FC2ブログ
2018.07.18(Wed):日々の日記
朝、Apti号(ロードバイクポジション)とレッテッタ号
(TTポジション)を半々で乗ってみた。
同じ姿勢で長時間のトレーニングをすることにはそれなりの
意味はある。
しかし、脳に対する刺激という意味ではあまり良くない。
これは体のフィットネスを上げるという意味を主にもつ
トレーニングだからだ。

だから、30分で切り替えてみた。
どちらのポジションも先日からそこそこの頻度で使っているので
体はその動かし方をきちんと「覚えている」
1つこの切り替えは重要なことがおきる。
ポジションを切り替えたときに、前のポジションのノウハウを
覚えているのだ。

ロードバイクポジションで、下死点付近でうまく力を抜く方法を
TTバイクポジションに切り替えたときに応用できる。
実際、出力と心拍数の比が向上してきている。
220~230wで、心拍数が154bps程度。
これが、140bpsになれば、ロードとTTの差はなくなる。

力の入れ方、抜き方。
体幹の筋肉によるバランスのとり方。
体全体のリズムのとり方。

そういうものを、2つのポジションを切り替えてトレーニング
することで、自然にわかるようになってくる。

同じ動作をするのではなく、変化をわざと与えて体の動きを
覚えている脳の神経網をリセット&更新する。
これは非常に重要だと感じた。

せっかく2台体制になったのだし、これを機会にわざと
ポジションを切り替えるトレーニングをしてみようと思う。


登録してみました。1クリックお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ツーリングへ
にほんブログ村
2018.07.17(Tue):日々の日記
TTバイクでのトレーニングで明確にわかったことがある。
「技能は日々激しく変化する」
ということだ。

運動をしていて、ある種のテクニックを習得するときに
毎日毎日トレーニングをしていて、ある瞬間突然にできるように
なるということをよく経験する。

これは、若い頃だけに起きることだとずっと思っていたし
信じていた。しかしこれは誤りだ。

技術の習得は、つまるところ脳の神経網の変化だ。
同じ動作を何度も何度もすることで、脳の神経網に
記憶&動作の強化とともに衰退&整理がすすみ
今まで意図してできなかったことが急にある瞬間から
できるようになる。

脳の神経網の変化は、体や脳の成長期に大きく変化をするので
若年期にその成長が著しい・・・・とよく言われる。
だからこそ、若いときにいろいろなことをトレーニングしておけと。

しかし、脳の神経網の変化は毎日、すごい量で起きている。
昨日と今日とでできることは違うし、その感覚も違う。
すぐに下手になるし、すぐに復活したり上手になったりする。

なんとか必死に、今の難しい状況に答えようと努力すると
脳の神経網は激しく変化し、変化に適応しようとする。

そうだ。これが大事だ。
毎日同じことをしていてはいけない。
毎日同じことを考えてはいけない。
昨日できなかったことを今日できるように。
今日できるようになったことは明日また難しい課題に。

日々日々難しく、そして毎日対応できるように集中して努力する。
なんとなくのんべんだらりと練習をするのではなく、意識して
なるべく難しいことに取り組む。
そうすることで、技能は上がり、うまくなり、パワーが
出るようになる。

技術は急にジャンプするわけではない。
激しく変化する脳の神経網が、外界の変化に適応する過程で
あるタイミングで急にその技術を習得しているだけにすぎない

いい年齢になっても、脳の細胞、脳の神経網は激しく変化している。
休ませてはならない。定常でとどまってもいけない。


登録してみました。1クリックお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ツーリングへ
にほんブログ村
2018.07.17(Tue):日々の日記
Apti号のロードバイクポジションと
レッテッタ号のTTポジション。
図らずも両方手に入れて練習ができるようになった。

そもそもは、練習用バイクがなくなるのを防ぐために
実施した措置だったが、メンテナンスが完全に終了した
現在は2つのポジションを比較しながら練習することが
できるようになった。

