FC2ブログ
2019.11.30(Sat):練習予定・結果
Fさんと茂木エンヂューロ参加。
4時間チームにて参戦。
1週5㎞弱のコース。一回登って後はダラダラ下る分かりやすいコース。
道幅が広いので走りやすく、コースは1か所のコーナーだけあれていたが
そのほかはパーフェクト。
その成果、事故も少なく安全なエンヂューロを楽しめた。
子供の参加枠があったり、ママチャリの部があったり、結構楽しめる。
来年は子どもたちと来たいものだ。

登録してみました。1クリックお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ツーリングへ
にほんブログ村
2019.11.11(Mon):メンテナンス記録
NGU号 前後diskブレーキ本体、ローター変更

ブレーキの利きがよくないので思い切って
ローターとブレーキ本体両方を前後変えてみる。

BR-M375 POST MOUNT wo/Rotor
SM-RT66 ディスクローター

どちらの廉価品。あまり性能には期待せずにトライしてみた。
結果、あまりの利きの変化に呆然とした。これはいったいなんだ?
しかもshimanoのディスクブレーキローターには傾きを調整する
スペーサーが入っていた。こういうところは本当にさすがだ。

引きとともにガツンとブレーキがかかる。
簡単に車輪はロックしてしまう。
滑るのは、これまたいい加減なタイヤ。
これも廉価品なのでさっさと使い切ってグランプリに変えよう。

そうすると全く別の乗り物になる。
おっかなびっくりで、そろそろ走る自転車からきちんと速度を出せるロードバイクに。

まだ、ホイール軸のメンテナンスとブレーキワイヤーのメンテナンスをしていない。
これをきちんとグリースを塗って調整すればもっとすごい乗り物になりそうだ。

なかなか楽しい作業だ。



登録してみました。1クリックお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ツーリングへ
にほんブログ村
2019.11.05(Tue):メンテナンス記録
ディスクブレーキってどういうものなのだろうか?
前々から気になっていて、いつか試してみたいとおもっていたアイテム。
9月に注文して、ようやく昨日の11月4日に届いた。

前後Diskブレーキ仕様、アルミフレームのNGU号だ。
所謂7部組で届いた。

早速組み立ててみた。
・フロントフォークのホイール固定部分やすり掛け
・フロントホイールのチューブ交換(パンク)
・リアホイールのディスク修正 → 交換へ
やはり、買ってすぐに使えるわけではない
工具を引っ張り出して・・・・いろいろ手がかかる。
値段相応の手間は初めから覚悟していた。

変速は案外よくセッティングされていて、手を入れるところはない。
ペダルはさっそくFavero Assiomaをインストール。
こっちはずいぶん前に家に届いていた。待たされたものだ。

結局、セッティングできなかったのは以下のポイント
・リア、ディスクブレーキ調整
・サドル位置調整
・バーテープ巻き付け

ブレーキのセッティングがきちんとできてから、乗り始めようと思っている。

上の娘に見せたところ「かっこいい!!」とのこと。
今いちな部品は乗りつぶして徐々にいいものに取り換えよう。


一応、フロントだけディスクブレーキを使ってみた。
感想は・・・一言でいうと
「あまりリムブレーキと変わらないフィーリング」
だ。
Vブレーキほどガツンと効くわけでもないし、ママチャリの
ディスクブレーキみたいに全然効かないわけでもない。
よくあるリムブレーキの感触に最も良く似ていた。

2019年11月現在、フロント12×100㎜、リア12×140㎜が主流
になりつつあるが、まだ規格が乱立していて結構わかりにくい。
互換性やらアタッチメントやらは意識する必要がある。

ディスクブレーキ用のホイールもリムブレーキ用のホイールに
比べればやはり選択肢は少ない。
そして、重量も含めて圧倒的なスペック差は出ていない。
ディスクブレーキの最大のメリットは、ホイールのリムの自由度が
高まるところだとされていただけに、ホイールの大きなメリットが
ない状態は消費者にとっては今一つの状態なのではないだろうか。

セッティングも面倒でシビアだし調整も手間がかかる。
重量も少しながらも重い。
なんとなくだが。
ここ10年ほどで終息した「BB規格祭り」と非常に似通った様相を
示している気がする。結局BBも使い勝手の良いスレッド型に戻ったように
メリットのないディスク化はリムブレーキに戻るのではないだろうか。

そんなことを考えた、秋の1日であった。

登録してみました。1クリックお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ツーリングへ
にほんブログ村
2019.11.04(Mon):日々の日記
11月3日朝6時起き。
7時に出発。9歳と6歳の娘と筑西に向かう。
3人でお泊りの旅行は初めて。

12時に小貝川の脇のスペイン料理屋さんにつく。
残念ながら、臨時休業。おかみさんにこの前のライドで
下の娘にトイレを借りたお礼をいう。
帰りは立ち寄りたいが時間の関係で無理か。

2時に筑西着。鮭の遡上を見やすいポイントに行くも
鮭に出会えず。あきらめたところで橋の上から数匹確認。
今年はすくないのかとおもってしまうほどだった。
その足で蒸気機関車を見に行く。写真もばっちり取れた。

ホテルにチェックイン。
ホテルの人が気を使ってくれて入り口にロードバイクを
いれさせてくれた。
部屋で久しぶりにTVを楽しんでから
時間が早かったので近くのドンキーで遊ぶ。
狭いけどいろいろあって娘たちは大騒ぎ。
夕食は、ココスでゆっくりと。
どうも食べすぎの感じ。

夜、ホテルで風呂に入って寝る。
上の娘は大浴場に一人で果敢にトライするも
ボディソープとシャンプーの違いがわからず
残念ながら部屋に戻ってきた。
娘と2人で部屋の風呂に入り、娘たちはTVを
久しぶりに見ていた。

11月4日
朝、ホテルの朝食バイキング。
部屋をかたずけて、2度目の鮭の遡上を見に行く。
前夜の雨で増水していたが、意外にも鮭は集団で
沢山いた。
目の前で見ることもできたのだが、残念ながら下の
娘は認識できなかったようだ。

そこから、最後の帰還の道。
途中、10㎞毎に休憩したが疲労の色はかくせず
3人ともすっかりくたびれた。
私は途中のコンビニで仮眠をとる始末だった。

午後の3時40分に家につく。
たった100㎞の旅だったが娘たちも楽しめたようで
また行きたいのだそうだ。元気でうらやましいくらいだ。

いつか、今1歳の息子と同じ道を行くことができるのだろうか。
4年後?5年後?
それまで、健康で元気で生活していたいと思った。


登録してみました。1クリックお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ツーリングへ
にほんブログ村