年: 2230Km


登録してみました。1クリックお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ツーリングへ
にほんブログ村

登録してみました。1クリックお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ツーリングへ
にほんブログ村
2013.03.06(Wed):日々の日記
Panaクロモリ、バラライカ号のメンテナンスをしてもらった。
本当は、フォークコラムのベアリングの交換だけの予定だったのが
先日のQ-ファクター問題から、トリプルからダブルへの変更と
7速から10速への変更も一緒に行うことになったので
なんとも大がかりなシステムメンテナンスになった。

しかも、ステム部というよりSATORIのポジションチェンジャーの
変更も入ったのでもうほとんどの部分に手を入れることになった。

更新部分があまりにも多いので説明が大変なので
今日はその中でも一番衝撃的であった事実から。

なにしろ、このクロモリ、購入は20世紀だ。
1998年7月11日。
もう今から14年と8カ月も前の部品が使われていた。

もっとも痛みやすいのに放置された部分。
それは、BBだった。
今回の更新でフロントギア、クランクの交換もしたので
必然的にBBも更新と言うことになって取りだしたのがこれ。

20130305IMGP0003.jpg

こ・・・これはいったい何?という代物。
Hi-Bikeの中村店長曰く
「流石に寿命です。触ってみてください」

BBのシャフト部分をつまんでぎゅっとまわして・・
あれ?まわして・・・あれ?回らない。

「わはははは」

思わず大笑いしてしまった。
店長も大笑い。

これはひどい抵抗になっている。

「これで、20~30W損していたかもしれないですね」

え?えええええ????20Wも?????
これは衝撃的だ。20Wロスしていなかったら220W?
草レースで戦える数値だ。

本当だろうか?本当であってほしいものだ。
週末にまたトライしてみようと思った。


走行時間  : 1:13
走行距離  : 48.5 km
平均速度  : 28.7 km/h
最高速度  : 38.2 Km/h
消費カロリー: 1128 KCal

体重    :70.7 Kg
体脂肪率  :22.5 %
内臓脂肪  :10.5 %
体幹皮下脂肪:14.2 %
BMI   :25.0
基礎代謝  :1613KCal
骨格筋率  :31.7

今日:  49km
今月: 267Km
通年: 2216Km


登録してみました。1クリックお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ツーリングへ
にほんブログ村

登録してみました。1クリックお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ツーリングへ
にほんブログ村
2013.03.05(Tue):日々の日記
昨日のフィッティングでもっとも衝撃(?)をうけたお話は
私のポジションがでたらめであったかどうかではなく
いったいどの程度の出力で近辺のレースは競っているのか?
というお話をHi-Bikeの中村店長に聞いたときのものだった。

中村店長曰く
「FTPで190W~230W程度でしょう。
 プロだったら,300Wとか500Wとかでしょうが
 私が聞いた範囲ではそのあたりだと思います。」

えぇ??とちょっと耳を疑った。
私のFTP(CP60)は201Wだ。
今の能力では全然駄目駄目だが、230Wまで上げれば
そこそこ行けるレベルになるということだ。

店長曰く
「毎週5%ずつトレーニング量を増やしていけば
 3カ月でぎりぎり・・・ですかね?」

思わず私は
「いやいや、1年がかりであげます。
 今年のレースなんてとんでもないです。」
と大慌て。

でも、今年は無理でも来年ならできるかもしれないという
漠然とした目標はできた。



まず、数値を具体的に決めようと思う。
草レースで戦えるパワー、つまり230Wを目標にしたい。

そのために、まずは前半にLSDをみっちりと。
減量を並行して行って長距離を走れる体にして、そして
本格的にパワートレーニングを。
別に今年にいきなりレースにでようというわけではないのだから
今年はじっくりLSDで体づくり、土台作りをしたい。

そのうえで、体が十分にできたところでパワートレーニングを。
最終的に230Wを達成できるように。
これを今年の目標にしてみようと思う。


走行時間  : 2:00
走行距離  : 46.0 km
平均速度  : 17.6 km/h
最高速度  : 41.7 Km/h
消費カロリー: 1124 KCal

体重    :71.8 Kg
体脂肪率  :20.7%
内臓脂肪  :11.0 %
体幹皮下脂肪:13.4 %
BMI   :25.4
基礎代謝  :1642KCal
骨格筋率  :32.7

今日:  46km
今月: 218Km
通年: 2167Km


登録してみました。1クリックお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ツーリングへ
にほんブログ村

登録してみました。1クリックお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ツーリングへ
にほんブログ村
2013.03.04(Mon):日々の日記
Hi-Bikeの中村店長にお願いしてフィッティングをしてもらった。
いじってもらったのは、Panaモリのバラライカ号。
DHハンドルをつけているのだが、本当にこのセッティングでいいのか
素人の感覚ではよくわからないこともあってお願いした。

多分、ローラーの上で沢山走らされるのだろうと思って
夏のウェアに、1Lのボトルを持参してお店に。

やはり、予想通り走った。
なんだかんだで1時間は走った感じだ。
パワーメータを計れる状態にしておいて正解だった。

長時間走りっぱなしになったりかなり重いギアで走ったり、
肌寒い空のもと大汗をかいてスポーツドリンクをがばがば
飲む羽目になった(笑)

店長の見立てはこうだった。
1)ハンドルの位置は低すぎ。今の状態だと長距離がのれないはず。
  もう少しハンドルを上げて太もものところに余裕をもたせるべき。
  もう少し上体を起こしたほうが楽にパワーもでて走れるはず。
2)右足と左足のバランスが悪い。右足が長い。(そのとおりだ)
  フロントをトリプルにしているせいでQファクターが大きくそれに
  体があっていない。手足の関節が少しねじれる感じになっている。

