FC2ブログ
2013.04.30(Tue):日々の日記
ようやく、少しペースを取り戻した4月であった。
天候もよく、走るには絶好の気候でしかも日も長いのにと思うと
完全にペースを取り戻した感じではない。

TTバイクの方も、GW前までに手に入るか・・・と思っていたのだが
技術的な困難点にぶつかってしまい、Hi-Bikeさんも苦戦中とのこと。
無理を言いまくって(笑)いるので、これは致し方ない。

関連したグッズ類は随分そろってきたので実際に使い始めたら
紹介をしようと思う。


4月:
総距離 1554km
100km超え 5日。
トレーニングは殆どLSD+α。
走りたいようにはしってしまい、まともな練習にはなっていない。
物欲に走ってしまうとエンジンが駄目になるという典型例。

きちんとFTPの測定をし直すつもりが・・・1度もできず。
これはいけない。GW中に一度計測しなおさないと。

登録してみました。1クリックお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ツーリングへ
にほんブログ村

登録してみました。1クリックお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ツーリングへ
にほんブログ村
2013.04.29(Mon):日々の日記
かねてより購入しようと思っていたRudy Project Wingspan。

20120429DSC06809.jpg

父にはちっとも似合わないので

20120429DSC06814.jpg

かぶり物が得意な娘にかぶらせた。

20120429DSC06834.jpg

史上最強の恐竜ちゃん誕生。

20120429DSC06819.jpg

似合いすぎでしょ?

20120429DSC06826.jpg

いったい何のために購入したのか・・・

20120429DSC06841.jpg

ま、いいか、かわいいし(笑)


登録してみました。1クリックお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ツーリングへ
にほんブログ村

登録してみました。1クリックお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ツーリングへ
にほんブログ村
2013.04.28(Sun):ツーリング
快晴の朝、息子も私も5時起きで準備を始める。
家を出たのは朝の6時少し前。まだ少しだけ涼しい感じだ。

20130427IMGP0001.jpg

小貝川を南下することだけは決めていた。
小貝川到着。ここから先に休憩ポイントがなかなかないのが問題だ。
息子は妻と一度ここまでなら来たことがあるそうだ。

20130427IMGP0003.jpg

直立不動(笑)
天気も良かったせいか、サイクリングロードはロードバイクも
ウォーキングをする人もかなりいた。
散歩しているお父さんに、「お!かっこいいね!」と
褒められて照れながら、ニコニコしている息子。
やはり褒められると嬉しいようだ。

20130427IMGP0005.jpg

利根川までは50kmの距離。
多分3時間では無理かな?と思いながら走ったのだが結構息子は
スピードを出せた。いけるかも?と思いながら小貝川CRを超えて
利根川との合流点を目指す。約6kmの道のり。
途中、少し道に迷うアクシデントはあったがなんとかたどり着いてしまった。

20130427IMGP0006.jpg

ここは、銚子から79kmの距離のポイントでもある。
ここは河川敷の中。サイクリングロードは河川敷の中にある。
増水したら、消えてしまうなぁ~などと思いながら写真を取った。

20130427IMGP0007.jpg

ここから帰り。行きと違って向かい風が強い。
秒速9m程度の強い風も。
息子は私を盾にして走って頑張った。

途中、前は閉まっていて使えなかった防災用の施設で休憩。
補給食を沢山取る。腹が減った~と、息子は連呼していた(笑)

20130427IMGP0009.jpg

75km地点。
ここで。食料がかなり食い尽くし状態になる。
残るはポケット羊羹4本。
2人で1本づつ消費。85km地点で最後の補給にしようと
いうことになった。

20130427IMGP0012.jpg

ようやく小貝川も終わりのポイントへ。この橋を渡ればもうすく最後の休憩ポイント。
風もここからは追い風になるはず。ラストスパートをした。

20130427IMGP0014.jpg

小貝川とお別れの場所。陽も随分高くなった。
行きと同じ休憩ポイント。
最後の補給をして、とうとう食いつくし。
2人ともよく食べたものだ。

予定の12時を少し過ぎそうだったので家に電話しようか
と思ったのだが、その時間があったら走ってしまおうと
いうことに。

20130427IMGP0015.jpg

家に着いたら12時8分。
なんともよく走った。
息子も向かい風の中での走行にも慣れて自信になったようだ。

6時間のロングライドは、予想よりも疲労があったようで
私も息子も午後は2時間ほどぐっすり昼寝。
息子の「ロード楽しい!」というセリフが記憶に残ったツーリングだった。



走行時間  : 3:35
走行距離  : 115.5 km
平均速度  : 30.1 km/h
最高速度  : 45.7 Km/h
消費カロリー: 3486 KCal

体重    :69.0 Kg
体脂肪率  :19.8 %
内臓脂肪  :9.5 %
体幹皮下脂肪:12.2 %
BMI   :24.4
基礎代謝  :1604 KCal
骨格筋率  :33.2

今日: 116km
今月: 1532Km
通年: 4601Km


登録してみました。1クリックお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ツーリングへ
にほんブログ村

登録してみました。1クリックお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ツーリングへ
にほんブログ村
2013.04.27(Sat):ツーリング
今日は、久しぶりに息子とロードバイクでツーリングを
しようということになった。
小貝川を北上したことは何回かあったので、今日は南下をしてみた。

比較的朝は風が弱かったのだが、昼ごろから強風に。
朝6時から昼の12時まで6時間、約100kmの旅をして
帰宅した。

昼食後、かなり疲れてしまって私は昼寝。
息子も、少し遊んだ後に布団にダウン。
強風は結構疲れをよんだようだ。

細かいことはまた明日に、写真とともに。
今日は早めにおやすみなさい。

走行時間  : 5:56
走行距離  : 105.9 km
平均速度  : 17.5 km/h
最高速度  : 38.9 Km/h
消費カロリー: 2619 KCal

体重    :68.5 Kg
体脂肪率  :20.7 %
内臓脂肪  :9.5 %
体幹皮下脂肪:13.0 %
BMI   :24.3
基礎代謝  :1587 KCal
骨格筋率  :32.4

