FC2ブログ
2015.07.28(Tue):日々の日記
【バイタルサイン】
 メモなし。
 体調以外の理由でかなり消耗
 

【トレーニング】
朝:
 都合によりレスト。 

昼:
 都合によりレスト。 

夕:
 夕食前LSDを実施。
 都合でこれ以上の本格的トレーニングはできなかった。

 
登録してみました。1クリックお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ツーリングへ
にほんブログ村

登録してみました。1クリックお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ツーリングへ
にほんブログ村
2015.07.27(Mon):日々の日記
【バイタルサイン】
 メモなし。
 体調以外の理由でかなり消耗
 

【トレーニング】
朝:
 都合によりレスト。 

昼:
 都合によりレスト。 

夕:
 夕食前と夕食後に30分ずつLSDを実施。
 都合でこれ以上の本格的トレーニングはできなかった。



なお25日、26日も本日同様の事由でトレーニングはなしだった。


 
登録してみました。1クリックお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ツーリングへ
にほんブログ村

登録してみました。1クリックお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ツーリングへ
にほんブログ村
2015.07.24(Fri):日々の日記
【バイタルサイン】
睡眠:3/5 普通
疲れ:3/5 普通
痛み:3/5 腰、OK, 脚、OK。 左肩も痛みは無し。
覚醒:3/5 8時に普通に起きる。 
全般:3/5 朝5時起きは無理。

体重: 64.5kg 体脂肪11.2%

【トレーニング】
朝:
 都合によりレスト。 

昼:
 階段を1往復。

夕:
 HIITを固定ローラーで実施。
 両ひざにサポーターを付けて膝のサポート。
  25x 15s:105s: 175%:50% VO2Max

 5セット毎に、固定ローラーのズレを修正するものの
 トータルで25セット完遂。
 30セットで完璧なので、ほぼ良い線に立つことができた。

 その後30分耐久走ペース。
 流石にグリコーゲンが枯渇し脚がかくかくした動きになる。

 30セット完遂も一応考えたのだが、パワーが500w以上だし
 にくくなってきて微妙な感じがしたので切り上げた。
 急ぐ必要はないだろう。

 
登録してみました。1クリックお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ツーリングへ
にほんブログ村

登録してみました。1クリックお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ツーリングへ
にほんブログ村
2015.07.23(Thu):日々の日記
【バイタルサイン】
睡眠:4/5 悪い。夜は10時半に寝付き。3時に目が覚め6時まで眠れず
疲れ:4/5 少し悪い。雨のせいか左肩に疲れが少し残る
痛み:3/5 腰、OK, 脚、OK。 左肩も痛みは無し。
覚醒:3/5 8時に普通に起きる。 
全般:4/5 朝5時起きは無理。

体重: 64.5kg 体脂肪11.2%

【トレーニング】
朝:
 睡眠状態が良くなかったので、朝5時起きのトレーニングは
 レストにした。

昼:
 合計1時間半ウォーキング。

夜:
 今後の練習の為に予備的にHIITを固定ローラーでテスト。
 念のため両ひざにサポーターを付けて膝のサポートをする。
 (高強度練習には必須になるかもしれない。)
  10x 15s:105s: 175%:50% VO2Max
 今後の目標は 
  20x 15s:105s: 175%:50% VO2Max
 なので、その半分をトライ。
 パワーは十分出る。心拍数はそこそこ上がるが、きつくはない。
 強度を上げてレスト時間を長くしているので、スプリント
 インターバルに近い。
 主要な目標は、筋グリコーゲンの消耗。
 20セット、短時間高強度のトレーニングをして筋グリコーゲンを
 使い切って、そのあとの耐久走(LSD)を有効に働かせるのが主目的。
 VO2Maxの上昇などは2の次で考えている。

 ある論文に
  12x 30s:270s: 175%:50% VO2Max
 を週に2回実施することで、そこそこのVO2Maxの上昇に成功している
 というプロトコルを見つけたのでその応用でこのプロトコルをベースに
 することにした。
 リハビリ中ということを考えてとにかく短時間で切り上げが効くものを
 選んだ。


