FC2ブログ
2014.07.13(Sun):練習予定・結果
7月7日の週、強化1第1週

目標:
 練習時間:21.5時間
 筋力、持久力、筋持久力

日々の結果
      朝      夜      実走     筋トレ  
 7日 月 回復走1.0h 筋トレ 0.5h  耐久走1.0h 筋トレ 0.5h
 8日 火 Cr_In 2.0h 筋トレ 0.5h  Cr_In 2.5h 筋トレ 0.5h
 9日 水 耐久走2.0h 筋トレ 0.5h  テンポ2.5h 筋トレ レスト
10日 木 Cr_In 1.0h 筋トレ 0.5h  Cr_In 0.5h 筋トレ レスト
11日 金 Turn走2.0h 筋トレ 0.5h  Cr_in 2.5h 筋トレ 0.5h
12日 土 集団走4.0h レスト     集団走3.0h レスト 
13日 日 耐久走7.0h レスト     耐久走7.0h レスト
 合計 19.0h+2.5h(21.5hの予定枠) 19.0h+1.5h(20.5h)

CTL目標 07/13 84.0TSS 実際 84.6TSS


強化期の最初の割には予定通りによく出来た。
週末のトレーニングも無事こなすことができて何よりだ。
84TSSはかなり厳しいかとも思ったのだが、週末、金土日の踏ん張りが
効いた。

体調もそれほど無理なくこなすことができている。
この調子でトレーニングを継続したいところだ。


登録してみました。1クリックお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ツーリングへ
にほんブログ村

登録してみました。1クリックお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ツーリングへ
にほんブログ村
2014.07.13(Sun):日々の日記
強化期間1。第1週7日目の練習
予定:日 耐久走7.0h レスト
実績:日 耐久走7.0h レスト

睡眠:1
疲れ:2
痛み:1
覚醒:1
全般:1

妻と一緒にツーリング。
妻の体調の都合もあったので長距離は控えた。
今日は小貝川を北上することに。

かなり炎天下の中を走行する予想だったので
暑さ対策万全でいったのだが、実際は26℃くらいの
快適な気温だった。途中で雨が降ってきたのだけが不満。

真岡まで北上して往復して帰ってきた。
途中、行きに1回、帰りに4回、5+2分ダッシュ。
帰りに坂道3箇所2回ダッシュを実施。
かなりハードな練習になった。

夜、軽くストレッチを実施。


走行時間  : 7:11
走行距離  : 150.7 km
TSS     : 217
TSB     : -9.3
CTL     : 84.6(目標:84.0)

今日: 151km
今月: 697km
通年: 9868Km


登録してみました。1クリックお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ツーリングへ
にほんブログ村

登録してみました。1クリックお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ツーリングへ
にほんブログ村
2014.07.12(Sat):日々の日記
強化期間1。第1週6日目の練習
予定:土 集団走4.0h レスト 
実績:土 集団走3.0h レスト 

睡眠:1
疲れ:2
痛み:1
覚醒:1
全般:1

Hi-Bike朝練に参加。
小貝川を南下するTTコース。
平地ということもあり、Amo号ででかける。
行きも帰りもレースペースで走ることになった。

先頭を走って踏み込んでいる時に疲れて脚を止め
前をゆずったのだだが、合図なしでやったので
追突するよ、と注意を受けた。

なるほど、確かにそうだ。
今後気を付けよう。

午後は、マッサージをしてもらった。
踏み込み方を少し変えたので腰の痛みは少なく
予想通り腰の骨のつまりも少し和らいだそうだ。
また、ハムストリングのつっぱりもかなり和らいだ
とのこと。
かなり午前中にこいだわりには、体にダメージが
すくなかったことになる。これはなかなかいい。

夜、軽くストレッチを実施。


走行時間  : 2:56
走行距離  : 81.5 km
TSS     : 145
TSB     : -2.4
CTL     : 81.6(目標:84.0)

今日:  82km
今月: 544km
通年: 9715Km


登録してみました。1クリックお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ツーリングへ
にほんブログ村

登録してみました。1クリックお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ツーリングへ
にほんブログ村
2014.07.11(Fri):日々の日記
強化期間1。第1週5日目の練習
予定:金 Turn走2.0h 筋トレ 0.5h
実績:金 Cr_in 2.5h 筋トレ 0.5h

睡眠:2
疲れ:1
痛み:1
覚醒:1
全般:1

夕方、周回コースを7周。
昨日できなかったクルーズインターバルの
取り返しをした。
Amo号ででかけたので、CPは低め。
しかし非常に気持ちよく走れた。
やはり、タイムトライアルバイクは違う。

バイクコントロールも最初こそ違和感があったが
走っているうちに感覚を取り戻した。
障害物もうまくクリアできるようになっていた。
いい感じだ。

夜、風呂前にサーキットトレーニング。
脚の疲れがあったので、脚系はお休み。

バイシクルクランチ    50回x5セット。
腕立て          20回x5セット。
片足回し上げトレーニング 20回x5セット。

その後、軽くストレッチを実施。


走行時間  : 2:18
走行距離  : 84.3 km
TSS     : 143
TSB     : 5.4
CTL     : 80.1(目標:84.0)

