FC2ブログ
2020.03.29(Sun):日々の日記
コロナウイルスが猛威を振るっている。
いろいろ時間がとれるようになってきているので、長時間の練習をしたいところなのだが
反対に全くできていない。

1つは、やはりこの新しく強要される生活になかなか慣れない。
毎日、振りかぶってくるコロナウイルスの恐怖は多大なストレスになってしまっている。
もちろん、それは自分が勝手にもとめてしまっているものなのだが。
1日のストレスの許容量は限られている。コロナウイルスの情報収集に心を奪われれば
その分、他のストレスに弱くなる。

2つは、トレーニング自体への恐怖心だ。
トレーニングによるストレスをためれば、必然的に免疫力が落ちてしまう。
風邪をひきやすくなる。
今の状態で免疫力を落とすのは、自殺行為だ。
だからこそ、自分の上限をあげようとするような行為をためらってしまう。


トレーニング量は1か月ですっかりおちた。
心拍数もガンガン上がっていく。心臓はもうすっかり年齢相応になってしまった。
体重も少しずつ増えている。夜の睡眠も浅くなっている。
早めに切り替えていかないといけない段階になっている。

とはいえ。恐怖心は簡単に拭えるものではない。
ごまかせるものでもない。


仕方ないので技術練習をひたすらすることにした。
外にといってもガレージだが、出るときにはスタンディングスティル。
家では3本ローラーでTTポジション練習。
ほんの少しでもやって、頭と体を切り替えていきたいとおもっている。

実際やってみると結構面白い。
体で覚えるっていうのは年齢を重ねると難しくなるって聞くが本当とは思えない。
そんなのは練習量できまっている。年寄りは練習を嫌っているだけだ。

私は技術練習がうまくない。
なんでも自己流でやってしまうから。あきっぽいから。
頭で先に理解してやろうとおもっているのだけど、どうも最初にやったことに固執してしまう。
だから、へたくそのまま。

昨日、妻に何度目かの忠告をうけた。
ちゃんとやり方勉強しなさい。それと、日記を書きなさい。

そのとおり。正しい。
早速朝起きて練習の仕方をみる。あぁそうか。こうやるのか、間違えていた。

過ちて、改むるに、憚ることなかれ。

ま、いつものことだ。憚ることなくバンバン変えていきましょう。
世界は常に一時もおなじことなく「変化」していく。
変化はすべて受けれなくてはならない。
そして、その変化に適応することのみが正しい。

固執するのをやめよう。執着するのもやめよう。
バンバン自分を変えていこう。変えることこそ楽しいのだから。

登録してみました。1クリックお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ツーリングへ
にほんブログ村