FC2ブログ
2019.03.31(Sun):練習予定・結果
友達のFさんと200㎞の耐久レースに参加。
200名近い参加者が各チャレンジにエントリーしたようだ。
私たちはチーム2人で200㎞を6時間で走行するチャレンジに参加。
16チームのエントリーがあった。
コースは昨晩の雨でウェットだったが、次第に渇いてDryに。
スタートはローリングスタートで開始。
前の方をとっていたのだが、プロがガンガン先頭で引くために
あっという間に集団の後ろに下がってしまい、途中中切れで
おしまい。
あとでハートレートを確認したら180bpsを超えていてやはり
この辺りが自分の限界だったようだ。
そのあとも、2回転倒事故に巻き込まれた。
1回は、目の前でレーサーが転倒して、ぎりぎりで腕を
轢かないで済んだ。
もう1回はリアホイールをひっかけられた。
何とも危なっかしいスタートだった。

15~40分の間でピットに入りFさんとローテーションをした。
2人しかいないので、終わったらすぐにリカバリーしてスタンバイ
しなくてはならない。

途中何度か先頭集団グループに抜かれる時に飛び乗ろうとしたのだが
失敗した。結構ハードで追いついていけない。
やはり、ハイレベルなメンバーとはかなり差をつけられているなと実感した。

どのターンでも集団に乗れたり、集団を作ったりできた。
終わりの方でどんどん人が減って集団がなくなる前までは
ほとんどが集団で走りきれた。
ペースラインがうまく決まった時には思わず
「ナイス、チームワーク!」
と叫んでしまった。

83周走り切ることができなかったのは非常に残念だったが
疲れ切るレベルで楽しむことができた。
またやりたいなと思うレースだった。



登録してみました。1クリックお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ツーリングへ
にほんブログ村
2019.03.30(Sat):日々の日記
Tempo 15min / Target RPM #3

3min from 45 to 60% FTP
1min @ 60% FTP
1min @ 65% FTP
1min @ 81% FTP
1min @ 109% FTP
2min @ 50% FTP
3min @ 90% FTP
3min @ 50% FTP
5min @ 75rpm, from 76 to 89% FTP
5min @ 80rpm, from 76 to 89% FTP
5min @ 85rpm, from 76 to 89% FTP
2min @ 50% FTP
5min @ 75rpm, from 76 to 89% FTP
5min @ 80rpm, from 76 to 89% FTP
5min @ 85rpm, from 76 to 89% FTP
2min @ 50% FTP
5min @ 75rpm, from 76 to 89% FTP
5min @ 80rpm, from 76 to 89% FTP
5min @ 80rpm, from 76 to 89% FTP
5min from 75 to 45% FTP

テンポ走行、15分の中で5分ずつ
ケイデンスを変えていくトレーニング。

パワーを合わせるとケイデンスが
ケイデンスを合わせるとパワーが狂うので
パワーだけあわせるようにした。
それでもターゲットのケイデンスには
どうしても引っ張られるのでいいトレーニングになる。

気持ちよく3セット完了。
この領域は得意になっているので苦しくない。


登録してみました。1クリックお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ツーリングへ
にほんブログ村
2019.03.28(Thu):日々の日記
Cruise Intervals #2
5min from 45 to 75% FTP
5x 30sec @ 65% FTP,
30sec @ 89% FTP
3min @ 50% FTP
30sec @ 110% FTP
5x 1min @ 92% FTP,
1min @ 97% FTP
2min @ 50% FTP
30sec @ 110% FTP
5x 1min @ 92% FTP,
1min @ 97% FTP
2min @ 50% FTP
30sec @ 110% FTP
5x 1min @ 92% FTP,
1min @ 97% FTP
2min @ 50% FTP
10min from 75 to 45% FTP

30秒のVO2Maxに引き続き、SST周辺の
10分のトレーニング。
結構きつめなのだが、目まぐるしくパワーが
変わっていくために退屈しない。
結構好きなトレーニング。