今日:  85km
今月: 462km
通年: 9633Km


登録してみました。1クリックお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ツーリングへ
にほんブログ村

登録してみました。1クリックお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ツーリングへ
にほんブログ村
2014.07.10(Thu):日々の日記
強化期間1。第1週4日目の練習
予定:木 Cr_In 1.0h 筋トレ 0.5h
実績:木 Cr_In 0.5h 筋トレ レスト

睡眠:2
疲れ:2
痛み:1
覚醒:1
全般:1

朝は仕事でレスト。
夕方、疲れていたが1セットだけクルーズインターバル。
連続していないのでインターバルとはいえないが。

サーキットトレーニングは疲れがあったので
お休み。



走行時間  : 0:31
走行距離  : 20.6 km
TSS     : 33
TSB     : 0.3
CTL     : 78.5(目標:84.0)

今日:  21km
今月: 377km
通年: 9548Km


登録してみました。1クリックお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ツーリングへ
にほんブログ村

登録してみました。1クリックお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ツーリングへ
にほんブログ村
2014.07.10(Thu):日々の日記
何度も「体幹が大事」と話を聞いていても今ひとつ
ぴんとこなくていい加減に考えていたペダリングの際の
体幹の働きだが、ある人のある言葉でハッと気がつく。


「自転車で、ふにゃふにゃのママチャリのフレームに剛性の高いホイール
 をつけていたら、いくら踏んでもフレームで力がにげてしまうのは良く
 理解できるだろう。
 しかし、自分の体の体幹が弱いということは、非常に剛性の高い良い
 バイクに載っていてもママチャリのフレームに乗っているのと同じ
 ことにしてしまうのだ。」

なるほど。
機材のことなら目くじらを立てるのに、何故、自分の体には
目くじらをたてないのか?ということか。
これは、活目させられた。

で、最近の私の事象とこの体幹の話が急に結びついた。


1.腰が痛くなるペダリングと腰が痛くならないペダリング。

何も考えないで、ペダリングしているとロードバイクの
前傾姿勢にあわせて股関節が前にでてしまって、股関節の
両脇で太ももを回す感じになってしまう。
これだとパワーもでないし、同時に腰を痛める。
2時間前後の練習で腰が非常に痛くなる。
これに対して太ももを内側に意識的に入れて体の前で
太ももを回すように内転筋を締めるとぐっとパワーがでる
ようになる。

2.股関節の旋回を入れる入れないのペダリング。

体の前面で太ももを回す感じにすると自然に横腹の腹筋
を使ったペダリングができるようになる。
腹筋と太ももの筋力を同時に働かせて大きなパワーが
そこそこ楽にだせるようになる。

3.股関節の旋回を入れたペダリングの際の上半身の具合。

横腹の腹筋を動かし始めると上半身が揺れてしまう。
必然的にハンドルでしっかり上半身を固定しなくては
ならなくなる。
腕の筋肉を使ってハンドルと横腹の腹筋を固定する感じで
上半身を固定する。


この一連の状態は、体には結構きつい。
しかし、強力にパワーがでる!!
所謂体幹の筋肉をずっと使っている状態になるので
脚や心臓に負担がかかるよりも先に体幹の筋肉が悲鳴をあげる。
そしていつものペダリングに戻ってしまう。


体幹の筋肉は、骨と骨を支える筋肉で、これは小さなパワーで
長時間動き続けることができる遅筋で構成されている。

だから、きちんと習慣的に日常生活で体幹を使うようにして
いれば実は鍛えられて、ペダリングの際にも長く利用できる
ようになる。
同時に夜のサーキットトレーニングで鍛えることも可能だ。



これは、行けるかもしれない。
今までのパワーレベルから一歩抜け出すのはこれでいけそうだ。



登録してみました。1クリックお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ツーリングへ
にほんブログ村


登録してみました。1クリックお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ツーリングへ
にほんブログ村
2014.07.10(Thu):日々の日記
ちょっと体調を崩したこともあり、元気と自信を失ってしまっている。
そもそも、大したこと無いレベルなのだから自信なんぞなくて当たり前
なのにどうもいけない。

特にこういう時に気になるのが、同じアマチュアの選手の出力やタイムを
見たり聞いたりして、自分と比べてしまうこと。

そりゃ、若くたってわたしよりも長く専門的にやっているアマチュアは
ゴマンといるわけなのでわたしより能力が現時点で高い人は石を投げれば
コツンと当たるくらい沢山いるわけで。

だから、そんな状態で能力を人と比べてはいけない。


いきなり、そんなレベルに到達できるわけがない。
自分の今のレベルだって、昔の1年前の私から見れば雲の上のレベルだった。
だから、少しづつ成長して能力を高めるしか無いわけで、他人との今現在の差が
決定的な差だとはおもってはいけない。


それは当然のことながら練習量(強度、時間)だって同じ。
ある人ができる練習量を今の自分ができるはずなんて思ってはいけない。
練習量というものも増やすには、それこそゆっくりとした着実な進歩が
必要。だからこそ時間がかかる。そして練習量に見合った能力が生まれる。