 半分の10本でもそれほどきつくない。
 練習後に体が非常に火照る。血糖値の低下のせいか少しふらつく感覚あり。
 徐々にセット数を増やせば、筋グリコーゲンを効果的に消耗させられそう。
 レストインターバル時間を短くし、ワークインターバル時間を長くすれば
 スプリントインターバルからHIITに応用も可能そうな感じなので
 ゆっくりと時間をかけて強化を考えるのが適切だと思われる。

 まずは、幸先よし。


 
登録してみました。1クリックお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ツーリングへ
にほんブログ村

登録してみました。1クリックお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ツーリングへ
にほんブログ村
2015.07.22(Wed):日々の日記
【バイタルサイン】
睡眠:4/5 悪い。2時に目が覚め4時まで眠れず
疲れ:3/5 普通。 左肩に疲れなし。
痛み:3/5 腰、OK, 脚、OK。 左肩も痛みなし
覚醒:3/5 8時に普通に起きる。 
全般:4/5 朝5時起きは無理。

体重: 65.2kg 体脂肪11.2%

【トレーニング】
朝:
 睡眠状態が良くなかったので、朝5時起きのトレーニングは
 レストにした。

昼:
 階段は昇り降り共にエレベータを使わず実施。

夜:
 レスト。
 様子を見て、軽く走ってみるつもりだったが
 家の都合でレスト。


登録してみました。1クリックお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ツーリングへ
にほんブログ村

登録してみました。1クリックお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ツーリングへ
にほんブログ村
2015.07.21(Tue):日々の日記

【バイタルサイン】
睡眠:1/5 良い。ぐっすり、十分。
疲れ:3/5 普通。 左肩に疲れなし。
痛み:3/5 腰、OK, 脚、OK。 左肩も痛みなし
覚醒:3/5 スッキリ起きる。 
全般:3/5 トレーニングに問題ないレベル。

【トレーニング】
朝:
 朝食抜きで、LSDペース。心拍数120~140bps、1.5h。 飲料も水のみ。
 30分、1時間の2回にフラフラになるが、残り30分は結構しっかり。
 前回30分でダウンした感覚からは大幅に改善。悪くない。

昼:
 階段は昇り降り共にエレベータを使わず実施。

夕:
 エネルギーは十分な状態で0.5h。
 全くきつくない。
 後半、左肩が重くなってくる。鈍痛と疲労感あり。

夜に、左肩が次第に重くなり全身疲労感あり。
腰にベルトを巻いて回転運動。
腰の下に健康枕を敷いて脚を左右にふろうとすると
左肩が突っ張る感じで痛むのでできない。
当分は回転運動のみで対応する必要あり。 


登録してみました。1クリックお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ツーリングへ
にほんブログ村

登録してみました。1クリックお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ツーリングへ
にほんブログ村
2015.07.21(Tue):スポーツ科学

ポイント:
・グリコーゲンの枯渇
・乳酸の発生


STEP1:
 朝練習 食事前のLSD
 LSD時間の増加


STEP2:
 朝練習 短時間の筋トレ+食事前のLSD
 LSD時間の増加

STEP3:
 朝練習 筋トレ+LSD
 夕練習 HIIT(30-30)短時間
  筋力増加に合わせて時間を増やす。

STEP4:
 朝練習 HIIT(30-30)後にLSD

STEP5:
 朝練習 TABATA短時間後にLSD
  筋力増加に合わせてセット数を増やす。

STEP6:
 朝練習 TABATA(8セット)後にLSD
 夜練習 夕食後に低強度

STEP7:
 朝練習 TABATA(8セット)後にLSD
 夕練習 HIIT(30-30)短時間から増加
 夜練習 夕食後に低強度、短時間


STEP11:
 ピリオタイゼーション戦略取り入れ。
 LSDからAerobic-threshold steady stateへシフト。
 STEP2から同様のAerobic-threshold steady stateレベルアップを行う。