1本目の10分で少々休憩したが2本3本は無難にこなす。
体力がついてきた感じだ。


登録してみました。1クリックお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ツーリングへ
にほんブログ村
2019.03.28(Thu):日々の日記
機材競技の宿命なのだろうが、機材を変えることによって
早くなりたいと思うのは仕方のないことなのだろう。
そこでよく出てくる話題が、「空力の良い自転車(機材)はなにか?」
である。

いろいろな特集が組まれて提灯記事も含めてたくさんの情報を今の
時代はみることができる。
しかし、ちょっと待てとサイエンティストはコメントするべきだろう。


飛行機を考えて欲しい。
飛行機の空気抵抗を考えた場合、テストは飛行機全体でするだろう。
飛行機毎に速度と出力と環境条件から空気抵抗値を求めるだろう。

そこで、この設計状態から翼の形状を最適化したいと思ったとする。
各種事情から飛行機本体の形状は変えることができないので
翼の形状をいろいろ変えてみて、もっとも最適化された翼形状を
探していく。この手順は恐らく間違えていないだろう。
例えばこの条件で最適化された翼をAとしよう。

しかし、考えてみて欲しい。
もし、翼以外の飛行機の本体の形状や大きさを変えた場合
翼の形状はどの形が最適だろうか?
果たして、先程の最適化された翼Aは、あたらしいコンディションでも
最適だろうか?

サイエンティフィックにはこうだ。
「確かに最適である可能性はある。しかし、本体の形状を変えれば
 本体周りの空気の流れは本質的に変わる可能性があり、その場合
 必ずしも翼Aは最適解である保障はない。新しい流体環境でいくつかの
 翼を検証しまたベストな翼を再度考えるべきだ」


流体の流れは非常にややこしい。
ほんの少しの形状や表面状態の違いで流体抵抗は変わりうる。
ゆえに、上記のようなことが普通に起こりうる。


ロードバイクという機材を考えよう。
これはサイエンティフィックな事実として、自転車に乗った人の
空気抵抗の8割以上はライダーが引き起こしている。
ライダーの空気抵抗の最も大きいところは下脚でこれはベダルを
踏んでいないときでも最大で、動かせば膨大な乱流を生むことが
わかっている。

この空気抵抗の塊の8割の部分はライダーによって異なる。
しかも非常に異なり、ロードバイクの一般的形状差よりも激しい。
つまり、先程の飛行機本体よりも大きな変動要因、不確定要素になる。
なのに、残りの2割の最適化をある特定の条件ではかることに
よってこれが最適なロードバイクだと一般化することは可能なのだろうか?

大事なのは、あなたとあなたのロードバイクのセットでの最適化で
あって、誰かとロードバイクのセットの最適化ではないのだ。
某社のエアロロードバイクと某社のエアロロードバイクの頂上決戦
などというタイトルの記事は読み手の心をひきつけて、数ワットの
計測誤差で読者をやきもきさせるのだろう。
しかし、これを他のサイエンスを見ている目からのながめて
見ると、う~~む、と首をかしげてしまう。



さて、少し話がそれるが。私の場合の話を。
実際に自分のライディング状態をCdAを(解析的にではあるが)
実計測できる環境になって、そして実際に計測してみて
空力抵抗を1つのテストから結果を一般化することがいかに
難しいかを実感している。
空気抵抗、つまり流体の計測は難しい。ましてや最適化等いったい
どこから手をつければいいのかすらわからないくらい難しい。