比べてはいけない。
比べていいのは自分だけ。自分の過去とだけ。


今の私は、2日間連続で周回コースでインターバルらしきトレーニングを
すると次の日にガクンと体力が落ちて動けなくなってしまうレベル。
やはり、1日トレ、1日休みという周期を変えるのは駄目だ。

これはアマチュアレベルでは、当然の練習量で今恥じることではない。
だから、自分の能力を完全に把握した上で少しづつ負荷をかけることを
とにかく継続するしかない。

大丈夫。筋トレがそうであったように、最初は厳しくても段々余裕で
できるようになってきて、最終的にはトレーニング量を増やすことが
できるようになる。
だから、1日おきのトレーニングはOKだ。いつか2日おきに変えてやる
というのを目標において。今は1日おきだ。


気乗りしないとは言えヒルクライマーを自称するのだから
いつかは不動峠を良いタイムで登ってやる。
それは今ではない。しかし必ず近い将来には・・だ。


登録してみました。1クリックお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ツーリングへ
にほんブログ村


登録してみました。1クリックお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ツーリングへ
にほんブログ村
2014.07.10(Thu):日々の日記

去年まではそれほど興味がなかったのだが、今年に入って
ハイライトを毎日見てしまっている。
選手やその役割などがわかってくると気になってしまって
あれこれとみてしまう。

特に昨日はパベ(石畳)の区間のあるレース。
憧れのカンチェラーラの出番ということで非常に気になっていた。

雨の石畳という劣悪なコンディションで多くの有力選手が転倒。
順位も予想とは大幅に異なることになった。

こういう時にふとおもうのが、シクロクロスなどの悪路での
トレーニングの是非についてだ。
条件の悪い場所でのハンドリングや体重移動の練習をしておくと
こういう雨などの条件の時に非常に強くなる。
体の動かし方とかスピードの出し方とか、バイクコントロールの
仕方とか、わたしは滅法弱い。整地でも下りコーナーで
ビビってしまうくらいだ。

こういうのを練習しておけ、という指摘は非常に説得力がある。


かといって、どうやって練習するんだ?
シクロクロス大会にでもでるのか?
と言う前に練習だろう?練習?
う~~ん、わからない。MTBを買って練習なんてとてもする気になれないし。

よく言われる、体幹トレーニングなんだろう。
バランス系の。やっぱりやらないと。

悪路を走るのは、意図的にちょこちょこやってみようと思う。
砂の上を走るとかが、一番安全そうでかつ効果がある感じが
するのだけど。どこかいい場所ないだろうか?


話はもどって、ツール・ド・フランス。
残念ながら、カンチェラーラはあまり出番がなかった様子で区間5位。
総合でも5位。最近ちょっと元気がなくてファンとしては寂しいところ。
あのチート電動モーターがついているような走りを是非みたい。



登録してみました。1クリックお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ツーリングへ
にほんブログ村


登録してみました。1クリックお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ツーリングへ
にほんブログ村
2014.07.09(Wed):日々の日記
強化期間1。第1週3日目の練習
予定:水 耐久走2.0h 筋トレ 0.5h
実績:水 テンポ2.5h 筋トレ レスト

睡眠:2
疲れ:2
痛み:1
覚醒:1
全般:1


朝、6時起き。
4時に目が覚めてしまって2度寝でハッとして目をさます。
外を見ると雨がやんでいて、雲レーダーに雨雲は見えない。
チャンスとばかりJaVision号を繰り出し周回コースへ。
恒例のスロー筋トレをすると疲れがどっとたまっているのが
よくわかった。無理はできない。

路面は少し濡れているが滑るほどではない。水たまりも
ほとんどなく結構走りやすい

今日は耐久走ベースでと思い、軽く200w程度でペダリングに
集中してみる。
脚で回しながら、腰の旋回を入れる。
別々に力を組み込むのではなく両方の力を合わせるようにして
漕いでみる。
気が付くと250w。いいかんじだ。心拍も140~150。
今日は160を超えることはとうとうなかった。
最高心拍157。

坂道もケイデンスを少し落としながらなるべく腰の旋回と脚の
力の入れ方を連動させてみる。
どうしてもハンドルが揺れてしまうので手で抑える。
上半身を固定してハンドルの揺れを抑えると、ぐっと力がはいる。
この状態で腰の旋回と脚の連動・・・・時々いい感じに動くのだが
すぐ、忘れてしまって脚だけ、腰だけで漕ごうとしてしまう。

練習あるのみ、だ。

結局耐久走というよりは、テンポ走に近い強度。
でも、何かを掴みかけている感じがする。


サーキットトレーニングは疲れがあったので
お休み。



走行時間  : 2:23
走行距離  : 77.5 km
TSS     : 140
TSB     : 8.0
CTL     : 79.6(目標:84.0)

今日:  78km
今月: 356km
通年: 9527Km


登録してみました。1クリックお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ツーリングへ
にほんブログ村