今日: 105km
今月: 1416Km
通年: 4485Km


登録してみました。1クリックお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ツーリングへ
にほんブログ村

登録してみました。1クリックお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ツーリングへ
にほんブログ村
2013.04.26(Fri):日々の日記
失敗は本当に心が折れる。

特にものすごく頑張って努力した結果が
自分でもある程度満足していたにも関わらず
予想外の失敗が生まれた時のショックといったら。

TTバイクで、変速機関連の具体的にはDi2関連の
スイッチのDIY(改造ともいう)を数限りなく
失敗した。

失敗に失敗を。その上になおさら失敗を。
最後の最後にわかったことは
「あぁ、シマノは私の何十倍も失敗したのだろうな
 何十倍も悩んだのだろうな」
ということ。

そう。きっと悩んで苦しんだはずだ。
エンジニアリングは失敗の塊だ。
失敗こそが、その最後の成果を生むための
トレーニングだ。

自転車のパワートレーニングがそうであるように
トレーニングなくして成長はない。
成長するためにはトレーニングが必要だ。
それは、全てのことに共通する。

ということは。
エンジニアリングを学ぶためには成功を続けるのでは
だめで、失敗を続けなくてはならない。
まるで、リカバリ走だけしていてもちっとも成長せず
厳しいFTP閾値トレーニングをしなくては持久力が
つかないのと同じように。

だから、失敗をしよう。
心が折れそうになったら、これは最高のトレーニングだと
思うようにしよう。

ふと、そんなことを考えた日だった。

走行時間  : 1:20
走行距離  : 38.6 km
平均速度  : 23.8 km/h
最高速度  : 54.1 Km/h
消費カロリー: 944 KCal

体重    :67.9 Kg
体脂肪率  :22.1 %
内臓脂肪  :9.5 %
体幹皮下脂肪:13.7 %
BMI   :24.1
基礎代謝  :1569 KCal
骨格筋率  :31.7

今日:  39km
今月: 1311Km
通年: 4380Km


登録してみました。1クリックお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ツーリングへ
にほんブログ村

登録してみました。1クリックお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ツーリングへ
にほんブログ村
2013.04.23(Tue):メンテナンス記録
バラライカ号前後、タイヤ、チューブ交換(4月22日)

走行距離2856km:
後輪パンク。小石が突き刺さっていた。
少々意外だ。

タイヤはまだ古くないのでそのままに。

走行時間  : 1:51
走行距離  : 49.2 km
平均速度  : 26.1 km/h
最高速度  : 49.8 Km/h
消費カロリー: 1489 KCal

体重    :68.8 Kg
体脂肪率  :20.9 %
内臓脂肪  :9.5 %
体幹皮下脂肪:13.2 %
BMI   :24.4
基礎代謝  :1590 KCal
骨格筋率  :32.3

今日:  50km
今月: 1162Km
通年: 4231Km


登録してみました。1クリックお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ツーリングへ
にほんブログ村

登録してみました。1クリックお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ツーリングへ
にほんブログ村
2013.04.21(Sun):日々の日記
ボトルの設置の検討をまだ続けていて、ようやく答えがでてきた。
結論は、こうだ。

1.ダウンチューブにボトルを設置するのは空力的に損。
  普通の円筒ボトルだろうがエアロボトルだろうが、空力的に損。
  エアロボトルは半分くらいに空気抵抗が減る。

2.サドルの後ろに設置するのはまあまあ。
  サドルからの距離やボトルの形状によるが、空気抵抗は少ない。
  場合によっては少し得(つけないよりもつけたほうが空力的に良い)
  なこともある。

3.BTA (Between-The-Arms)設置はつけたほうがよい。
  ただし、縦型ではなく横に寝かすような設置方法がいい。
  ボトルを進行方向に飛び出すような設置方法は、設置しないよりも
  設置したほうが脇の下から入る風の乱流を避けることになる。
  (設置するとエアロバーで肘を締めて乗っているのと同様の効果になる)

なので、ボトルを設置するのであればサドル後ろに1つ、背中の風の流れに
合わせるように設置。
もうひとつはBTAに設置。
が良いようだ。

BTAの方は、できれば大きいボトルにして最充填可能にしておいて
前のボトルがなくなったら後ろのボトルから取り出して前に充填
できるようなそんな感じが良いというのが今の結論だ。

ハイドレーションは、山登り用の製品とトライアスロン用の製品が
入り混じっていろいろなタイプのものが発売されているようだ。

A. SmarTube
B. SOURCE コンバーチューブ

などが、良くあるタイプのもので、既存のボトルをハイドレーション用に
使えるようにするタイプのもので、私も最初はこれのどちらかにしようと
思っていた。

ところが、調べていくうちにわかったのだがトライアスロンの世界では

C. Speedfil A2

の使用率が圧倒的に高い。こんな製品だ。

speedfil_a2_front_bar_mount.jpg

どうしてだろうと思い、Tririgのレビュー記事を見ていてわかった。

Speedfil_A2 (2)

前から見るとものの見事にボトルが綺麗に見えなくなっている。
なるほど、これはいいはずだ。
しかも、できれば前方に長細くなっていて吸い口は後方に
向かっているほうがいい。
前方の吸い口からチューブを出すのは空気抵抗的にあまりにも損だ。
かといってチューブを後ろにしてボトルの底を前方に出すようにする
のは、やはり空力的に良いとは思えない。

ボトルの底に穴をあけて、そこからチューブを入れるような
改良をしたくなるのもすごくよくわかる。
なるほどなぁ~と見ながら関心してしまった。

ペットボトルの底さえうまく工夫してしまえばいろんな
オプションは考えられるのだろう。
実際に購入してみていじりたい衝動に駆られる商品だ。



登録してみました。1クリックお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ツーリングへ
にほんブログ村