くれぐれも、提灯記事もふくめて似非サイエンスの結果に騙されて
ステマにのらないように気をつけたいものだ。

登録してみました。1クリックお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ツーリングへ
にほんブログ村
2019.03.27(Wed):日々の日記
Anaerobic Capacity Hills #1
3min from 45 to 60% FTP
1min @ 60% FTP
1min @ 65% FTP
1min @ 81% FTP
1min @ 109% FTP
2min @ 50% FTP
4min @ 90% FTP
3min @ 50% FTP
5min @ 60% FTP
3min @ 75rpm, from 60 to 75% FTP
30sec @ 75rpm, 125% FTP
3min from 75 to 60% FTP
2min @ 60% FTP
3min @ 80rpm, from 60 to 75% FTP
1min @ 80rpm, 125% FTP
3min from 75 to 60% FTP
2min @ 60% FTP
3min @ 85rpm, from 60 to 75% FTP
2min @ 85rpm, 125% FTP
3min from 75 to 60% FTP
2min @ 60% FTP
3min @ 75rpm, from 60 to 75% FTP
30sec @ 75rpm, 125% FTP
3min from 75 to 60% FTP
5min from 70 to 45% FTP

VO2MAX100%が徐々に増えるメニュー。
昨日の感触だと楽勝かとおもっていたのだが
体調もいまいちで(HRV計測では非常に良い結果だったのだが)
Upの段階で心拍がいつもより10~20高い。
まずいかなとおもったら案の定だった。
30,60,120までいったところでゼイゼイになり休憩。
最後の30は、休みを入れてからクリアになった。
かなりきつかった。


登録してみました。1クリックお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ツーリングへ
にほんブログ村
2019.03.26(Tue):日々の日記
TT Tune-Up - 30/30sec Anaerobic #3

3min @ 50% FTP
4x 10sec @ 200% FTP,
50sec @ 65% FTP
1min @ 50% FTP
2min @ 75% FTP
2min @ 50% FTP
3min from 50 to 85% FTP
3min @ 92% FTP
3min @ 50% FTP
12x 30sec @ 115% FTP,
30sec @ 50% FTP
3min @ 50% FTP
12x 30sec @ 115% FTP,
30sec @ 50% FTP
3min @ 50% FTP
12x 30sec @ 115% FTP,
30sec @ 50% FTP
5min from 70 to 45% FTP

30-30x12 VO2MAX90%を3本。
やはり、90%がポイントでこれだと12x3本やっても楽勝だ。
心拍も150bpsを超えない。
昔、きつかった強度を楽々とできて非常に気分がよかった。




登録してみました。1クリックお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ツーリングへ
にほんブログ村
2019.03.24(Sun):日々の日記
朝、ZSG90に久々に参加。
いつもは先頭を引くのだが、AsCの看板を背負うことに決めたので
今回はSweeperに徹した。
・・・・のだが、3回Sweepをしようとして全て失敗。
パワーを落として後方に下がるのも、後方に下がってから
脱落者を引っ張り上げるのも非常に難しい。技術がいる。

最後のほうでヘロヘロしていたら、Patricに”大丈夫?”
と声をかけてもらう始末だった。

ライド終了後にFBで事情を話して詫びをいれたら
FBのコメントで大きく持ち上げてくれた。
あぁ・・・・と何とも言えず良い気分だ。

彼らと一緒に走るのは本当に楽しい。
自転車で会話するというのはまさにこういうことなのだろう。

「昨日、リアルなライドで3回踏み込んだ。
 それは他の人のアタックについていくため。競争だった。
 今日、バーチャルなライドで3回踏み込んだ。
 それは他のチームメイトをSweepして救うため。協調だった。
 どちらが楽しかったか?どちらが充実感があったか?」


夕方、Patricは無理するなと助言してくれていたけど
クルーズインターバルをやってみた。

TT Tune-Up - Cruise Intervals #1
5min from 45 to 75% FTP
5x 30sec @ 65% FTP,
30sec @ 89% FTP
3min @ 50% FTP
30sec @ 110% FTP
4x 1min @ 92% FTP,
1min @ 97% FTP
2min @ 50% FTP
30sec @ 110% FTP
4x 1min @ 92% FTP,
1min @ 97% FTP
2min @ 50% FTP
30sec @ 110% FTP
4x 1min @ 92% FTP,
1min @ 97% FTP
2min @ 50% FTP
10min from 75 to 45% FTP