登録してみました。1クリックお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ツーリングへ
にほんブログ村
2014.07.09(Wed):日々の日記
カンチェラーラの話でも述べたが、私は下りのコーナリングが苦手だ。
目標とするラインが思い描けないのもあるが、それ以外にハンドルで
コーナー曲がろうとしてしまっているのが原因らしい。

・コーナリングは体重移動で行う。ハンドル操作ではない。
・故にコーナリングの回旋性能、直進安定性は、主にヘッドチューブアングル
 オフセット、ホイールベースによって決まる。ステム長は全く関係ない。

頭では理解しているだが、体でわかっていない。
しかし、ヘタクソも何度も何度も同じコーナーを曲がっているとふとした瞬間に
「わかる」ことがある。
周回コースには短い下りから90度の左ターンをする場所がある。
道幅がそれほど広くないのでシャープにターンをする必要がある。

何度も走っているのでラインは見える。
腰をポンと上げて深く腰掛ける。車体を倒して重心をぐっと車輪にかける感じ。
速度はそれほど落とさずにキレイに回れる。そして上体を起こす。

いいかんじだ。この曲がり方が多分正しい。凄くスムーズにいく。

ポイントは腰をぐっと引くところにありそうだ。
こうすると重心が前にかかりすぎないのでキレイに体重をかけれる。
確かにハンドルはほとんど使っていない。重心を移動させているだけだ。

コーナリング中もかなりガッチリと体重がかかっているのがわかる。
少しの振動があってもびくともしない感じ。
この感じがあれば怖くない。

スキーの板に、板の特性ごとにすべらせ方や体重のかけ方があるように
ロードバイクにも同じように重心移動の仕方があるようだ。


まずはテクニック。これをきちんと身につけなくては。


登録してみました。1クリックお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ツーリングへ
にほんブログ村

登録してみました。1クリックお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ツーリングへ
にほんブログ村
2014.07.08(Tue):日々の日記
強化期間1。第1週2日目の練習
予定:火 Cr_In 2.0h 筋トレ 0.5h
実績:火 Cr_In 2.5h 筋トレ 0.5h

睡眠:1
疲れ:1
痛み:1
覚醒:1
全般:1


朝、6時起き。
天気が良いので周回コースにでかける。
クルーズインターバルではあったのだが周回コースで
代替ということにした。
久しぶりにAmo号ででかける。前かがみの姿勢は久しぶりで
パワーがなかなか出ない。これは練習不足のせいだろうか?

大型車の走行で少しハンドルを奪われることが1度あったが
エアロハンドルを握ったまま対処ができた。
随分こうしたテクニックは慣れたものだ。

夕方、残りのクルーズインターバルを実施。
1時間弱、昔の周回コースを2周回ることができた。
久しぶりに100TSSを超えるトレーニングをすると疲れが残る。
家族が風邪ひきが多いので注意が必要しなくては。


夜、風呂前にサーキットトレーニング。
脚の疲れがあったので、脚系はお休み。

バイシクルクランチ    50回x5セット。
腕立て          20回x5セット。
片足回し上げトレーニング 20回x5セット。

その後、軽くストレッチを実施。


走行時間  : 2:12
走行距離  : 93.2 km
TSS     : 158
TSB     : 19.6
CTL     : 78.1(目標:84.0)

今日:  94km
今月: 278km
通年: 9449Km


登録してみました。1クリックお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ツーリングへ
にほんブログ村

登録してみました。1クリックお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ツーリングへ
にほんブログ村
2014.07.08(Tue):日々の日記
Hi-Bikeに遊びに行って、目の前で整備中だったマシンを見て。

私 :「これ(LOOK695)ってどうです?」
店長:「モンスターマシンですね」

いや、私に合うかどうかなんですが・・・と心の中で思ったのだが
よく考えると「(下手糞には)コントロールは難しいですよ」のようだ。
が~~ん(笑)結構ショックだ。

そうなんだ、モンスターなんだ。
弱虫ペダルの好きなキャラクターが595だから、いいなぁ~と思ったのだが。。

ちなみにどんな風にモンスターなんだろう?
まったくよくわからん(笑)



ちなみに。
私のAmo号も硬いマシンなんだそうだ。そうなんだ、しらんかった。
私が乗った感じは、「高級車みたいないい乗り味」だったのだけど。
振動も少ないし、よっぽど柔らかいのかなとおもっていたのだが。

どうも、私の脚やお尻は感度が鈍いようだ。
こんな人間がフレームの剛性やら走行性能なんぞ果たしてわかるの
だろうか? わかるわけないなぁ。

それにしても。
今日の朝練、周回コースで走ったAmo号の感覚はやはりいい。
坂道が力が入らなくてちょっと厳しいけど平地を走らせると
やっぱり気持ちいい。
今度のHi-Bike練習はまたAmo号でいこうかな?
(↑やっぱり、自転車のことを全くわかっていない奴)



登録してみました。1クリックお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ツーリングへ
にほんブログ村

登録してみました。1クリックお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ツーリングへ
にほんブログ村
2014.07.08(Tue):課題
今朝の練習で、やはり旋回テクニックや風に対する対処
やライン取りの重要性は改めて感じた。
早くなりたいなら、なんといっても、まず、自分の能力を
高めるのが1番だ。

今日、走っていてふと思ったことがある。

「私は走っていて、自分でここを走りたいというイメージ
 が頭の中で浮かぶだろうか?」

そう、これがないのだ。
どこを走ろうという意思がわかないのだ。
だから、直前で路面が見えた時にバタバタとコースを変えたり
してしまう。
この前、youtubeでカンチェラーラのダウンヒルの映像を見て
その美しいまでのライン取りに心を奪われた。
彼は走るというよりも泳ぐといった感じだ。
素早く、そして無理の無い走りをする。危なげもまったくない。
どうやったらこんなにキレイにスイスイと泳げるのだろうか?

