FC2ブログ
2014.06.20(Fri):日々の日記
悩ましい。

筋トレは、加える負荷によって
1.筋繊維の動員数の増加
2.筋繊維の肥大
3.筋持久力の増加
の3つが改善されるといわれている。

私の筋トレ(ステップアップ)は2を目指していて
サーキットトレーニングは3を目指している。
これは、今のトレーニング負荷を考えれば当然だ。

サーキットトレーニングは、そもそも筋持久力増加を
めざしているのだからこれはこのままでいいはずなのだが
ステップアップの方はどうすべきなのだろうか?

筋力がついてきた場合に取る方法は2つある。
1つは、更に負荷をあげること。これは最大筋力を増やすことになる。
もう1つは、更に回数を増やすこと。
これは、筋持久力を増やすことにシフトすることになる。

タイムトライアルやヒルクライムを考えた場合
どちらの選択が正しいのだろうか?


友人は、筋肥大が大事だという。
特にロードバイクのような持久系トレーニングでは
筋力は低下傾向になるのでこれを避けるためにも最大筋力を増やす
ことをし続ける必要があるというのだ。

確かにその通りだ。

一方、ロードバイクの教科書には、基礎期のはじめの筋力増強期
以降は、「最大筋力は維持せよ」と命令している。
それ以上増やすと、筋力のバランスが崩れるのだそうだ。
次のシーズンまで待て、ということになる。

さて、どうしたものか。
やはり、教科書を信じるか? 段々ステップアップも筋持久力系
になってしまうが、最大筋力がおちるわけではないので
教科書の話はまもっていることになる。
筋肉の質が変わる。白筋からピンク筋へだ。
そのかわり、筋肥大は起きない。

まぁ、仕方ないと思うべきか。。。。


登録してみました。1クリックお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ツーリングへ
にほんブログ村




登録してみました。1クリックお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ツーリングへ
にほんブログ村
Secret

TrackBackURL
→http://javision.blog.fc2.com/tb.php/1161-2c374060