よく言われることだが、ポジションが変わるとパワーが変わる。
TTポジションはこんな感じ。

・パワーが出ない。
・特に左肩が痛くなる。

少しずつ改善しているのはこんな感じ。

・自転車のコントロールがうまくなってきている。
・股で体を支える部分を分散できる。
・ペダリングが自然にうまくなる
 (うまくないと不安定になるため)
・エアロハンドルを不安なく持てる。
・体幹特に腹圧に力を入れてこぐ癖がつく。
・脚で体を支える感覚が身に着く。

休み休みしかトレーニングができないのと
出力が小さいために集団走行ができないのは痛い。
でも、やはり難しいことにトライするのは非常に良い
ようで、体で体幹と脚をコントロールする方法を
自然に覚えれるようになった。


昨日、TTポジションの練習の後にApti号に乗り
ロードバイクポジションでこいでみた。
楽だ。すごく楽。
股が痛くなってもすぐに腰を上げて痛みを散らばせたり
できる。ペダリングが良くなったせいかパワーも楽にでる。
180?&5時間のきついトレーニングもなんだかんだで
気分的に楽にこなすことができた。
いい感じだ。

これからは、TTポジションとロードバイクポジションとを
混ぜ合わせて、日々のトレーニングをこなしていこうと思う。


登録してみました。1クリックお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ツーリングへ
にほんブログ村
2018.07.17(Tue):日々の日記
2018/07/16
Apti号、バーテープ蒔き直し
+アルファとして、Yonexのグリップテープを
一番握る場所に追加。
Garminのホルダーもエアロバー先端に追加。


白いバーテープは汚れが目立ち安い。
Apti号の本体が白だったのでバーテープも白だったのは
ある意味仕方がない。
ハンドルを変えたりしたときに交換するのも手ではあったの
だが、なんとなく捨てるのが惜しい気がして白が茶色に
変色するまで使っていた。

なんとなく、グリップがしっとりしていい感じではあった
のが主な理由だった。ただ汗に手が濡れるととたんに滑り
やすくなってしまい困っていた。

昨晩、少し時間ができたのでこの機会にとバーテープを
交換した。dedaのバーテープ。今ひとつしっとりとしない
フィーリングで滑りやすい感じがしていたので、この
交換テープこそがApti号のバーテープ交換を妨げて
いたものの原因なのかもしれない。

白から黒にささっと切り替える。やはりDedaのバーテープは
滑りやすい感じがする。素手で触るのはいまいちだ。
早速Yonexのグリップを2重に巻く。

完璧だ。手で握るとガッチリホールドできる。
これなら見栄えもいいし長時間使えそうだ。

やってみてようやくスッキリ。
こんなことなら早く手を付けておけばよかった。


登録してみました。1クリックお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ツーリングへ
にほんブログ村
2018.07.16(Mon):日々の日記
2018 07/16
パンク:
Apiti号、後輪:Powertapリム。
空気入口方向(真下側)41.5?。
小さな擦り傷のような穴。
リムの穴の方にパンク穴が開いていた。

最近頻発するApiti号のパンク。
リムテープがそこそこ古くパンク箇所で
ずれていたので、リムテープと一緒に交換
対処:
 ・リムテープ交換
 ・チューブ交換
タイヤはまだ新しい感じなので変えず。

様子をみるつおり。


登録してみました。1クリックお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ツーリングへ
にほんブログ村
2018.07.15(Sun):日々の日記
ロードバイク用のバーテープ。
高くて耐久性が低いわりに滑りやすく、どうも気に入ったものが
見つからないでいた。
なんだこりゃとずっと思っていたら、同じ悩みを抱える
トライアスリートが素晴らしいものを見つけてくれていた。

ヨネックス(YONEX) テニス バドミント グリップテープ ウェットスーパーグリップ

やはり、テニス用、バドミントン用のグリップは違う。
汗をかこうがなんだろうがガッチリ保持してくれる。
クッション性云々よりもまずこのグリップこそ必要だろう。


これを使ってしまうともうロードバイク用の品質の悪い
バーテープには戻れないかもしれない。

しばらく使ってみて耐久性を検証してみるつもり。


登録してみました。1クリックお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ツーリングへ
にほんブログ村
2018.07.15(Sun):日々の日記
なかなかできなかった、3本ローラーでのエアロバー姿勢。
どうしても不安定になってしまって、数分でベースバーに
移動していた。