私はカンチェラーラの背後からの映像を見ながら、自分のラインを
描けないでいる。
まずは真似ることからしてみようと思う。

カンチェラーラが描くラインを、私も頭の中でシミュレーション
できるように。多分それができるようになればコーナーも
ダウンヒルも怖くなくなるはずだ。


登録してみました。1クリックお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ツーリングへ
にほんブログ村

登録してみました。1クリックお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ツーリングへ
にほんブログ村
2014.07.08(Tue):日々の日記
気乗りしないクライマーを自称するようになってから
あれやこれやと機材のことを考えた。
年下の信頼できる選手(K氏)に直接いろいろ聞いたり、中村
店長に相談したり、ネットで情報を集めたり。

練習する時間よりも調べる時間の方が圧倒的に長かった
休息週であった。

自分の中では今現在1つの結論が出ている。
まだ明に言葉にすることは避けようとおもっているのだが
「やっぱりこれだな」と自分を納得させられる気がする。

中村店長から提案はまだ頂いていない。
・今現在、これがいいというフレームは(あまり)ない。
・ツールドフランスが終わったあたりで各社一斉に新フレーム
 が出てくる。それを待って提案を考えたい。
・フレーム単体で話をするのではなく、ホイールも含めた
 トータルコーディネートで考えたい。
とのこと。

K氏からの助言は
「まず安定性、次に運動性能で選ばれるのが一番」
で、これには無条件に私も賛同できる。

まずは、店長の提案を受けてこの助言にあわせて
最終結論を出そうと思う。
今は、これ以上考えても無駄そうなので検討はこれで
中止するつもりだ。



登録してみました。1クリックお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ツーリングへ
にほんブログ村

登録してみました。1クリックお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ツーリングへ
にほんブログ村
2014.07.07(Mon):日々の日記
強化期間1。第1週1日目の練習
予定:月 回復走1.0h 筋トレ 0.5h
実績:月 耐久走1.0h 筋トレ 0.5h

睡眠:1
疲れ:1
痛み:1
覚醒:1
全般:1

時間はそこそこあったのだが、雨のせいもあり
今ひとつやる気にならず耐久走レベルの1時間
のみ実施。

夜風呂前にサーキットトレーニング。
スクワットはスロー&ディープで実施。
ステップアップができない以上、代替で実施することにした。

片脚スクワット左右    20回x5セット。
バイシクルクランチ    50回x5セット。
腕立て          20回x5セット。
ランジ          40回x5セット。
片足回し上げトレーニング 20回x5セット。

その後、軽くストレッチを実施。


走行時間  : 0:47
走行距離  : 30.1 km
TSS     : 53
TSB     : 19.7
CTL     : 76.3(目標:84.0)

今日:  31km
今月: 184km
通年: 9355Km


登録してみました。1クリックお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ツーリングへ
にほんブログ村

登録してみました。1クリックお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ツーリングへ
にほんブログ村
2014.07.06(Sun):練習予定・結果
7月7日の週、強化1第1週

目標:
 練習時間:21.5時間
 ウェイト、持久力、スピードスキル

日々の予定
      朝     夜     
 7日 月 回復走1.0h 筋トレ 0.5h
 8日 火 Cr_In 2.0h 筋トレ 0.5h
 9日 水 耐久走2.0h 筋トレ 0.5h
10日 木 Cr_In 1.0h 筋トレ 0.5h
11日 金 Turn走2.0h 筋トレ 0.5h
12日 土 集団走4.0h レスト 
13日 日 耐久走7.0h レスト
 合計 19.0h+2.5h(21.5hの予定枠)

CTL目標 07/13 84.0TSS 

とうとう強化期に入った。
天候が微妙で、外を走る時間があまり確保できそうも
ないところが気になるができる限りの時間の確保を
考えたい。

筋トレは、例のふくらはぎの完全回復を待つこととする。
その代わりにスロートレーニングを徹底して実施することにした。
多分、これはこれでキツイことになると思う。

なんとか先週の練習不足をなんとか補うような形にしたい
ところだ。
週末は台風一過で晴れになるといいのだが。


登録してみました。1クリックお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ツーリングへ
にほんブログ村

登録してみました。1クリックお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ツーリングへ
にほんブログ村
2014.07.06(Sun):練習予定・結果
6月30日の週、基礎3第7週(基礎期最終週)