登録してみました。1クリックお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ツーリングへ
にほんブログ村
2013.04.19(Fri):日々の日記
TTバイクの納車日が刻々とせまってきている。
先日妻に言われて、あっと気がついたこと。
それは、パンクしたらどうする?という非常に
基本的なこと。

普通のロードバイクなら小さめのポンプと
サドルバッグをつけておけば、まあなんとか
なるのだが、TTバイクだとそうはいかない。

何しろ、そんな空力抵抗の塊のようなものを
あちこちに設置するわけにはいかない。

また、同じように問題になるのがボトルの設置
方法だ。
これも、普通にダウンチューブに付ければいいと
いうものでもない。
DHハンドルの間への設置やサドル後ろへの設置
などなど、いろいろ考えないといけない。

まずは情報収集としゃれこんだのであるが・・・
高い!とにかく、こんなものがというレベルで
ちょっと格好をつけたものが馬鹿高い。

これはなんとかしないと。。。
ネットの評判をみていろいろ調べているうちに
あっという間に時間が経ってしまう。

まだ、どれがベストなのかコストパフォーマンスが
いいのかなどがわからないままである。

この週末、また時間を見つけて考えなければ。
やはり、トライアスロンのバイクの考え方が
もっとも適切なのだろうけれども。


走行時間  : 1:58
走行距離  : 67.2.0 km
平均速度  : 29.7 km/h
最高速度  : 44.8 Km/h
消費カロリー: 1884 KCal


今日:  68km
今月: 1063Km
通年: 4132Km


登録してみました。1クリックお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ツーリングへ
にほんブログ村

登録してみました。1クリックお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ツーリングへ
にほんブログ村
2013.04.18(Thu):日々の日記
TTバイクに合わせたジャージが到着。
やはり、レプリカと言えどカラーはバイクによく合う。
なかなかかっこいい。

夏用、冬用両方頼んだ。
届いたのは冬用の方。

妻に
「明日、寒かったら着て行く!」
といったら
「まだ、TTバイク届いてないでしょ!」
と言い返された。

あ、そうだった。
確かにPanaモリやGiantのロードバイクには合わない。

ん~~でも、なかなか良いので来たいなぁ。

ここ2日、朝練ができていないので明日は是非
走りたいと思っている。
やっぱり、毎日走りたい。


登録してみました。1クリックお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ツーリングへ
にほんブログ村

登録してみました。1クリックお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ツーリングへ
にほんブログ村
2013.04.17(Wed):日々の日記
ママチャリではできる手放し運転。
なぜかロードバイクではできないでいた。

3本ローラーで練習するとできるようになると聞いて
ためしに先日ロードバイクのJaVision号でトライしてみた。

なんと、一発で成功!!
なんだできるじゃない。

腹筋をしっかり締める感じでペダルにトルクをかけると
簡単にできる。
そうか、こうするんだ。

そのまま少し前かがみにしてみる。
もっと前かがみ
もっと前かがみ
としているうちに、いい感じのフォームに。

あ~ロードバイクで言われているフォームって
これなんだな、と納得。
でも、タイムトライアルのポジションとは少し違う感じ。

結構安定して進むので気に入ってしまった。
また、安全な場所で遊んでみるつもり。

3本ローラーでも手放し、やってみよう。
そう思った、春の日だった。



登録してみました。1クリックお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ツーリングへ
にほんブログ村

登録してみました。1クリックお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ツーリングへ
にほんブログ村
2013.04.16(Tue):日々の日記
おとといTSSが350を越えて1日休みでは足りず今日まで
休みのはずが・・・・あれ?体調いいぞ?
どこも痛くないぞ? あれ?疲れてないぞ?

というわけでいつもの朝練をすることにした。

さすがに昨日の休養もあるのだからそれほど力も入るまいと
おもったのだが・・・・・なんかどんどんパワーがでる。

あれ?あれれれれ?

朝、私と同じようにロードバイクに乗って練習をしている
人たちをバンバンぶち抜いて、とにかくパワーがでるでる。

朝食の休憩をはさんで正味1時間40分の走行でなんと
Normalized Powerが前人未到(自社比)の200Wを超えて
204Wまででた。IFはとうとう1.0を超える。
ありえない。そう、そもそもTSSの定義からこれはありえない
数値だ。

そう、FTPが203、204の時代ははるかに超えたのだと改めて
自覚した。
心拍数も160びったりかといえばそうでもない。
まだまだ余裕があるところが沢山。
ペーシングもぜんぜん。気分しだいで踏み込んでいる。

とすると、相当FTPはあがったということだ。
うれしい、これは非常にうれしい。

次期TTバイクの準備は着々と進んでいるらしい。
自分の体も是非これにあわせて準備をすすめたいものだ。

走行時間  : 1:53
走行距離  : 63.9 km
平均速度  : 28.5 km/h
最高速度  : 48.5 Km/h
消費カロリー: 1653 KCal

体重    :68.6 Kg
体脂肪率  :20.5 %
内臓脂肪  :9.5 %
体幹皮下脂肪:13.0 %
BMI   :24.3
基礎代謝  :1589 KCal
骨格筋率  :32.5

今日:  64km
今月: 900Km
通年: 3969Km


登録してみました。1クリックお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ツーリングへ
にほんブログ村

登録してみました。1クリックお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ツーリングへ
にほんブログ村
2013.04.15(Mon):日々の日記
朝6時40分出発。12時のお昼の当番には間に合うように
帰ってくると家族に約束してスタート。
本当はもう少し早く家を出れたのだが、あっという間に時間が
過ぎてしまった。これがあとで命取りになるとも知らず(笑)

久しぶりの霞ヶ浦一周はバラライカ号とでかけた。
丁度菜の花の最盛期の頃なのに小貝川では去年のような
盛りを見ることができなかったが、霞ヶ浦のお花畑は
顕在だった。

写真を撮りたかったのだが、今回は先を急ぐ旅。
時間の余裕ができてから写真をとろうと思いそのまま走る。
風はほとんどないように思えたのだが、実際は微風で追い風
だったようだ。180~190W程度の出力で易々と35Km/hが出る。
これは追い風以外は考えにくい。