以下、繰り返し。

  

登録してみました。1クリックお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ツーリングへ
にほんブログ村

登録してみました。1クリックお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ツーリングへ
にほんブログ村
2015.07.21(Tue):リサージュ

このエントリーを書いていて、ふと気がついた。
私が過去にいろいろなものに取り組んで来た時
その度に妻は、私の想像と少し違った評価を
していた。

「危険なことはしないでね」

「雨のレースで80km/hなんてスピード出すのは心配だよ。
 ホームストレートに戻ってくるたび泣きそうになったよ。」

「無理はしちゃだめだよ」

「今は休むときだよ。休養は大事でしょ」

「すごく良くやっているよ。スゴイと思うよ。」

「もうすぐ、結果はもうすぐ出るよ」


妻は、私の結果にはあまり興味がなさそうだった。
良い結果も悪い結果も、どちらに対してもだ。
その代わり私の体と私の気持ちを最重要に考えてくれていた。
母親と同じことを気にしていてくれていた。


正しい評価と正しい応援は、これだった。
私は間違えた評価と応援に左右されていた。


さて、また立ち上がろうと思う。
立って歩み出すつもりだ。
でも、歩む方向は今までとは違う。
歩み方も今までとは違う。

やることは似通っているかもしれない。
他人から見れば、ほとんどかわっていないように
みえるかもしれない。
あるいは、他人から見ればあまりよくない歩み方の
ようにみえるかもしれない。

そんなことは気にしない。
いままでとは本質を変えてやっていこうと思う。


P.S.
妻へ。本当に有難う。
再起できそうです。これからもよろしく。
これからは、きちんということを聞きます。

登録してみました。1クリックお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ツーリングへ
にほんブログ村


登録してみました。1クリックお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ツーリングへ
にほんブログ村
2015.07.21(Tue):リサージュ
目標を持つのは大事だ。
トレーニングには少なからず苦痛を伴う段階がある。
継続をするには、嫌気が差す時がかならず来る。
そういう時に、大きな支えになるのは目標だ。

しかし、目標と結果は違う。
目標もトレーニングも自分でコントロールできるが
結果は自分ではコントロールできない。
にも関わらず

「結果が全てです。」

となったら、人は自分でコントロールできないものと
戦わなくてはならない。

転倒事故という事件の前に何となく感じていたこと。
自転車が面白くなくなってきていたこと。
練習がきついばかりになってきていたこと。
今まで楽しいと思っていたことが、それほど
楽しいと思えなくなってきたこと。

それら全ては「結果が全て」という誤った考えに
いつの間にか自分がハマってしまっていたからだ。



もう一度、原点に戻らなくてはいけない。
自分は何を目標にするのか。
その際の制約は何なのか。
そして、どうやってそれを楽しむのか。

それは、他人の評価や言葉を気にして作ってはいけない。
自分自身と真剣に向き合って、そして出す答えを
自らの羅針盤の示す方向にしなくてはいけない。


答えはもう出ている。
始めからわかっていたことだ。
人にどう評価されようが、どう言われようが
自分の好きな道を突き進む、それが私の生き方だ。

自分らしくないことを、熱病にかかってしてしまった。
それをこの事件は気づかせてくれた。



登録してみました。1クリックお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ツーリングへ
にほんブログ村


登録してみました。1クリックお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ツーリングへ
にほんブログ村
2015.07.21(Tue):リサージュ
妻と一緒に始めたサイクリングは楽しかった。
「思い出すと苦労したことばかりなのに、何故か
 いい思い出だよね」
というのは、妻といつも一緒に走りながら語ることだ。
そう、失敗やら苦労ばかりなのに2人で走るのは
本当に楽しかった。