レッテッタ号のベースバーは低い。
どうしても前荷重でこぐしかない。
パワーは出ないし、肩に負担がかかる。

いいことなしではあったのだが、ベースバーを握って
3本ローラーをこぐのはなんでもなくなった。

ふと目前には、エアロバー。
少しポジションを変えようと思って左手で握ってみる。
案外安定している。
前荷重状態でのこぎ方に慣れてきたせいだろう。

両手でエアロバー。
案外安定している。いい感じだ。

一応不安要素もあったので、すぐにベースバーに切り替えるも
今までの不安定感はほとんど感じない。
いけそうな感じだ。

そもそもは、Apti号のフロントフォークが汗でやられてしまい
代車で準備したレッテッタ号。なかなかいい感じでこぐことができず
イライラが多かったのだが、思わぬ副産物を得ることができたようだ。

今後、エアロバーポジションでの時間を延ばしていこう。
楽しみだ。


登録してみました。1クリックお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ツーリングへ
にほんブログ村
2018.07.14(Sat):日々の日記
思わず、エントリー

ルートラボを久々に覗いてみてびっくり。
ルートラボのJava版がきちんと使えるようになっている!!
最近つかわなくなっていたとはいえ非常に有難い。
Yahooさん、ありがとう!!

妻の体調が復活したら、またロングライド探検にでかけよう。
新しいルートをさがそう!


登録してみました。1クリックお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ツーリングへ
にほんブログ村
2018.07.10(Tue):日々の日記
昨日、正午近くの12:08。
我が家に新しいメンバーが誕生した。

当然、将来はアポロンチルドレンのメンバーになる予定の男子だ。

一緒にロードバイクに乗って霞ヶ浦を回ったり、レースに出る日が
将来必ず来ることになる。
今から、継続してトレーニングを重ねなくては。


妻が入院している関係で家事を切り盛りせねばならず
どうしても練習時間は減ってしまう。
まぁ、仕方ないだろう。
丁度Apti号からレッテッタ号に練習バイクを切り替えたせいで
パワーも持続時間も落ちてしまっている。
この7月は一息着く週だと思って割り切ろうと思う。


登録してみました。1クリックお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ツーリングへ
にほんブログ村
2018.07.10(Tue):日々の日記
私の3本ローラー練習を支えてくれたApti号のフロントフォークが
とうとう回らなくなった。
ローラー練の際の汗のせいだろう。茶色の涙を流すヘッドパーツを
何カ月も放置したせいもあり、とうとう動かなくなった。

Apti号は妻のクリスマスプレゼントでもらったもので
安価なものではあったが非常にお気に入りの自転車だった。
3本ローラーなので、ハンドルを切る必要はほとんどないので
ヘッドパーツが少し動きにくくても練習はできるので
問題はなかったのだが、ヘッドパーツの清掃、交換を
するとなるとその間の代替え自転車がなくなるのが大問題だった。

数か月前からそのために準備したのがレッテッタ号だ。
自分にあったサイズとジオメトリのフレームに
我が家オリジナルのペインティングを施し、バラライカ号の
パーツを移植して何から何まで組み立てた。

DSC03792-2.jpg


今までのApti号に比べて、ハンドル位置が非常に下がり
前に突っ込んだ、前に回転をしたポジションをとることになる。
流石に最初の1日目は、恐る恐る3本ローラーに乗っていたが
段々慣れてきて、片手運転ができるようになってきた。

流石に腕に体重がかかり、肩の負担が大きいために長時間乗れない。
パワーはまだ、1割ほど落ちたままでペダリング感覚もうまく
つかみきれていない。

でも、ようやく、慣れてきた。
いい感じだ。

来年の利根川TTに向けて、今からTTポジションでの慣れを
しておくためにも積極的に練習に組み込もうと思う。


なお、Apti号に関しては、フロントフォークとヘッドパーツを
完全に入れ替えて復活させる予定だ。
もうそろそろ部品が揃う。楽しみだ。


登録してみました。1クリックお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ツーリングへ
にほんブログ村