稲荷の浜付近でゴルフ場を通るショートカットをしようか
と思うが、今回は定常ルートを使用。3km程度はたいしたこと
ないだろうと頭で試算してすすむ。
その分35km付近にあるコンビニ休憩ポイントはすっ飛ばす。
本当は寄りたかったのだが、ちょっと我慢。
その先の和田公園内にある公衆トイレを使うことにする。

和田公園付近ではチューリップが丁度満開状態。
去年は妻と一緒に来た時にチューリップ祭りをしていたな
と思い出す。

20130414IMGP0017 (3)

公衆トイレで一休みして、ついでに写真をパチリ。

20130414IMGP0017 (2)

20130414IMGP0017 (1)

妻の替わりは、いつものかえるのターン君。リーちゃんとターン君で
せっとなのだが、当分はターン君だけになりそうだ。

やはり、あまり時間の余裕がないために即座に走り出す。

稲敷大橋を渡りながら、さすがにそろそろ稲敷のサイクリング
ロードは開通しているだろうと思って走っていたら案の定
開通していた。これが走りやすいのなんの。
いままで下道を走っていたが、狭くて交通量が多く
牛と出会える以外ほとんどいいところなしの道が
すっかり気持ちよく走れるコースに変わった。

道幅は広くはないのだが、使いやすいようで釣り人もたくさん
きていた。霞ヶ浦がまた走りやすくなってうれしい。

霞ヶ浦の最南端(だと思うのだが)のあたりの場所は
三島というのだろうか。あるいは向津なのか?
最後の最後で舗装路がなくなる。
仕方ないのでいつものでこぼこ道に戻りLHの脇を走る。

国道51号で霞ヶ浦の南端の常陸利根川を渡る橋(名前が不明)
は相変わらず走りにくい。
幸い車の通りがすくなかったのでするりと難なく通れた。
ここまではひたすら順調。時速35km/h程度がキープできて
予定より早くつくかも、などとタワケタ試算をしていた。

問題はここから北上をすることだ。
天気予報では南風が吹くはずなのに、全然吹いていない。
横風の西風が急に強くなる。オイオイ話がちがうじゃないかと
誰に文句を言っていいのかわからないままひたすらペダルをこぐ。

しをみ食堂を超えてとにかくこぐ。
後で地図をみてわかったのだが、この北上は正確には北北西に
進路をとっている。
つまり西風にはつらい道だ。
スピードは良くて30km/h。気を抜くと25km/hまでさがる。
いつもながらきついポイントだ。

ようやく行方市を走行しおえて、霞ヶ浦ふれあいランド
(通称、タワー)にたどりつく。
ここから橋を渡って暴風が来る前に家に向かう手もある。
非常に悩んだのだが、体調がいいこともあり北側の湖も
制覇してしまえ!という気分になった。

タワー付近では7人程度の集団走行が橋を渡って通り過ぎるの
をぼーっとみていたら、道を間違えてしまう。
橋の下をくぐる道を突っ走ってしまい、いきなり未舗装路。
そして、小道に紛れこみ、最後は民家の軒先へ。
非常に怖い木の橋を渡ってようやく、サイクリングロードに
復帰。
ほとんど生きた心地がしなかった。
ここでパンクしていたら(可能性は非常に高かった)心が
おれていただろうな、と思う。時間は少々ロスしたが
まだまだいけると判断。北上を続ける。

そう。この時、地図をやはりきちんと見ていなかった。
北側の湖は北に広がっているのではなく北西に広がっている。
なので行きは西風の場合かなりの向かい風になる。
逆に、帰りは南風の場合かなりの向かい風になる。

そう。まさにここを通るときに西風から南風の暴風に
変わるタイミングだった。
参った。猛烈にきつかった。
多分、湖沿いの道も修繕作業は終わったはずだったのだが
とにかく風を避けたいという気持ちで1本内陸の道を選ぶ。
道は悪いし、少々車も通るのだがとにかく風こそが敵だ。
比較はできないのだが、この選択は多分正しかったはずだ。

北側の湖をヘロヘロになりながらタワーまで帰還する。
残り時間はあと1時間40分。風がなければ家までは余裕の
時間だ。しかし、ここからがきつい。

タワーを通り過ぎて一路霞ヶ浦水族館を目指す。
とにかくまっすぐ走るのが困難なほど暴風が横から吹いてくる。
3本ローラー練習は本当にしておいてよかった。
とにかくトルクをかけてこぎまくるしかない。
少しの休みも致命的な風のあおりをうけてしまうので
こぐ、こぐ、こぐ。もうTSSなんぞは270を超えてこれ以上
こいじゃ体に悪いだろうといレベルなのにとにかく
こぐしかない。

もうヘロヘロで、前に走っているローディーが水族館に
逃げるように走行するのをみて私も倒れこむように水族館
の休憩ポイントに逃げ込む。

20130414IMGP0017 (4)

到着時刻は10時40分。結構時間が過ぎてしまっている。

20130414IMGP0017 (5)

水族館のトイレの前では10名程度の集団が、暴風を避けるように
休憩していた。どっかり腰をついているので当分走るつもりは
ないのだろう。
私もさすがに気弱になり、妻に電話をかけて12時まで帰れない
かもしれないと告げておく。

いつもならここから家への道はのんびり楽しいコースなのに
この風だと地獄の訓練コースに早変わりする。
湖畔のサイクリングロードは避けることにした。
内陸の県道118号を走る。とにかく頭をさげる。DHバーを
握りたいのだが、横風が強すぎで握ると危ない。
仕方ないのでブルホーンを左手で握りながら右手はDHバー
という不自然な体制でとにかく体を低くして走る。

腰がいたい。脚がきつい。
でも、上体を上げれば吹き飛ばされそうになる。
ただただ、生きるために体をさげて足をまわし続けるしかない。

痛恨のミスは加茂付近でしてしまう。
そのまま118号を通り、民家を風よけに走ればいいのに
うっかり霞ヶ浦もそろそろ終わりだと勘違いして湖畔の道にシフト
してしまう。
確かにこちらの方がショートカットなのだが、こういう日は距離ではない。
風がないことがすべてだ。
湖畔は風で湖の波しぶきが道にあふれてかかり冷たいほどにあれていた。
その中をただひたすらにロードバイクで走らなければならない。