目標:
 練習時間:12.0時間
 ウェイト、持久力、スピードスキル、テスト

日々の結果
      朝      夜      実走     筋トレ   
30日 月 回復走1.0h レスト    回復走0.5h 筋トレ 0.5h
 1日 火 テスト1.0h 筋トレ 1.0h  テスト0.5h 筋トレ 0.5h
 2日 水 耐久走2.0h 筋トレ 0.5h  Cr-In 2.0h 筋トレ 0.5h
 3日 木 耐久走2.0h 筋トレ 0.5h  レスト   レスト
 4日 金 耐久走2.0h 筋トレ 0.5h  耐久走1.5h 筋トレ 0.5h
 5日 土 レスト          レスト   レスト
 6日 日 レスト          レスト   レスト
 合計 8.0h+2.5h(10.5hの予定枠) 実走 4.5h+2.0h(6.5h)

CTL目標 07/06 79.0TSS 実際 76.8TSS

週の前半に脚を痛め、後半雨が多かったのと土日に家族旅行が
入ってしまったこともあり、かなりトレーニング量を減らした
予定よりも大幅にトレーニング量が減ってしまった。

TSSがこんなに80を割りきったのも珍しい。
次週からは基礎期を終えて強化期に突入する。
基礎体力の育成が十分であった気がしないこともあり少々
不安ではあるが、気を取り直して進めたい。

登録してみました。1クリックお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ツーリングへ
にほんブログ村

登録してみました。1クリックお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ツーリングへ
にほんブログ村
2014.07.04(Fri):日々の日記
基礎期間3。第7週5日目の練習
予定:金 耐久走2.0h 筋トレ 0.5h
実績:金 耐久走1.5h 筋トレ 0.5h

睡眠:1
疲れ:1
痛み:1
覚醒:1
全般:1

朝、3本ローラーで耐久走を実施。
休養週ということで無理はしなかった。

夜風呂前にサーキットトレーニング。

片脚スクワット左右    20回x5セット。
バイシクルクランチ    50回x5セット。
腕立て          20回x5セット。
ランジ          40回x5セット。
片足回し上げトレーニング 20回x5セット。

その後、軽くストレッチを実施。


走行時間  : 1:30
走行距離  : 41.9 km
TSS     : 63
TSB     : 2.9
CTL     : 80.6(目標:79.0)

今日:  42km
今月: 153km
通年: 9324Km


登録してみました。1クリックお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ツーリングへ
にほんブログ村

登録してみました。1クリックお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ツーリングへ
にほんブログ村
2014.07.02(Wed):日々の日記
基礎期間3。第7週3日目の練習
予定:水 耐久走2.0h 筋トレ 0.5h
実績:水 Cr-In 2.0h 筋トレ 0.5h

睡眠:2
疲れ:1
痛み:1
覚醒:1
全般:1

朝、周回コースに出向く。
3周実施。骨盤をうまく回しながらの走行が
段々できるようになってきた。

夕方、1セットだけCr-in実施。


夜のサーキットトレーニングは脚の
具合がようやく直ってきたのでいつも通りに。

片脚スクワット左右    20回x5セット。
バイシクルクランチ    50回x5セット。
腕立て          20回x5セット。
ランジ          40回x5セット。
片足回し上げトレーニング 20回x5セット。

その後、軽くストレッチを実施。


走行時間  : 2:01
走行距離  : 72.5 km
TSS     : 143
TSB     : -0.4
CTL     : 83.0(目標:79.0)

今日:  73km
今月:  97km
通年: 9268Km


登録してみました。1クリックお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ツーリングへ
にほんブログ村

登録してみました。1クリックお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ツーリングへ
にほんブログ村
2014.07.02(Wed):日々の日記
JCRCのTT、やっぱりという感じで開催なしなのだそうだ。
これだけ期待をさせておいて何事? と犬の遠吠え中。

http://www.jcrc-net.jp/ より引用:

「JCRCシリーズ戦(タイムトライアル)
9月開催・年間ポイント有り、X認定有り、昇級無し、場所:利根川河川敷で検討しておりましたが、今年は他主催で同様のレース開催予定が多く、別会場での検討も進まなかったため、開催しないことになりました。数少ないTTレースを楽しみにしてくれていた皆さん、申し訳ありません。」


やはり・・・やはり、気乗りしないヒルクライマーとして生きよという
神の思し召しなのか? これはそうなのか??