う~~ん、さすが。
私が普段感じている違和感をそとめからずばりとあててくれた。
そうそう!私も将にそう感じていたのだ。

で対策だが
1)ハンドル位置をもう少し上げる。30~50mm程度上げていいのだそうだ。
  一応、今のSATORIハンドルチェンジャーをいじればいくらでも調整できるが
  店長の手持ちのハンドルを融通きかせてくれるとのこと。
2)Qファクターを変えないとどうしても駄目。
  右足が長いままでセッティングすると余計に体がねじれるので
  お勧めしない。左右のバランスは乗りながら直すべきだろう。
  フロントトリプルをダブルに変更すべき。
  多分、Qファクターを短くするとすべてが解決する。
  トリプルをあきらめられないのであれば今の状態のままのほうがいい。

なるほど。
どうしても右足がねじれてしまう感覚があったのだが、それはこの
Qファクターのせいなのか。。う~~ん。難しいものだ。

やはり、きちんとセッティングをお願いしたいと思いトリプルのダブル化を
お願いした。
消耗品ということでコンボは妻と一緒のティアグラにしてもらって
フロントダブル、リア10速にして、JaVisionとホイールの互換がとれる
ようにお願いした。

今まで、いつかはしようと思っていた変更なので今回の診断をうけて
一気にバラライカ号に手をいれることにした。
少々お値段は張ってしまったが、非常に納得がいく。
なるほど、こうやって人の手がかかったところにお金は払うべきだ。


体重    :70.8 Kg
体脂肪率  :22.3%
内臓脂肪  :10.5 %
体幹皮下脂肪:14.2 %
BMI   :25.1
基礎代謝  :1616KCal
骨格筋率  :31.8

今日:  14km
今月: 172Km
通年: 2121Km


登録してみました。1クリックお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ツーリングへ
にほんブログ村

登録してみました。1クリックお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ツーリングへ
にほんブログ村
2013.03.03(Sun):ツーリング
朝7時半おきで、準備を30分ですませて霞ヶ浦へ。
今日はクロモリバラライカ号ではなく、JaVision号ででかける。
足に負担をかけたくなかったのでフラットペダルで走ることにした。

昨日とうって変わって風は穏やかで走りやすい。
気をつけたのが補給。
スポーツドリンクをマメにのみ、固形物は1時間に
1回とペースを決めて補給した。

結果、体調は非常によくトイレに行くことも
お腹ががぽがぽになることもなく気持ちよく走れた。
108km自宅から霞ヶ浦一周を走行して、4時間ジャスト。
4時間切りができなかったことだけが悔やまれる。

前回が4時間10分だっただろうか。
まあまあのペースで走れた。

さて、今日から本格的にトレーニングを再開しようと思う。
とはいえ、まだまだリハビリ状態。
当分はLSDに専念するつもりだ。


走行時間  : 3:53
走行距離  : 107.4 km
平均速度  : 27.4 km/h
最高速度  : 42.5 Km/h
消費カロリー: 3414 KCal

体重    :70.7 Kg
体脂肪率  :23.5%
内臓脂肪  :10.5 %
体幹皮下脂肪:14.8 %
BMI   :25.0
基礎代謝  :1607KCal
骨格筋率  :31.2

今日: 108km
今月: 158Km
通年: 2107Km


登録してみました。1クリックお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ツーリングへ
にほんブログ村

登録してみました。1クリックお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ツーリングへ
にほんブログ村
2013.03.02(Sat):日々の日記
3月に入ってようやく練習をほんの少しだけ復活。
とはいえ、今日はこの暴風の中ということで
練習時間は1時間のみとなった。

それでも、ものすごく気持ちいい。
ああ、やはり自転車はいいなぁ。。

私と同じように思う人も多いようで
今日はローディを多く見かけた。
そろそろ、啓蟄といったところだろう。

足の甲の筋を痛めたところは未だに痛い。
左足の方は完治したのだが、右足はかなりひどく筋を
痛めてしまった。腱鞘炎だがかなりなものだ。

甲の部分が痛いのだが、時々何かに接触しておきる
強烈な痛みは足の親指付近に感じる。
今日も1回やってしまって、思わず絶叫してしまった。

練習中は、大きめの靴をはき靴ひもを緩めているので
患部に靴は接触しないので痛くはない。
いままで散々硬くなったホッカイロでごりごりしてし
まったのが悔やまれる。
なんだかんだで1カ月は、この痛みと付き合うしかなさそうだ。

明日は晴れで風も弱そうなので少しロングを走ってみる
つもりだ。これも久しぶりで凄くうれしい。
乗れることというのはそれだけで楽しみなものだ。

2月の間に、自転車には乗れなかったがいろいろなことが
あった。知識は1月に比べると猛烈に増えた気がする。
どんなことがあったかは、またおいおいこの日記に綴ろうと思う。


走行時間  : 1:34
走行距離  : 34.8 km
平均速度  : 21.4 km/h
最高速度  : 61.6 Km/h
消費カロリー: 973 KCal

体重    :71.2 Kg
体脂肪率  :23.6%
内臓脂肪  :11.0 %
体幹皮下脂肪:14.9 %
BMI   :25.2
基礎代謝  :1615KCal
骨格筋率  :31.2

今日:  35km
今月:  50Km
通年: 1999Km


登録してみました。1クリックお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ツーリングへ
にほんブログ村

登録してみました。1クリックお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ツーリングへ
にほんブログ村