思ったより楽だった。
来週は5%FTPの設定値をあげて実施する予定。
どうなることやら。

登録してみました。1クリックお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ツーリングへ
にほんブログ村
2019.03.23(Sat):日々の日記
来週末のレースに備えリアルのライドに参加。
寒く風が少しある中で平地で集団走行。

ペースラインを作るような、レースをするような微妙な
ライドだったので、心拍数が170bpsを超えたところで離脱した。
これ以上上げてもしょうがないという判断だ。

休憩も長すぎで、ガーっと走って、ずっと休む感じ。
こういうのはアドレナリンをどっとだすので走ればスカッとした気分には
なるのだろうけど効果的な練習にならないし、技能もあがらない。

幸い、前輪をハスってくれたので、レース本番にはいい経験になった。
慌ててドタバタしなかったので転倒しないで対処できた。


やはり、Zwiftのライドのほうが目的も明らかだし協調性があって楽しい。

登録してみました。1クリックお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ツーリングへ
にほんブログ村
2019.03.22(Fri):日々の日記
Anaerobic Endurance 4 x 60sec
6min from 45 to 75% FTP
1min @ 50% FTP
1min @ 109% FTP
2min @ 50% FTP
3min from 50 to 90% FTP
4min @ 90% FTP
3min @ 50% FTP
4x 1min @ 121% FTP,
3min @ 55% FTP
2min @ 50% FTP
4x 1min @ 121% FTP,
3min @ 55% FTP
5min from 75 to 45% FTP

1分間のVO2Maxは、慣れてしまったこともあってきつくない。
3分も休みは長すぎな感じだ。
8本無事終了。トータルではVO2Maxを8分。
いいトレーニングではある。

登録してみました。1クリックお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ツーリングへ
にほんブログ村
2019.03.21(Thu):日々の日記
Tempo 15min
3min from 45 to 60% FTP
1min @ 60% FTP
1min @ 65% FTP
1min @ 81% FTP
1min @ 109% FTP
2min @ 50% FTP
3min @ 90% FTP
3min @ 50% FTP
5min @ 75rpm, from 76 to 89% FTP
5min @ 80rpm, from 76 to 89% FTP
5min @ 85rpm, from 76 to 89% FTP
2min @ 50% FTP
5min @ 75rpm, from 76 to 89% FTP
5min @ 80rpm, from 76 to 89% FTP
5min @ 85rpm, from 76 to 89% FTP
2min @ 50% FTP
5min @ 75rpm, from 76 to 89% FTP
5min @ 80rpm, from 76 to 89% FTP
5min @ 80rpm, from 76 to 89% FTP
5min from 75 to 45% FTP

UpでL5を少しだけ入れるのがこのPlanの特徴。
少し回させてアップの段階で高強度に体を慣らせる
というのはなかなかうまいやり方だ。
tempoはそれほどきつくない。
少しずつパワーを上げるためにケイデンスをあげて
いけばいいだけ。
リズムがあって帰って気持ちいい感じだ。

登録してみました。1クリックお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ツーリングへ
にほんブログ村
2019.03.21(Thu):メンテナンス記録
20190318~21
Apti号オーバーホール。

・リア、フロント ブレーキワイヤー交換
・ハンドルグリップ交換
・チェーン交換

ブレーキがおかしくなったのにあわせて
一緒にチェーンも交換した。
ブレーキは汗で錆びて固着していた。
ワイヤーもおかしくなっていた。

さすがに汗の雨の中を1シーズン走ると
ぼろぼろになっていた。
フロントブレーキもかなりひどい状態だったが
使えるレベルだったのでそのままにしておいた。


トレーニング用バイクを本番用バイクへ。
・レッテッタ号 → Amo号へ
・Apiti号    → Javision号へ
10日後にはロングライドレースなので
JaVision号も慣れておく必要があるので
ローラー台に移動した。