なんか段々、中村店長の思惑通りにハマっていきそうで
非常に、非常に悔しいのだが(笑)



登録してみました。1クリックお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ツーリングへ
にほんブログ村

登録してみました。1クリックお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ツーリングへ
にほんブログ村
2014.07.02(Wed):日々の日記
ふと思い出したことがある。
昔、スキーをよくやっていた頃にスキー板の進化に関して
こんな話題があった。

「昔のスキー板は硬くてしならないものばっかりだった。
 だから、体の重心を思い切り1点にあわせてスキーをしならせないと
 まともに曲がれたものではなかった。
 なかなか曲がれないので人は、なんとか重心移動を覚えようとして
 体で板をコントロールすることを努力した。

 でも。
 最近のスキー板は簡単にたわむ。
 だから、体の重心移動を完全に覚えなくてもスキーはターンしてくれる。
 だから、体の重心移動をきちんと覚えていなくてもそこそこ曲がれる
 ようになってしまってヘタクソな状態から抜けれない人が多くなった。」

ここで、最近という言葉がでているがこの最近とは20年も前のことだ。
今現在では、このたわみ以外にスキー板のエッジの曲線までも工夫する
ようになって、しかもスキー板の長さを短くして、それこそ簡単に
ターンができるスキー板ばかりになっているのだそうだ。


人は、不便な道具をうまく使うようにするために自分の体の
コントロールをうまくするようになる。
こんな場面では、こんな風に体を使うとこんなふうに動くから
それを予期して体の使い方を工夫する。

私がよく読んでいる小笠原選手のブログにもこんな記述があった。
(http://oga.bikejournal.jp/?p=1110 より引用)

「今のパーツはペダルを踏み倒しながらもストレス無く変速するのが当たり前になってしまっているが、パーツへの負担というものはやはりあるようで、傷をなるべく付かせないように走るっていうのは昔も今も変わっていない。チェーンラインをなるべく真っ直ぐにするとか変速の瞬間は一瞬だけ力を抜くとか昔は当たり前だったテクニックとも呼べない程の事で、車のクラッチを踏んでシフトノブで変速するのと同じで当たり前の動作だったが(こうしないと変速しなかったというのもあるが・・)今のパーツはこんな動作をしなくてもヌルっと変速してくれるので、パーツは知らず知らずの内に消耗してしまっているのかもしれない。」


大事なのは道具の良し悪しではなく、自分の体のコントロールの仕方だ。
練習を積んでコントロールがよくすることが何より大事。
良くコントロールが出来るようになったら、機材に拘ってみてもいい。

来年の修善寺CSCに向けて、機材のことをいろいろ考えているうちに
ふと、このスキー板とそのコントロールのことを思い出した。
上手くコントロールできるものを選ぶのではなく、うまくコントロール
するようにならなくてはならない。

多分、ここに私の今の答えがあるのだと思う。



登録してみました。1クリックお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ツーリングへ
にほんブログ村

登録してみました。1クリックお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ツーリングへ
にほんブログ村
2014.07.02(Wed):日々の日記
朝、周回コースに出かける。
新しい道が開拓されたおかげで、たった1時間半で周回コースを3周できる。
すごく遠いと思っていた場所が、急に身近になる。

腰を使うという感じなのだが、大きく脚を回す。
脚というよりも太ももの根っこを回転させる。
そうするとぐっと力がはいる。
270wを超える。おお、これはすごい。
これが股関節の回転というやつなのだろう。
腹の横の腹筋がぐいっと使われる。

これだけで走ることもできる。
脚に力を入れないで、股関節だけを使う。
脚が楽になるが、次第に腹筋が重くなりきつくなってくる。

うん、まだまだだ。長く持たない。
股関節だけで漕ごうとおもってもそんなに簡単ではない。

じゃあ、太ももと股関節両方を使ってみようか。
両方共を60%くらいで稼働するとどうなる?
お、結構持つじゃない。結構でかい数値でてるぞ。
90秒くらいの坂ならなんとかなるかな。

90秒持つということは、有酸素運動なわけか。
うまくすれば10分、20分漕げるようになるということか?

腸腰筋もあっという間に疲れてだめになっていたけど
毎日、筋トレをするようになって痛くなくなった。
ということは、この股関節を大きく回す方法も少しづつ
使うようにしたら長時間持つようになるのだろうか。

今まで体幹トレーニングを散々やってきたけど、これを推進力に
変える方法があるのならそれは非常に大きい。
体幹のサーキットトレーニングを単に体の固定にだけ使うのでは
ないとなるとこれは非常に意味深い。

帰り道、腰がいつもよりも少し軽い。
痛みが少なくなった。
まるで矯正バンドを巻いて走った時のようなそんな感じになる。

うん。腰にもいいようだし、体幹トレーニングを有効に使えるし、脚も楽になる。
これは一石三鳥だな。

ふと、Garminを見ると、NPは220を超えている。TSSは110を超えている。
でも、そんなに疲れてはいない。疲労でぐったりはしない。
最大心拍数も163。あらら、LTHRは173bpsだよね。随分低いな。
だからキツイと感じないわけだ。でも、結構パワーはでている。時間も長い。

何か少し変わってきているのがわかる。
強化期のトレーニングをする準備が、体も心もできてきた感じだ。


やっぱり、こういうのが面白いと思う。
こうやって、自分の体の動きに注目して走っている時には
バイクは完全に手足になっている。
自分の体の延長にサドルが有りフレームがありホイールがある。
手足を操ってバイクをコントロールしていない。
頭が直接バイクのホイールをいじっている感覚。

バイクの反応を手足で客観的に観察することはない。
意識を全部自分の体の動きに集中している時がやはり最も楽しい。


登録してみました。1クリックお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ツーリングへ
にほんブログ村