「おいおい、こっちは180Wしかでねーんだぞ。手加減しろや!」

と誰に対して文句をいっているのかわからないような恨み言をいいながら
とにかく走る。走る、走る。ようやく沖宿付近について北上すると
ああ、らくちん。追い風だ。こがないでもするする進む。
そして、最後の西進でようやく土浦だ。

この後は、県道46号と東大通りを帰ったのだがもうほとんど記憶がない。
時間も12時ぎりぎりで半分やけになってこいでいた。
家の付近のいつもの練習道に付くともう気が抜けてしまった。
残り1分。ああ、5分早く走っていればちゃんと12時に着いたのに。
そんなあほなことを思考能力0の頭で考えて最後の力を振り絞る。

12時5分。ようやく家に到着。
5時間25分、走行距離140kmの苦闘の旅がようやく終わった。
休憩2回、補給食ポケット羊羹4本、パワーバー4本、1Lスポーツドリンク2本
完全に食べきり、飲みきりだった。
ご苦労様、バラライカ号。そして、私。


登録してみました。1クリックお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ツーリングへ
にほんブログ村

登録してみました。1クリックお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ツーリングへ
にほんブログ村
2013.04.14(Sun):日々の日記
朝天気予報をみると昼ごろから暴風が吹くとのこと。
そんなことは想像できないくらい、穏やかに晴れた朝。
久しぶりに時間も早いし、霞ヶ浦を完全制覇してみよう
という気持ちになった。

問題は時間。
12時から風速9m/sの南南西の風がふくとのこと。
これをまともに受けて走ることだけはさけたい。
そう思いながら、走った。

しかし・・・・もろにこれにぶつかってしまった。
結構ぼろぼろ(笑)
疲れがひどいので今日は早寝をすることにした。
写真も少しとったので報告はまた明日に。

走行時間  : 5:07
走行距離  : 145.0 km
平均速度  : 27.3 km/h
最高速度  : 46.0 Km/h
消費カロリー: 4418 KCal

体重    :69.2 Kg
体脂肪率  :19.2 %
内臓脂肪  :9.5 %
体幹皮下脂肪:12.3 %
BMI   :24.5
基礎代謝  :1607 KCal
骨格筋率  :33.2

今日: 145km
今月: 824Km
通年: 3893Km


登録してみました。1クリックお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ツーリングへ
にほんブログ村

登録してみました。1クリックお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ツーリングへ
にほんブログ村
2013.04.13(Sat):日々の日記
休日の朝、久しぶりに遠乗り。
小貝川の菜の花を見に行くことにした。

途中、小貝川ふれあい公園の休憩ポイントで
一群のローディーに出会う。挨拶をした瞬間
「あ! 店長!!」
Hi-Bikeの店長と挨拶をした。

この休憩ポイントはHi-Bikeのお馴染み休憩ポイント
のようだ。過去にもお店のジャージの一群とあったことがある。

そこそこいいペースで走って90kmを3時間半で走った。
JaVision号のフラットペダルでの走行としてはなかなかなのではないか?

ちなみに、いつもは小貝川CRはこの時期菜の花の嵐のような状態なのだが
今年は草刈をしてしまったせいか、それほど多く菜の花を見ることが
できなかった。
少々残念。去年、妻と一緒に来てみたときは印象的だったのに。

午後はさすがに疲れてしまい、夕方に時間ができても走りに行くのは
やめておいた。
そこで、前から気になっていたGarmin Edge 500の表示画面の
設定をしてみる。
5面x8個の表示が最大でできるので、非常に便利。
でも、どのように配置するか、表示順や表示個数を
いくつにするかは結構迷う。

取り合えず、よく見る数値はあちこちのページにばらまいて
テーマをきめて設定してみた。
こういうのは使いながらその場で変更するのが賢いのだろうな。。

まだ、ワークアウトの設定などはできていない。
こういうのも使いこなせるようになると違うのだろう。
また、次回にいじってみるつもりだ。

走行時間  : 3:55
走行距離  : 100.0 km
平均速度  : 24.7 km/h
最高速度  : 44.9 Km/h
消費カロリー: 3027 KCal

体重    :67.8 Kg
体脂肪率  :21.6 %
内臓脂肪  :9.0 %
体幹皮下脂肪:13.5 %
BMI   :24.0
基礎代謝  :1570 KCal
骨格筋率  :31.9

今日: 100km
今月: 679Km
通年: 3748Km


登録してみました。1クリックお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ツーリングへ
にほんブログ村

登録してみました。1クリックお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ツーリングへ
にほんブログ村
2013.04.12(Fri):日々の日記
様々なトレーニング本がでているが、やはりサイエンスの場合
元の論文レベルをきちんと検証しないと誤りや伝聞による間違い
が多すぎると思い、少し調べてみた。

結構ややこしい。
生物学を分子レベルから解読するわけだから難しくて当たり前だ。
ただ、臨床試験は結構ものを単純化した比較で実施していることが
よくわかる。

たとえば、最近わかってきた筋肉の成長に重要な遺伝子の発現について。
PGC-1α遺伝子がミトコンドリアの増殖や毛細血管の増加に大きく関与
していることがわかってきているのだが、この遺伝子が働き始める
条件を運動強度の違いで比較しているものがある。

比較なので条件を同じにしている。その条件は消費エネルギー。
乳酸閾値の上下20%の強度で同じエネルギー消費になるように
運動時間を調整して、PGC-1α遺伝子の発現効果を比べることをしている。

当然というか、+20%の方が効果がでている。
だから、乳酸閾値以上の高強度の短時間トレーニングが良いと結論づけて
いるわけだ。

論文としては正しいし、そこから出てくる結論も正しいと思う。
しかし、実際にトレーニングをするとなるとこれはどうなのだろう?