登録してみました。1クリックお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ツーリングへ
にほんブログ村
2019.03.20(Wed):日々の日記
Aerobic 12's #2
5min from 45 to 70% FTP
1min @ 70% FTP
1min @ 50% FTP
1min @ 90% FTP
1min @ 50% FTP
3x 30sec @ 90% FTP,
3min 30sec @ 75% FTP
3min @ 50% FTP
3x 30sec @ 90% FTP,
3min 30sec @ 75% FTP
3min @ 50% FTP
3x 30sec @ 90% FTP,
3min 30sec @ 75% FTP
3min @ 50% FTP
3x 30sec @ 90% FTP,
3min 30sec @ 75% FTP
5min from 75 to 45% FTP

2日目。まったりライド。
その割には最後のほうはダルイ感じがした。

1時間メニューをやった後に、1時間グループライドに参加
最後の1週はレースで2番手集団を走る。クラスCのわりに
結構みんなよく走る感じだった。

登録してみました。1クリックお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ツーリングへ
にほんブログ村
2019.03.19(Tue):日々の日記
30/30 Anaerobic #2
3min @ 50% FTP
4x 10sec @ 200% FTP,
50sec @ 65% FTP
1min @ 50% FTP
3min @ 75% FTP
2min @ 50% FTP
5min from 50 to 85% FTP
5min @ 92% FTP
3min @ 50% FTP
12x 30sec @ 115% FTP,
30sec @ 50% FTP
5min @ 50% FTP
12x 30sec @ 115% FTP,
30sec @ 50% FTP
5min from 70 to 45% FTP

Active Offseasonを無事終了して、TT TuneUpの5週間に
切り替える。利根川TT1週間前に仕上がる予定だ。
得意の30-30でしかもそれほど強度は高くない。

にも拘わらず、結構8本目には疲労していた。
2セット完了。

その後TTバイクのAmo号でAeT走行を1時間。
TSS100まで走った。

さぁ、ラストスパートの開始だ。

登録してみました。1クリックお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ツーリングへ
にほんブログ村
2019.03.19(Tue):日々の日記
6年前。
Cervelo P5を見た時の衝撃は今でも覚えている。
かっこいい。ほしい。乗りたい。
あんなすごい自転車に乗れるようになりたい。
前後の見境なく買ったAmo号。

今年になって、NewP5が出た。

今はやりのDiskブレーキ。
予想通りのAduloハンドルバーさようなら。
替わりにカブトムシの角のようなエアロバーこんにちは。
油圧Magraブレーキさようなら。
意味ないでっぱりヘッドチューブ、ここの剛性って何の意味があるの?
ほっそりしたBB周り
昔よく見た記憶があるビルトインストレージ。

どこかで見たような、いかにも今どきのTTバイクらしいTTバイク。
なんとなく練習用Apti号とかわんないじゃない。
P5って言っているけど、これってP5がディスコンになっただけだよね。

6年前のあの衝撃は今でもしっかりと頭に残っている。
比べて今日見たNewP5には、何も感じることができない。
P5の実質的ディスコン。非常に残念だ。
今のAmo号のフレームを大事にしなくてはいけないと痛感。

登録してみました。1クリックお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ツーリングへ
にほんブログ村
2019.03.17(Sun):日々の日記
午前中にZSG90を走行。
午後に台湾チームTTRとASCのチーム対抗戦に参加。

AMはなぜか体が重く、チームを引くことができず
淡々と90分走行。
疲れがかさんだので、昼食後昼寝をした。

午後、あまりにApti号の具合が悪いのでメンテを開始した。
・前後ブレーキワイヤー、アウター交換
・チェーン交換

3本ローラーの汗のせいでフロントブレーキは完全に固着。
リアブレーキワイヤーはさびて固着していた。
3本ローラー上ではブレーキは使わないのでこうなるのは
当たり前か。
洗車して、ガンガンたたいて、ゴリゴリ削ってブレーキ
ケーブルを引きはがす。
チェーンものびのびで、チェックーはスカスカ。
どうりで変速がうまくいかないわけだ。

