FC2ブログ
2018.12.31(Mon):日々の日記
午後、1時間昼寝をしてトライ。
午前中は全く脚が回らない状態だったが
休みを取ると調子がいい感じに戻った。

ケイデンス:ハイ、ロー
30sec L5, 60sec STT x6セット
微妙に厳しい感じはあったがクリア。

やはり、睡眠を取ると急に調子があがる。
睡眠は本当に大事だ。


登録してみました。1クリックお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ツーリングへ
にほんブログ村
2018.12.31(Mon):日々の日記
午前中、メニューを実施しようとするも
脚に力が入らず断念。
水曜夜までにこなせばいいのでとりあえずAMは休みに。

その分、レッテッタ号でTTポジションチェック。
まだ3分程度しか連続して漕ぐことができない。
大体、母趾球で踏む感じはできてきているので
このままの感覚になれるだけのハズなのだが。
やはり転倒が少し怖くてどうしても体が逃げてしまう
のが問題だ。何かいい方法があるといいのだが。

30分Active recoveryペースで終了


登録してみました。1クリックお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ツーリングへ
にほんブログ村
2018.12.30(Sun):日々の日記
ここのところ2〜3週間ほど、不調であったせいで
練習量がかなり落ちてしまった。
久しぶりにGCでチェックしたら、CTL:87TSS。
一時期105TSSくらいまで上げていたことを考えると
ちょっと、残念な状態ではある。

しかし、自分の生活上はある意味非常に良い状態に
なりつつあるので、これは仕方のない代償であったと
思うことにした。

早速だが、トレーニング日記を本格的に復帰させようと思う。
時間がないことをいつも言い訳にしているので
とにかく簡潔に、毎日の日記をメモするようにしたい。

今はZwift Active Offseasonのトレーニングプランに
従っている。第1週で既にDay 3をドロップしてしまっている
という様なのだが、まぁ、いいだろう。のんびり行こうと思う。

トレーニング環境はかなり整ってきた。

・空力を計測する、AeropadをAmo号に導入
・レッテッタ号に続いて、Apti号にもP1ペダルを導入
・2台のIphoneをP1ペダルモニタとして導入。
 切り替え不要ですぐに可視化可能
・左右の出力差とペダリングタイミングを逐次チェック
・トレーニング部屋にガス暖房を導入
・ローラー時の水分補給用のボトルホルダー4つの設置
・ローラーの長時間対応にサポータ購入


TTと室内練習に関してほぼ理想的な環境になりつつある。
今年の最大の成果はやはりIPS状態の保持が可能になってきた
ということだろう。
とにかくこれをいかに伸ばすかが勝負になりそうだ。
来年こそは、という(いつもの)期待を胸に。


登録してみました。1クリックお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ツーリングへ
にほんブログ村
2018.12.30(Sun):日々の日記
Endurance ride:
15分AeT,8秒Maxスプリントを10セット。

スプリント後のリカバリーが大変かつ楽しい。
あっという間に10セットやってしまった。
160TSS程度。体はかなりぐったり。


登録してみました。1クリックお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ツーリングへ
にほんブログ村
2018.12.28(Fri):日々の日記
混乱している時こそ中期戦略を

計画がごちゃごちゃになっている時こそ、頭の整理を。


・Zwiftオフシーズン基礎トレベース。(3月まで)
・朝にオフシーズン基礎トレ(時間がかかるため)
・基礎トレ時にIPS状態をキープ
・夕に技術練習。(TTポジション、左右バランス)
・朝の時間つくりにウォームアップ
・ウォームアップ用に固定ローラー準備
・朝の手順を明確に
 暖房、PCの起動、Garmin起動
 固定10分(サプリ)、着替え+トイレ、基礎トレの順に
・とにかく簡単で短い日記で。最初が肝心。


グダグダいわずに、今までの経験からこれで行こうと思う。
課題は2つだけ。

・TTポジションの選びと練習の組み込みをいつするか?
・土日の対応を考える(グループ?基礎トレ?)