今年はメデタく念願の200km走破、銚子までの
入梅鰯を求めてのロングライドも完遂できた。
楽しい。本当に楽しい。

いつから、どこからこれがあの「熱病」に変わって
しまったのか。
そして、リスクを犯してまでよくわからない価値を
求め始めてしまったのか。

トレーニングそのものは安全に配慮してやっていた
分に関しては間違いはない。
十分、体にも気をつけていた。食事も体のメンテナンスも。
トレーニングをするということが何を生み出すのか
人生を生きていく上で、トレーニングというものが
如何に重要なのか、どうやって継続したらいいのか
継続するためにどう目標を持っていけばいいのか。


過去に自分が習得したものすべてが、実はこのトレーニング
の原則に従っていたことも再確認できたし、それ故の
面白さを再確認もできた。


だから、トレーニングそのものは間違えていない。
では、何を間違えたのか。


結果だ。
結果を主要な評価軸にし始めてしまったことだ。
結果も自分の鍛錬の目標に対してではなく
人の評価を気にしての結果、特にレース結果に
意識をおき始めるようになってしまった。

全日本に出場する。
その為にはチャレンジレースで30位にはいらないと。
その為には修善寺CSCで9分未満で走らないと。

「結果が全てです。」

ある人が言った言葉だ。
私がトレーニングで調子を上げていながら
レースで結果が出なかったことを伝えた時に
冷たく言い放たれた言葉だ。
覚えている。決して忘れない。


この言葉に感染していた。
熱病の元はこの言葉だ。
死に至る病の根っこはここにあった。



登録してみました。1クリックお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ツーリングへ
にほんブログ村


登録してみました。1クリックお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ツーリングへ
にほんブログ村
2015.07.21(Tue):リサージュ

かなり、日記の更新が滞ってしまった。
前の更新が6月24日。その翌日、事件が起きた。

朝練、坂道での落車。骨折、手術、リハビリ。

単独の落車なので、世間一般的には事故でおわり
なのだろうが、私の中ではどうも、事件というのが
正しい表現のような気がする出来事だった。
あっという間の1ヶ月だった。
多くの自転車仲間には、有難いお見舞いを頂いた。
ここでお礼を言うのも変ではあるのだが改めて
ご心配頂いたことに感謝したい。

特に妻には多大な心配と苦労をかけてしまった。
感謝の言葉も無いほどだ。


人生には大きな転機というものがあると思う。
それは、人との出会いとか別れとか、何かの区切りとか
自分の身の回り、環境に大きな変化があった時というの
が非常に多いように思う。

過去の人生を振り返っても、大きな転機というのは
大体が環境の変化によるものだったような気がする。


今回の事件は、大きな環境の変化が起きたというわけ
ではない。
しかし、自分の中で非常に大きな変化が起きた。
モノの見方が全く変わってしまった。

事故後と手術後の激痛の中、死を意識した。
すぐに寿命が尽きるとはもちろん思わなかった。
しかし、死ぬ時というのはこういう苦痛の果てに
生の終わりを感じるのではないかと思い怖くて震えた。


今まで、他人ごとのように思えた病気や怪我での死と
言うものに対して初めて「自分でも容易に起こりえる」
と感じた。

愛する妻もいる、かわいい子供も小さい子供もいる。
今、私が死を迎えてはいけない。彼らを残していけない。
死を容易に起こしうるようなこと、危険なことは
リスクが高いことは絶対にできない。
リスクと引き換えにできるような価値などない。


ふと、ここで気がついた。
私が求めていた価値とはなんだったのだろうか。
私が周りの人からストイックだと評価されるまでにして
追い求めていたものはなんだったのだろうか。

自問自答して答えがでない。
まるで、何かの熱病にかかったように「何か」を求めて
いた。しかし、その「何か」がなんなのか、そして
その「何か」の価値とはなんなのかわからなくなった。

(つづく)


登録してみました。1クリックお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ツーリングへ
にほんブログ村


登録してみました。1クリックお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ツーリングへ
にほんブログ村