ここで、チェーンピンの替えがないことが発覚。
Apti号で夕方のチーム対抗戦は参加不可になった。

あわてて、Javision号をセットアップ。
あ、クリートがシマノだ。スピードメーターがない。
どたばたしてギリギリの参加になった。


TTRは台湾のチームで1000人近いメンバーを誇る。
一方ASCはシンガポールのチームで50人程度。
そもそもが「ダビデとゴリアテ」の勝負だった。

私はBで参加。なんとチームはたった4人?
向こうは20人近い?ウェアは真っ赤っかの中にポツンと青。
出だしで遅れないよう踏み込んだら、なんとPatricは後方へ?
えぇ?????
6人のTTR相手に私一人????どういうこと???

途中スプリントでもいいようにいたぶられ、こっちの
アタックはすべて別々のTTRのメンバーにつぶされ万事休す。
最後のスプリントでボロボロ抜かれて6位。
NPは私が1番じゃない?これはひどい。

あぁぁぁ。。。。。Patricお前が悪い。
2人で戦ったらもう少しまともな戦いができただろうに。
Youtubeで実況なんてしないでいいから私とバディーを組め!!

というわけで楽しいチーム対抗戦は終了。
あわせてZwift Active Offseason WEEK 12も終了

基礎期はお疲れ様でした。


登録してみました。1クリックお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ツーリングへ
にほんブログ村
2019.03.15(Fri):日々の日記
Active Offseason - FTP Test

20min from 25 to 75% FTP
5min @ 125% FTP
15min @ 65% FTP
20min free ride
20min @ 65% FTP
10min from 66 to 25% FTP

とうとう来た1年間の集大成。基礎期最後のFTP test.

結論:
CP5を更新。最高記録
CP17~18更新。最高記録。
CP20は残念ながら更新できず。ペーシングの最後の失敗だった。


CP5は余裕だった。
MAPtestでかなりいい数値は出ていたので、低く入って
少しずつ負荷を上げて、少し余裕を残して(FTPテスト用に)終了。
それでもCP5を更新できた。
これは非常に強い自信になる。

CP20は17分まで順調だった。予定通りの出力を出して
ゆっくりペースを上げていたのだが18分目まさかの失速。
自分でも何がおきたのかわからない始末だった。

まだ、持久力には少し問題がありそうえではあったが
とにかく、新記録の嵐。
レース1か月半前としては、まぁまぁの状態だろう。

登録してみました。1クリックお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ツーリングへ
にほんブログ村
2019.03.14(Thu):日々の日記

Active Offseason - Endurance

15min from 25 to 75% FTP
45min @ 74% FTP
15min from 75 to 25% FTP

淡々とAeT程度で45分。
レスト週のライドを気持ちよく走った。

登録してみました。1クリックお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ツーリングへ
にほんブログ村
2019.03.13(Wed):日々の日記
Active Offseason - Active Recovery
45min @ 50% FTP

アクティブリカバリーなので気軽に。
こういうライドも時々はいい。
体力が落ちそうで少し不安だが。

登録してみました。1クリックお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ツーリングへ
にほんブログ村
2019.03.09(Sat):日々の日記
Active Offseason - Endurance With Max Sprints

10min from 25 to 75% FTP
10x 10sec @ 200% FTP,
12min 50sec @ 70% FTP
10min from 75 to 25% FTP

10秒のスプリントと13分のAeT。
これを10本。単純だが結構せわしいメニュー。
淡々と2時間半走るより楽なのはいい。

最後の11本目ダッシュしてみたが、スプリント
は大したことがなくCP更新にならなかった。


登録してみました。1クリックお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ツーリングへ
にほんブログ村
2019.03.08(Fri):日々の日記
3 x 15 minute Crisscross intervals. A "crisscross"

15min from 25 to 75% FTP
6x 30sec @ 120% FTP,
2min @ 90% FTP
5min @ 65% FTP
6x 30sec @ 120% FTP,
2min @ 90% FTP
5min @ 65% FTP
6x 30sec @ 120% FTP,
2min @ 90% FTP
5min @ 65% FTP
2x 5min @ 105% FTP,
3min @ 65% FTP
14min from 75 to 25% FTP