乳酸閾値を20%も超えてトレーニングを続けたら、よほど体ができている
人間でなければいつか怪我をしてしまう。故障を起こすのが目に見えている。
では、どこまで体ができていればいいのか?

これが非常に難しい。
高強度のトレーニングを「していい」レベルまで行くには低強度でトレーニングを
しなければならない。
じゃあ、それはいつまで?どこまで?
そういう基本的な質問には、このサイエンスの論文はこたえてくれない。

トレーニングは、リスクと背中合わせだ。
ハイリスクハイリターンで急成長するか、ローリスクローリターンで着実に成長するか?
これは多分、成長戦略論に繋がる話なのだろう。

さて、明日はどちらの練習をしようか?

走行時間  : 1:43
走行距離  : 50.5 km
平均速度  : 25.4 km/h
最高速度  : 44.5 Km/h
消費カロリー: 1353 KCal

体重    :67.8 Kg
体脂肪率  :21.6 %
内臓脂肪  :9.0 %
体幹皮下脂肪:13.5 %
BMI   :24.0
基礎代謝  :1570 KCal
骨格筋率  :31.9

今日:  51km
今月: 579Km
通年: 3648Km


登録してみました。1クリックお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ツーリングへ
にほんブログ村

登録してみました。1クリックお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ツーリングへ
にほんブログ村
2013.04.11(Thu):日々の日記
朝練の時間だけ雨が降るという神の采配で今日は休養日に。
そこそこ疲れがたまっていたので丁度いいことにした。

シューズ選びもはじめた。
いろいろ調べてみてもどういうシューズがいいのかという
事に関しては案外深い考察はネットには見られない。

多くある意見は
・足にフィットしていればいい。
・ソールが硬ければいい。

というもの。
特に後者は良くある「剛性が高いものでないとパワーが逃げる」
という言葉巧みな説明がなされていることが多い。

「剛性が高いからいいのだ」という論調は自転車機材全般に
よく出てくる台詞なのだがこれは本当に真実をついているの
だろうか?

ふにゃふにゃが駄目なのはわかる。そこでのパワーは
熱エネルギーとして「ロス」してしまうからだ。
では、剛性が高ければ高いほどいいというのは何かが違う。
熱エネルギーとして変換されずに弾性エネルギーとして保持
されるのであれば、そこにはエネルギーロスはない。

簡単に言えば理想的なバネとして機材が働くのであれば
パワーロスはないことになる。

剛性が高いということは、その定義からして力を与えたときの
変形量が小さいといことをしめしているだけだ。
エネルギーロスとすぐにつなぎ合わせてはいけない。

さて、主題に戻るのだが・・・
シューズ選びに重要なポイントは何なのか?

私はこう思う。
1.とにかくフィットすること。
 靴ずれや痛みを感じることなく長時間はけること。
2.エネルギーロスが少ないこと。
 熱エネルギー、音エネルギー、振動エネルギー(他の機材で熱になる)
 に変換されてしまう要素が少ないこと。

1は、まあ当たり前だ。理由を述べるまでもないだろう。
2は、考えると結構難しい。

人の体は柔軟にできている。
一方自転車は人間に比べれば明らかに硬くできている。
このやわらかいものと硬いもののインターフェースの1つでもっとも
力がかかるのがこのシューズということになる。

とすれば、必要なのは剛性ではなくてエネルギー損失の少ない
バネとしての働き、なのではないだろうか?
人体が発生する振動というか力学的エネルギー分布に対して
もっとも損失のすくない伝達関数をもつバネの設計を求められることになる。

こういうことを素人にもわかる説明で、かつ定量的に示す数値があると
買うほうとしてはありがたいのだが・・・・
ま、それがないからなんでもかんでも「剛性」になってしまうのかも
しれない。

一応、TTバイク用のシューズは決めたが、その件はまた後で述べたい。

体重    :67.9 Kg
体脂肪率  :22.4 %
内臓脂肪  :9.5 %
体幹皮下脂肪:13.9 %
BMI   :24.1
基礎代謝  :1567 KCal
骨格筋率  :31.6


登録してみました。1クリックお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ツーリングへ
にほんブログ村

登録してみました。1クリックお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ツーリングへ
にほんブログ村
2013.04.10(Wed):日々の日記
足を大きく廻す感じをまた試してみる。
足を前に蹴りだす力が加わることで、今まで
パワーが出ていなかった角度でペダルに力が加わる。

やはり、パワーが段違いにでる。
でる。でる。でる・・・のだが、やはり長続きがしない。
今まで疲れたことがないふとももの前面の筋肉が疲れる。

ここは今まで殆どつかったことがない。
だからここの遅筋は殆ど発達していない。
だから動くとするとそれは速筋。
だから、早く脚が切れてしまう。

しかし、面白いことに呼吸は大丈夫だ。
心拍がきつくなってそして脚が切れるのではない。
脚の全面の筋肉が疲労して動かなくなる。それだけだ。

前に脚を蹴りだす感じというのはこれのことだろうか?
とにかく練習ということで、今日はひたすらそれにこだわってみた。

ふと、最後の半周でパワーメータをみたところ
なんと、NP(Normalized Power)が189を示していた。

これには仰天した。
そう、去年までの朝練ではこの数値は160~165がせいぜい。
なのに一気に30近くUPしたことになる。
バラライカPart2になってからも調子が良くて180程度だったのに
また一気に上がったことになる。

しかも、今日の朝練は2時間超えだ。
その時間をNP190Wでこげたことになる。
なんともこぎ方をかえるというのはこれだけのパワーの変化を
及ぼすことに繋がるらしい。これは強烈だ。

今週はとにかくここ最近で身に付けたノウハウを
総復習してみようとおもう。

1)ペダルこぐことで車体を安定させる
2)コンセントレーションをキープする。
3)前に楕円を描くように大きく円を描く。

そして、もう1つ。

4)頭を上げすぎないでうつむき加減にして
  視線だけを上目づかいで前方に向ける。

これでかなりいろいろなことが解決するはずだ。
やってみよう。



走行時間  : 2:29
走行距離  : 69.7 km
平均速度  : 26.9 km/h
最高速度  : 51.2 Km/h
消費カロリー: 2073 KCal