今のシーズン非常に寒いこともあって計測向きではない気がする。
どうしても空気抵抗の大きいウェアを着込むしその影響で
ポジションの意味がほとんどなくなるような・・・・
(実際はやってみないと分からないけれど)

なので、基礎期中はとにかく3本ローラ、TTポジション、バランス
だけに注力して空気抵抗計測とその対処は春になってからで。

土日の問題はたぶん、最初は基礎トレで占領されるのだと思う。
問題は慣れてきてから考えればいいので今は気にしないで行こう。


まぁ、こんな感じだろうか。
早く、新しい精神的ストレス状態になれてトレーニングに
ストレスを回していきたいところなのだが


登録してみました。1クリックお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ツーリングへ
にほんブログ村
2018.12.28(Fri):日々の日記
ここ1週間〜2週間程度、思ったようなトレーニングができていない。
思いつく原因は1つ。
精神的ストレスにさらされる事象があって、それに対処することで
精一杯だったということ。
一言で言えば、「練習なんてしている場合ではなかった」ということ。

こう言うといかにも私生活に大問題がおきて、対処に追われたような
感じになるのだが、実際は逆で、非常にうまくいっている。
いや、正確にはうまくいくようになってきている。

ある種の思考回路が大幅に変更されてしまい、どうもその生活に
馴染めていない。その急激な変化で精神ストレスが溜まってしまって
ほかのことができなくなっている。


練習をやる過ぎたときに起きる、体の火照り(体温コントロール不順)
に近いことが、練習抜きでも起きている。
こういう時はとにかく休むしかない。新しい思考回路の生活に慣れるまで
じっと我慢だ。


面白いもので、こういう変化があると練習をする気に一切ならない。
実際にペダルをこいでも全く力が入らないし持久しない。
いわゆる、疲労状態、体調不良状態になる。



あぁ、本当にストレスとは

ストレス総量=感情ストレス+精神ストレス+肉体ストレス

なんだと痛感する。
そして今はとにかく我慢しろということか。


登録してみました。1クリックお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ツーリングへ
にほんブログ村
2018.12.23(Sun):日々の日記
アスリートか天才か
Graeme Obree のビデオがYoutubeで紹介されている。
TTを目指すもので彼を知らないものはいない。

By Short Film - Graeme Obree, Athlete or Genius?
(https://www.youtube.com/watch?v=oJ9H0INZ2_s)
             Drag CdA
old taithful crouch 324W 0.172
modern UCI standard 354W 0.185
old taithful superman 376W 0.200
1993 UCI standard 384W 0.204

CdA値、0.172とは、これは強烈だ。
やはり、アスリートというより天才もしくは芸術家というべきだ。

登録してみました。1クリックお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ツーリングへ
にほんブログ村
2018.12.07(Fri):日々の日記
・左右の脚のパワーがどうしても差が出てしまう。
 右が左より10%近くパワーが高い。
・リアルタイムで3本ローラーに乗っている姿を
 WEBカメラで見るとどうもまっすぐに乗れていない。
・左は大丈夫なのに右足の付け根が股ずれに近い
 現象を起こして炎症を起こす。

なんかおかしい、なんかおかしいと思ってはいたが
根治治療ができなかった。

昨日、ふと気が付いた。
「あれ?サドルに乗っている位置が少しずれている?」
サドルと臀部の接触の感覚が左右で少しだけ違う。

IPS状態で、手、足、臀部に意識を集中してみて初めて
左の接触ポイントと右の接触ポイントに違いがわかった。

そう。右は接触感覚があるのに、左にはない。

あぁ、なんだそういうことか。
気が付いてしまえば、なんでもないことなのだが
気が付かなければずっとわからないまま。

いい加減にペダルをこいでいるとこういうことに気が付かない。
IPSで意識を仕出すと急にいろいろなことがわかってくる。

左右のパワーのバランスを逐次気にしながら、サドルに
腰掛ける位置と脚の開き方に注意しなくては。
また新しい課題が増えた。極める過程は楽しい。


登録してみました。1クリックお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ツーリングへ
にほんブログ村
2018.12.03(Mon):日々の日記
Don't cry for the past is gone, don't stress about the future has not
arrived, live in the present and make it awesome.

Thanks, my friend, Patrick.

登録してみました。1クリックお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ツーリングへ
にほんブログ村