FTPをもとに戻して実施。
きついクリスクロスだったが2本目の終わりにブレイクを
少しだけ入れて完遂。
なんとかクリア。

登録してみました。1クリックお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ツーリングへ
にほんブログ村
2019.03.07(Thu):日々の日記
Active Offseason - Active Recovery
45min @ 50% FTP

リカバリ走行。
本来のスケジュールをひっくり返して
厳しいメニューは明日に送った。
無事完遂。

登録してみました。1クリックお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ツーリングへ
にほんブログ村
2019.03.07(Thu):日々の日記
シンガポールのメンバーも盛んに言っていたが、Zwiftは自転車業界のロードレースに
本格的に食い込んできたようだ。

https://www.cyclowired.jp/news/node/289891
「ライブリザルトシステムの導入 ズイフトのバーチャル大会も
さらに、ズイフトを利用したバーチャル大会を実施する。今年はトライアル実施となるが、「JBCF eレーシング・サイクリング・ロードシリーズ」と銘打ち、平日夜にフルタイムワーカーが練習を兼ねてバーチャルレースに参加することを想定し、オフラインでの決勝レース(リアルレース)を行うことも予定している。」

遅まきながら、JBCFもこの動きに乗るようだ。
もう何年も前から、ロードバイクの将来の姿はこの形になるだろうと
想像して、あちこちで公言していたのだが・・・・
相手にしていなかった『彼ら』は今この事態をどう思うのだろう。

昨日もZwiftレースに参加したが、やはり非常に楽しい。
簡単に参加できるし、当然参加費はいらない。
接触や転落のリスクはなく、けがもしないで済むし
遠く離れたサイクリストとも競えるし一緒に走れる。
自分のレベルにあったライドもレースもある。
楽しみ方は、実走行よりも明らかに多い。


ロードバイクを買った人間がすぐに何を欲しがるか。
ある程度、装備品がそろったら次は遊び場を求める。
だからこそ、その遊び場を提供する店やチームのライドや
アマチュアレースは根強い人気がある。

でも・・・その手のリアル走行の遊び場提供で何かサービスの
「カイゼン」があっただろうか?
毎度毎度同じことをやり続けるだけで、クレームも改善要望も無視して
彼らは「文句あるなら来るな」を押し付けてきた。

一方、Zwiftは着実にクレーム処理も改善要望もこなしてきた。
そして、とうとうリアルの世界に入り込み呑み込もうとしている。


私も、とうとうこの半年は外で走ることなくZwift三昧になった。
家庭の都合が大きいとはいえ、外で走る楽しみを知らないわけではない
私がこうまで傾いている状態を一体、リアルの場を提供している『彼ら』は
どのように見るのであろうか?

「いや、家に引きこもりたいなら引き込んでいればいいよ」
もしこう思うなら、いや恐らくこう思うのだろうが、きっとあと数年のうちに
店やチームのライドやアマチュアレースは、全滅することになるのだろう。
それはまるで、ネット通販が、コンシューマー市場を乗っ取り
リテール市場を席巻し、カイゼンを怠ったデパートや商店街をすべてシャッター街にしたように。


JCFもJCBFもそのサービスの『悪さ』には定評がある。
カイゼンすべきことはたくさんあるのに、カイゼンはあくまでも
「自分たちのため」で参加者のためではない。
年会費をかっさらうだけの彼らの所業は必ず自業自得の結果を引き起こす。
そう彼らの市場はいずれ綺麗に消え去ることになる。


登録してみました。1クリックお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ツーリングへ
にほんブログ村
2019.03.06(Wed):日々の日記
Power Step Ups

10min from 25 to 75% FTP
15min from 75 to 95% FTP
15min from 75 to 95% FTP
15min from 75 to 95% FTP
15min from 75 to 95% FTP
10min from 75 to 25% FTP

パワー的にしんどくなってくるのは最後の5分だけ。
その感覚は非常に楽でいい。
それまではのんびりパワーをあげていけばよく
きつくなってくると残り5分になる。
このメニューは楽しかった。
無事4セット連続終了。

気分がよかったので、その後のレースにも参加。
クラスはCでのんびりスタート。
グループを引率して、徐々に順位を上げて
(120人中80⇒40)、最後は集団スプリント勝負。
久しぶりのレースは楽しかった。

登録してみました。1クリックお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ツーリングへ
にほんブログ村
2019.03.05(Tue):日々の日記
3x20min SST High Intervals.

