FC2ブログ
2016.04.25(Mon):日々の日記
前のエントリーでも書いた言葉。

「才能開花のチャンスを掴むのは 今日かもしれない
 若しくは明日か明後日か来年か・・・
 無いと思ってたら多分一生無いんだ」

お気に入りの漫画のハイキューでの有名なセリフだ。
セリフを何度も何度も聞き直して目頭を熱くしていた。


そして、今日、思わずそのチャンスの1つめの開花を経験した。
いままでどうしても破れなかったCP=252wの壁をCP=266wまで
ぶちあげた。

思い出してみればこの壁は2年前に作られて、ありとあらゆる努力を
しても破れなかった壁だった。
年齢的にも、もうこれが限界なのではないかと何度も自問した。

でも、あっけなく。本当にあっけなく、チャンスを掴んだ。

「どんな努力・工夫・仲間を持ってしても不可能だと
 嘆くのは全ての正しい努力を尽くしてからで遅くない」

そうだ。全ての正しい努力を尽くしていないのに勝手にそう思っていただけだ。
このオフシーズンに、完璧ではないにしてもある程度正しい努力をしてみた。
その結果がこのブレイクスルーにつながった。

昨日の壁だった252wはもう過去のもの。
もうこの数値は怖くない。私を迷わせない。
今の壁は266wだ。そしてこれもいずれ過去のものになる。

Garminは私のVO2Maxをパワー換算で、375wだと予測している。
これは、私がRampテストで実際に叩きだした数値と一致している。
去年やった減量で、体重は上記のVO2Maxを保ったまま60kgまでに
落とすことに成功している。
つまり、きちんと節制をすれば私は
相対VO2Maxは72.3ml/kg/分 もっていることになる。

いける。これならいける。十分戦える。
「できないことなんてない」なんて、当たり前なのだから
かならず、自分が出した数値の上限まで自分を鍛えることは
可能だ。

「 "自分の力はこんなものではない"
 と信じて 只管まっすぐに道を進んで行く事は
 "自分は天才とは違うから"
  と嘆き 諦める事より辛く苦しい道であるかもしれないけれど」

それでも、やるしかないだろう。



登録してみました。1クリックお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ツーリングへ
にほんブログ村

登録してみました。1クリックお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ツーリングへ
にほんブログ村
2016.04.25(Mon):日々の日記
日記が滞ってしまっている。
どうも、うまくいっていないというのが主原因だ。

ポジションチェンジの影響は予想外に大きかった。
1週間ほとんど、うまく足が回らずに脚が引っ張られるような
嫌な感覚に振り回されてしまった。
ようやく、95rpm~100rpm程度まで回せるようになった後に
起きたのが、今度はパワーを出せない病気に。

180wから初めて徐々にパワーをあげていったが、やはり
220w~230w程度で上限に来てしまう。
全く、この大事な時期になんなのだ?
怒るというよりも、がっかり来てしまっていた。


Hi-bikeの中村店長に
ポジションチェンジで20~30w落ちてしまった報告すると・・・・

「ま、このままで行きましょう。」
「やっぱり、ポジション変えると影響大きいのですね」

と、のんびりした回答。
人事だと思って全くこいつは(笑)

「今まで大体普通の人が90rpm程度で走行するのを
 パンダさんは100~110rpmで今年の冬は乗り越えたのですよね。
 正常な進化です。回せるようになったんですよ。
 普通の人が回すと、非常にキツイんです。無理して回す感じになる。
 それができるということは、神経系が進化したんですよ。

 次のステップは、踏み込みです。
 回しながら、踏み込むのを覚える時です。
 ケイデンスを70~80rpm程度で回してください。
 ストレングスのような感じになるでしょうが
 筋肉を使うようにして、心肺への負担を落としてください。

 それで漕ぐようにすればそのうち・・・です。

 10月ぐらいにターゲットになるレースないですか?
 それを目指してください」

って、そんな都合のいいレースあるかい!!!
10月まで成果が出るのは待てってかぁ?

ムカついた(笑)ので、5月8日の利根川TTがダメだったら
全部店長のせいだということを店長に納得させた。

とはいえ、もう2週間を切った段階でこの状態というのは
非常に焦ってしまう。まったくなんということ?という状態なのだが
もう、こうなれば乗りかかった船なので、やってみるしかないだろう。

80rpmでガシガシ踏み込んでやる。
何が起きるかはお楽しみということで。


ついでに、VO2Maxの話をしてみた。
Garmin君が機能として持ち始めた推定値についてだ。
そこそこの値が出ているので自慢すると

「ふ~~ん。」

と意にも介さない反応。ムカつく!!(笑)
偶然居合わせたKさんともVO2Maxの話をすると
Kさんが実際にやっているプロトコルと私がやっている
プロトコルがほぼ一致していて、その数値の正確性
が改めて分かる。

「ほら、店長。いったとおりじゃない。
 私の数値ってちゃんと計測できているでしょ?
 VO2Maxの値はいいんだって。
 Garminだってそう推測しているし、あっているでしょ?」

と私がいうと

「そうですね、すごいですね?」と店長。

「ね?スゴイでしょ?」と私。

「はい、スゴイですね、Garminって。
 そんな予測できるんですね。」と店長。

くそおぉぉぉぉコケにしおって!!!