体重    :68.8 Kg
体脂肪率  :21.8%
内臓脂肪  :9.5%
体幹皮下脂肪:13.7 %
BMI   :24.4
基礎代謝  :1585 KCal
骨格筋率  :31.8

今日:  70km
今月: 528Km
通年: 3597Km


登録してみました。1クリックお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ツーリングへ
にほんブログ村

登録してみました。1クリックお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ツーリングへ
にほんブログ村
2013.04.09(Tue):日々の日記
今朝の練習中、意識的に股関節を大きく
廻すようにしてこいでみた。
感覚的には前方に楕円を描くように腰から
廻す感じとでもいうのだろうか。

ケイデンスは80程度。そんなに早くはない。
そのかわり、ぐぐっと力が入る。
はいる、はいる、はいる。。。
おお??なんと250~280Wも出ている?
なんだこれは?

心拍は150~160程度。苦しくない。
ほんの数分しかもたないかとおもったが、7~8分
その状態をキープできる!

なんだなんだなんだ??
これが足で廻すではなく体幹を使うというやつなのか?
感動して走っていて、ふと信号で止まると
もう、やり方を忘れてしまっていた。

なんども、さっきのを思い出そうとするのだが
まだ体に焼きついていない。駄目だ。

もう一度あの体験をしたい。
すごいパワーがでる。
あれなら走れそうだ。

明日、朝にもう一度トライしてみる予定。

走行時間  : 2:15
走行距離  : 53.5 km
平均速度  : 22.2 km/h
最高速度  : 43.4 Km/h
消費カロリー: 1490 KCal

体重    :68.8 Kg
体脂肪率  :21.8%
内臓脂肪  :9.5%
体幹皮下脂肪:13.7 %
BMI   :24.4
基礎代謝  :1585 KCal
骨格筋率  :31.8

今日:  54km
今月: 458Km
通年: 3527Km


登録してみました。1クリックお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ツーリングへ
にほんブログ村

登録してみました。1クリックお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ツーリングへ
にほんブログ村
2013.04.08(Mon):日々の日記
シューズとビンディングに何を選ぶか。
今はshimanoのSPDを使っている。
これはこれで使い勝手も良く気に入っているのだが
TTバイクに何を使うかは非常に悩んでいる。

まず足の形が普通の人と違う。
足の幅が非常に広いのだ。
EEEというかなり特別な形状でないといけないのだが
これに対応できる靴と言うのがSIDIというメーカー
くらいしかない。

今はShimanoの幅広のシューズを使っているのだが。
さて、どうしたものか。

悩んでいるうちに、熱成形でシューズの形をカスタマイズ
できるものがあるのがわかった。
これはいいかもしれない!!
人との標準がずれている私としてはありがたい。

スーツもオーダーメイドで作るのだから
シューズもオーダーメイドでも悪くないかもしれない。

熱成形できるシューズを売っているメーカとしてはBont、shimano、
LAKEなどあることもわかった。
ソールの硬さも、単に固ければいいというものでもないらしい。
なかなか奥が深いものらしい。

もう少し継続して調べてみようと思う。

走行時間  : 2:35
走行距離  : 59.3 km
平均速度  : 22.5 km/h
最高速度  : 45.2 Km/h
消費カロリー: 1781 KCal

体重    :71.1 Kg
体脂肪率  :19.6%
内臓脂肪  :10.5%
体幹皮下脂肪:12.7 %
BMI   :25.2
基礎代謝  :1637 KCal
骨格筋率  :33.2

今日:  60km
今月: 404Km
通年: 3473Km


登録してみました。1クリックお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ツーリングへ
にほんブログ村

登録してみました。1クリックお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ツーリングへ
にほんブログ村
2013.04.07(Sun):日々の日記
今日は大雨・・・ではなく、朝からいい天気だった。
風だけは猛烈に吹いて、おかげで自転車にはのれない。
3日間連続でトレーニングしていたので、丁度いい休養日と
することにした。

さて、次期TTバイクについてだが。
Di2の組み込みに関して最も悩んだ、いや正確にはもっともなやんでいる。
ポイントは、スイッチの形状とその配置だった。
DHハンドル、ブルホーンハンドル両方にDi2の変速用のスイッチを
設置するのであるが、まずどんなスイッチにしたものかというのが
非常に悩ましい。

既存のDi2のスイッチをそのまま使うのがもっとも単純な解になるのだが
その厚みや形から到底、既存のブレーキへの追加設置は難しい。

SWR600.jpg


これなどはサイズ的には丁度いいくらいなのでが、厚みと
Di2のケーブルの短さでそのままでは使えない。

ST-7971.jpg

このままでは使えないが、このスイッチ部を分解してそしてつなげる
という手もないわけではないが、結構スイッチ部がでかくて応用が利かない。

CAT_EYE_169-9200.jpg

これなんかがDIY結構使われているのだが・・・
このまま使うことができないこと(I/F部が特有)から微細な配線をいじって
しかも、配線の圧着や半田が必要になってしまう。

前に書いたように、防水、防塵、振動という3つの要素を満たすレベルの
DIYは非常に難しい。

また、たとえば小さなスイッチを準備してもそれをどのように
ブレーキ部に接合するかも問題になる。
スイッチのキーの部分(突起の部分)をどうするか
キーを押しやすい設置部分はどこなのか
脱落しにくい固定(接着含む)はどのようにしたらいいのか。

どれもこれも考えつくしたものの、結論はでなかった。
いろいろ調べつくしたのだけれどもこればっかりはわからなかった。
結局、Hi-Bikeの中村店長にお任せということで、私の任は
終わってしまった。