10min from 25 to 75% FTP
3x 20min @ 92% FTP,
5min @ 66% FTP
10min from 65 to 25% FTP

FTPを6%落とした状態で実施。
やはり、この状態ならなんとかこなすことができる。
L4域のみ落ち込んでいる今のFitnessだと、このパワーゾーン
の練習が必要なのだろう。

11週に入って基礎期の最後になった。
この段階でこの状態は悪いとは言えない。


登録してみました。1クリックお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ツーリングへ
にほんブログ村
2019.03.03(Sun):日々の日記
Explosive Power Development

15min from 25 to 75% FTP
3x 12sec @ 200% FTP,
24sec @ 50% FTP
15min @ 92% FTP
5min @ 65% FTP
3x 12sec @ 200% FTP,
24sec @ 50% FTP
15min @ 92% FTP
5min @ 65% FTP
46min 24sec @ 81% FTP
15min from 75 to 25% FTP

決心をしたFTPレベルの94%へ落とし。
納得はできるわけではないのだが、そもそもこの94%の
FTPの値は数年この数値でトレーニングをしてきたもので
そんなに馬鹿にしたものではない。
しかし、実際にこの94%にしてみると、それほど苦も無く
この2時間のしんどそうなメニューもこなすことができる。

不思議だ。

たった、6%でこんなにちがうものなのか。
本当に人間の体は不思議だ。きっちりとコントロールされている。

さて、なんだかんだで10週も終了。
11週もそこそこのトレーニングが続く。
94%ならたぶんこなせるはず。さあ、楽しもう。

登録してみました。1クリックお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ツーリングへ
にほんブログ村
2019.03.02(Sat):日々の日記
SST Intervals

15min from 25 to 75% FTP
3x 20min @ 92% FTP,
5min @ 65% FTP
15min from 75 to 25% FTP

念のために午後に練習時間をずらし、昼食からも
時間をあけて万全の体制で実施。

ところが、初めの20分92%で10分足らずでダウン。
休みを入れてリトライする気も起きないレベル。
少し風邪気味なせいもあるが、ここまでなのはちょっとショックだった。

やはり、前々からうすうす感づいていたことを明確に意識させられる
L5 VO2MaxとL2 AeTのレベルを100とすると
L4 SST、AnTレベルは94くらいしかない。
TTerにとって致命的なL4がスポット的に弱すぎなのだ。

GoldenCheetahの解析でもあきらかでどうにもこうにもここが弱い。

選ぶべき選択肢は2つ。
無理を承知でL4 FTPを100%で頑張りぬくか
L4 FTPを92%だとわりきって、このレベルでトレーニングするか。

今までは、100%でやり抜こうとおもっていたのだが
結局これは途中で練習をやめてしまうことになり、ダメだった。
だから、94%に落とすのが正解なのだと思う。
一方L5以上、L3以下は100%のままでいいだろう。


L4がメインのトレーニングだけFTP値を94%に落として実施しよう。
そしてなるべく多くこの領域のトレーニングを増やして、メニューを
成功をさせなくてはいけないのだろう。
挑戦、さぁ、結果はどうなるだろうか?

登録してみました。1クリックお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ツーリングへ
にほんブログ村
2019.03.01(Fri):日々の日記
Active recovery

45min @ 50% FTP

完全にActive recovery.
淡々と終了。
問題は週末か。

登録してみました。1クリックお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ツーリングへ
にほんブログ村