「いいんだよ、VO2Maxが高いだけが自慢なんだから。
 遅くたっていいんだよ、これ以外自慢がないんだから」と私がいうと

「なんだ、それが言いたかっただけなんですね?」
と笑いやがる。やっぱりムカつく(笑)


何を言っても、馬耳東風で全く耳をかさない店長。
ムカつく。なので、必ず鼻の穴を思い切りあかせてやる。
にも係わらず、80rpmで回そうと考えている私はやはり
アホなのだろうか?漢の誇りがどこか抜けているのだろうか?


登録してみました。1クリックお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ツーリングへ
にほんブログ村

登録してみました。1クリックお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ツーリングへ
にほんブログ村
2016.04.13(Wed):メンテナンス記録

H-BikeでAmo号のポジションチェンジをしてもらった。

シート-BB後退幅 50mm ⇒ 4mm
シート-BB間距離 666mm ⇒ 670mm

大幅に前倒しポジションになった。
勿論、UCI規定に則っている。

30分間 200w 95rpmで回してみた。

・ハイケイデンスがきつくない。
・腕と腰がかなりゆったりした感じ
・パワーは非常に出やすい。
・下死点で脚を引っ張られる感じ。

後退幅の変更はかなり大きかったがそれほど違和感はない。
寧ろいままでのポジションの方が体を折りたたんだ状態で
漕ぐことを強要されていたので楽になった感じだ。

問題は距離のほうだ。
たった4mmの延長だが、これがかなり感覚が違う。
脚が奥に引っ張られる感じだ。

下死点で下方向に力が働いていると非常に気持が悪い。
早めにひっぱり上げないと脚の裏側の筋肉を伸ばして
しまいそうな感じになる。

必然的に回す感覚に意識をおいて、踏み込むことを
やめなくてはならなくなる。


店長(鬼)に聞いた

P :「なんで、いままでこの距離を短くしておいたの?」

鬼:「パンダさん、下手だから」


くぅぅぅぅ~~~ムカつく。本当にムカつく。
ま、大体左右にぶれたりしなくなって
車体のコントロールがそこそこになってきたので
当初の長さに「戻した」のだそうな。

ひっじょう~~にむかつく。



それはさておき。

イメージ的にはTTバイクとロードバイクのポジションが
似通ってきた感触だ。
股関節の開き具合がかなり似てきている。
TTバイクでサドルの先端に腰掛けていたあの感じが
ノーマルポジションで実現できているので、楽になった。

距離が長くなったので、パワーはでるようになった。
楽に回せる。
しかし、その分踏み込みは危険になった。
徹底的に回転に集中しないといけない。
下死点まで踏み込むと具合が悪くなる。
下で踏み込んではいけない。

これはロードバイクとちょっと事情が変わったところだ。
注意をしないといけない。


追記:
フロントタイヤがサイドカットしていたので
Hi-Bikeで交換してもらった。23cそのままにした。


登録してみました。1クリックお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ツーリングへ
にほんブログ村

登録してみました。1クリックお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ツーリングへ
にほんブログ村
2016.04.13(Wed):リサージュ
昨日、仕事仲間が言った言葉が頭のなかをグルグル回っている。

「『できない』と思い込んでいることが、人はあまりにも多い
 のでしょうね。
 実際はできるのに、自分は自分を取り巻く環境や条件に
 縛られていてそのせいで『できない』と思い込んでいる。」

とある組織のある経営者のことを評価して彼はそういったのだが。。。


これが、とんでもなく自分に当てはまることに気がついて
とんでもなく回りの人間にも当てはまることに気がついて
頭のなかをグルグルしている。


「できないことなんてない」

そんな趣旨の言葉を聞く度に、何故か目頭が熱くなっていた。
そう、そうであるはずだ。心のなかで私もそう叫んでいた。


でも、こんな言葉に感動をすること自体が
「できない」と思い込んでいる証拠そのものだ。
「できない」と思っているから、そうではないと思いたい
そういう希望が欲しいと思うわけだから。