納車は恐らく1ヶ月以内程度だ。
店長にもゆっくり工作してほしいとお願いしている。
さて、どんな仕上がりになって帰ってくるやら。

ぼちぼち、明日以降に今日以外のここ2ヶ月のTTマシン構築の苦悩の結果でも
書き残そうと思っている。



体重    :69.6 Kg
体脂肪率  :19.1%
内臓脂肪  :10.0 %
体幹皮下脂肪:12.3 %
BMI   :24.7
基礎代謝  :1614 KCal
骨格筋率  :33.3


登録してみました。1クリックお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ツーリングへ
にほんブログ村

登録してみました。1クリックお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ツーリングへ
にほんブログ村
2013.04.06(Sat):日々の日記
今夜から大雨になるという予報だったので
朝練に買い物にHi-Bike訪問に散髪に妻とのウォーキングにと
詰め込みまくった土曜日だった。

3日連続で朝連をこなすことができた。
TSSは毎日150を超えていたので、流石に3日目ともなると
きつくなる。
今日は心拍数を130を超えることはほとんどなかった。
きつくて超えられなかった感じだ。
(その割には結構走った。)

夜はとにかく腹ペコになってしまったので家二郎ラーメンを
つくった。レシピは結構ネットにのっており美味しいものができた。
なかなかだ。

夜雨が降り始めるともうくたくた。
9時過ぎには床に入って寝てしまった。

走行時間  : 3.54
走行距離  : 106.5 km
平均速度  : 25.7 km/h
最高速度  : 44.3 Km/h
消費カロリー: 3157 KCal

体重    :68.6 Kg
体脂肪率  :21.8%
内臓脂肪  :9.5 %
体幹皮下脂肪:13.7 %
BMI   :24.3
基礎代謝  :1582 KCal
骨格筋率  :31.9

今日: 107km
今月: 339Km
通年: 3408Km


登録してみました。1クリックお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ツーリングへ
にほんブログ村

登録してみました。1クリックお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ツーリングへ
にほんブログ村
2013.04.04(Thu):日々の日記
今日は久しぶりに気持ち良く走ることができた。
特に気合をいれたというわけではないのだが
数値的にはいいパワーがでていた。

少し今年の目標+課題を振り返ってみる。


目標1: 速度 「2時間70km」

これは非常に厳しい。
まだまだ全然届きそうもない。
きちんと計画を立てて目指さないといけない。

目標2: 出力
250Wを目指したい。

今週末に測ってみたい。
220W程度ではないかと類推している。
ポジションが変わって日が浅いので急に上昇
することはあり得ないのだが。どんなものだろうか。


課題1: ポジショニング
正しいポジショニングで、こぐことに慣れる。

これは現在実施中。
腰から膝までの動きを調整する必要あり。
体幹を使うという意味をそろそろ実感しなければ。


課題2: ペダリング
Qファクターの改善、3本ローラー練習

これは、劇的に変った。
3本ローラー練習は非常にいい成果をだしている。
おまけに集中して走ることができるようになってきた。
3本ローラーは、まだまだ学ぶことは多い感じだ。


目標3: 体重
9月半ばまでに64kgまで落とす。

これは結構順調。68km台まで落ちてきている。
このまま進めば可能だろう。
補給食も大幅に減らすことに成功している。


課題3: 食事量と補給量
予定通り計算通りの減量

本当はカロリー計算をしないといけないのだけれども
すっかりさぼっている。
減量がうまく進んでいるうちは問題ないけれども・・・


目標4: 距離
1カ月1900kmが目標だ。

これが全く駄目。
きちんと走りたいものだ。
今月ぐらいから、陽も長いしきちんと達成しなくてはいけない。

時々こうして目標は振り返る必要があるなぁ~と実感。



走行時間  : 2:28
走行距離  : 76.5 km
平均速度  : 26.7 km/h
最高速度  : 42.6 Km/h
消費カロリー: 2107 KCal

体重    :68.9 Kg
体脂肪率  :21.5%
内臓脂肪  :9.5 %
体幹皮下脂肪:13.5 %
BMI   :24.4
基礎代謝  :1588 KCal
骨格筋率  :32.0

今日:  77km
今月: 174Km
通年: 3243Km


登録してみました。1クリックお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ツーリングへ
にほんブログ村

登録してみました。1クリックお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ツーリングへ
にほんブログ村
2013.04.03(Wed):日々の日記
次期TTバイクに装着しようとしていろいろ検討している
Shimano DI2.
いろいろなサイトを見て、改造をして内装化したり
多スイッチ化しようと頑張ったのだがどうしても駄目。
極細配線の半田などはできないわけではないのだが、とても
実用に対応できるように思えない。

屋内で静的に利用するPCとかであれば問題ないとは思うのだが
自転車の走行環境、特に振動環境や雨や埃の環境を考えると
いかに内装するからといってまともに動作し続けることは
難しいように思うのだ。

もう1つ難しいことが、内装化するときのクリアランスの問題。
狭い空間(DHバー、ブルホーンバー、各種カバー&穴類)の中に
配線を収めきらないといけないのだがこれが難しい。
一般の配線、たとえば自動車に使うような配線では太すぎるのだ。

自転車の走行環境問題、自転車のクリアランス問題の2つを
突き詰めると、はやりDi2そのものの姿を使うのがもっとも
良い解になってしまう。

だてに10年、DI2は研究開発されたものではないなぁ~と
ひたすら感心してしまった。

ネットで盛んにDi2の改造、Di2DIYの記事がでているのだが
改造そのものは、いいのだが、そのご長期間正しく運用できて
いるものがどのくらいあるのか、是非追跡調査をしてみたいものだ。

勘ではあるのだが、最初はうまく動いていてもそのうち故障がおきて
結局DI2を買いなおす羽目になっているのではないかと想像している。
Di2が結構いい値段をしているのは、「それなり」のものを使って
いるからだとわかるのには、非常に良い経験をしたと思っている。



やはり、自分でやってみないとその意味がわからないことは多い。


登録してみました。1クリックお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ツーリングへ
にほんブログ村

登録してみました。1クリックお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ツーリングへ
にほんブログ村