登録してみました。1クリックお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ツーリングへ
にほんブログ村
2014.07.01(Tue):日々の日記
基礎期間3。第7週2日目の練習
予定:火 テスト1.0h 筋トレ 1.0h
実績:火 テスト0.5h 筋トレ 0.5h

睡眠:2
疲れ:1
痛み:1
覚醒:1
全般:1

朝、有酸素TT。過去最高の出力をだせた。
夕方、筋トレを実施。ステップアップを実施してみた。
2週間前に左太ももを痛めて2週間ぶり。

左、12回 1セット成功。
右、3回・・・支える左足に違和感。

ショックだった。左足の踏み込みは大丈夫だった。
右足の踏み込みの時の下りも大丈夫だった。
両方共かなりきをつけてやった。

駄目だったのは、左足を支点にした時だ。
右足を椅子にかける直前で痛めた。
急いで冷却。違和感で止まった。痛みはほとんどない。



この前にはスロートレーニングなどで、軽負荷の割によく
鍛えていたと思う。
実際に、今回のステップアップもかなり楽にこなしていた。
なのに痛めた。

今シーズンはステップアップは見送ったほうがいいかも
しれない。
少なくとも3ヶ月は養生しようと思う。
1サイクル体の細胞が変わるまでは待ちだ。

夜のサーキットトレーニングは脚は抜いた。

夜、風呂前にサーキットトレーニング。

バイシクルクランチ    50回x5セット。
腕立て          20回x5セット。
片足回し上げトレーニング 20回x5セット。

その後、軽くストレッチを実施。

走行時間  : 0:32
走行距離  : 25.0 km
TSS     : 31
TSB     : -7.2
CTL     : 82.0(目標:79.0)

今日:  25km
今月:  25km
通年: 9196Km


登録してみました。1クリックお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ツーリングへ
にほんブログ村

登録してみました。1クリックお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ツーリングへ
にほんブログ村
2014.07.01(Tue):日々の日記
わかっていてもできないことというものがある。
ここでやり過ぎは却って毒だとわかっていても
やっぱりやってしまう。

休息週。
わざわざ、週末の家族旅行にあわせて休息週に切り替えたのだから
今週は「やってはいけない」

わかっているのだが、体が段々元気になってくるとふつふつと
「やってしまいたくなる」

梅雨の晴れ空。いまこそ走らんでいつはしる?
と、こころがざわめく。
でも、我慢我慢。今やってはだめなのだから。


有酸素TTの結果が非常にGoodだったので妻に自慢した。
そうしたら一言。
「7月7日に不動峠、やってみたら?
 去年のベストはその日だったんでしょ。
 今年と比べるといいのではないの?」

良い助言だ。非常にいい・・・けど、やりたくない。
不動峠のTTは本当に地獄だ。あればかりは嫌だ。
でも・・・確かに休息週明けにやるのにはベストかも。

今のやりたい気持ちに思い切り水をぶっかける提案。
うん、ちょうどいいかも。7月7日に不動峠をやるつもりで
今週はどっかり休もう。


登録してみました。1クリックお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ツーリングへ
にほんブログ村

登録してみました。1クリックお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ツーリングへ
にほんブログ村

昨日の休みが効いて、疲れはほとんどない。
睡眠時間が少しきつい感じだったが恒例の
早速有酸素TTのテストをやってみた。

・ローラー台にKreitler Killer Add-On Headwind Fan
 を装着。負荷(風量)を最大。Fanギア比最大(最大負荷)
・10分間のウォームアップ(徐々にペースをあげて最後は耐久走ペース)

・心拍数上限を140bpmを目標
・8kmの走行
・ギアを変更せず。

ここはいつもどおり。

【比較は最初のTTトライアル2013年9月25日実施】
タイム    :22:07   (2分21秒 アップ  ←24:28)
平均出力   :203.6W  (40.6W   アップ ←163W)
平均ケイデンス:86rpm  (9rpm   ダウン  ←95rpm)
平均速度   :21.6km/h(1.9km/h アップ  ←19.7Km/h)
平均心拍数  :138bpm  (1bps   ダウン  ←139bpm)
エアロビック・:?%    (?%   改善    ←8.7%)
デカップリング

心拍数がかなり低めでスタートしたこともあり平均心拍が
低くなった。その分後半でペースダウンしたので平均速度は
それほど高くない。

一方パワーはとうとう200w超え。
去年の9月に較べて40wアップ。これはとんでもないことだ。
実際、200wは最近は回復走に近いレベルな感覚だから
この有酸素TTの結果は、なんとなく納得できる。

エアロビック・デカップリングは、今回うまく計測できなかった。
やはりテストの時にはきちんとタイマーリセットをしないと駄目
ということがよくわかった。サボってはいけない。


登録してみました。1クリックお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ツーリングへ
にほんブログ村

登録してみました。1クリックお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ツーリングへ
にほんブログ村
2014.07.01(Tue):メンテナンス記録
2014年6月30日

バラライカ号、Powertap 電池交換。

登録してみました。1クリックお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ツーリングへ
にほんブログ村

登録してみました。1クリックお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ツーリングへ
にほんブログ村