心底から「できない」わけではないと信じているのであれば

「できないことなんてない」

なんていう、当たり前の言葉に感動をするはずがない。
太陽が東から登っても感動なんかしないように
当たり前のことを言われて感動する必要はない。



そうか。自分が自分こそが「できない」という勘違いの
毒に侵されていたのか。
また、自分に嵌められていたプラグが1つ抜けた気がする。

だからこそ思う「当然できる」と。
単に今できていないだけで、「必ずできる」と。



「できないことなんてない」なんて、当たり前なのだから。




登録してみました。1クリックお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ツーリングへ
にほんブログ村

登録してみました。1クリックお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ツーリングへ
にほんブログ村
2016.04.08(Fri):日々の日記
強化期3第1週 1~5日目の練習

Zwift watopia&Richmond 3本ローラー負荷付き。

04(月)
 L4 CP25 250w
05(火)
 L4 CP40 240w
 L3~L5 0:40 ケイデンスクラッシャー
06(水)
 L3 1:30
07(木)
 L4 (15:10) x2set
08(金)
SST MID SST40分(LT 88~94%)途中ダウン
LTインターバル 20+10min

月曜はやはりレストを嫌ってL4短時間。
やる気はなかったのだが、CP25のベストタイの数値。
火曜は朝、LT20分x2インターバル。気が付くとCP40でベストタイ。
夜はケイデンスクラッシャーで軽く流す。

水曜はダウン。疲れた。軽くL2~L3で終了。
木曜は朝ダウン。夕方にLT20分の気力がなくLT15分で逃げる。
金曜は更に逃げてSST MID。 4本40分でダウン。情けない。
夜はLT15minx2を20min+10minで実施。
後半の10分は泣きそうになりながら完遂

強化期の最後のほうでこれで大丈夫だろうか?


登録してみました。1クリックお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ツーリングへ
にほんブログ村

登録してみました。1クリックお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ツーリングへ
にほんブログ村
2016.04.08(Fri):日々の日記


昔、親が語っていたことが、親になってからわかることが
あるように。
トレーニング本にクドクド書いてあることが
シミジミとわかるようになってきた今日このごろ。

「冬の時期に低強度のロングライドをこなしましょう。
 持久力がつきます。
 春が近づくにつれ強度をあげていきます。
 筋持久力が発達していきますが、同時に持久力はおちてきます。
 レース前には筋持久力をMaxにもっていきましょう。

 レース後は、また持久力トレーニングをしましょう。
 強度の高い練習をずっとしているとどんどん持久力はおちていきます。
 レース後から次のレースまで3ヶ月以上あるときには、一度持久力を
 鍛え直してから再度、筋持久力のトレーニングをしましょう」

本を読んだ時は、へ~そんなものなの、と読み流して
しまっていたが、トレーニングを真剣にやり始めると
この言葉の重さが改めてわかる。

そう。
筋持久力を鍛えるトレーニングをしていると
そのトレーニング強度、負荷にあった体になるので
あっという間に持久力は落ちていく。

ロングが厳しくなる。ショックだ。
数値に表れる。唖然とする。


ま、嘆いても仕方ない。
言いつけ通りにやるだけだ。
5月が終わったらまた、持久力トレーニングをしよう。

あぁ、そうか。だからこそ、3ヶ月もの長きにわたって
持久力トレーニングをしなくてはいけないのか。
高強度にシフトしてはいけないのか。
なるほど。なるほど。


登録してみました。1クリックお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ツーリングへ
にほんブログ村

登録してみました。1クリックお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ツーリングへ
にほんブログ村
2016.04.03(Sun):日々の日記
強化期2第3週 1~7日目の練習(レスト週)

Zwift watopia&Richmond 3本ローラー負荷付き。

28(月)
 L2 30分
29(火)
 L3 0:30 
30(水)
 L4 CP15 270w 
31(木)
 レスト
01(金)
 L5 CP5 309w 

02(土)
 L3 30分
 L3 30分 L4 25分
03(日)
 L2~L3 1:20
 L3   1:00
 L2   1:30


月曜は完全レストは控えた。
L4のテストは例によって完遂できなかったが
CP15はまずまずの数値。
CP5ももっと落ちているかとおもったが、それほど
わるくなかった。5月まではこのままでいいだろう。
木曜は仕事の都合で完全レスト。

土曜から張り切るつもりが、あまり乗れなかった。
日曜はLSD。でもとぎれとぎれだった。

さて、来週からは最後の強化期。
笑っても泣いてもこれが最後だ。頑張ろう。

レスト週。別の名をテスト週。


登録してみました。1クリックお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ツーリングへ
にほんブログ村

登録してみました。1クリックお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ツーリングへ
にほんブログ村