FC2ブログ
2014.06.30(Mon):日々の日記
気乗りしないとはいえ一時的とはいえ、クライマーを
志している私。

ボチボチとレースを見据えて機材のことも考えないといけない。
Hi-Bike中村店長には、ポジションの相談にいったのだが
兎にも角にもマシンのジオメトリを何とかしたほうがいいと
ひたすら忠告されている。

はぁ。。。。。
いやはや、Reluctant 状態。気乗りしない。

Cervelo R3
GDR T800
Fondriest 3.12
Look 695

うん、良いバイクだね。うんうん。

おっかしいなぁ。。1年か2年前にはあんなに萌えたのに。
心が全く反応しない。
なんか、「どれでも同じだよ」という気分。
中古でもいいかも?と開き直った感じ。
(だれか安く譲ってくれないかな。。)


1つだけ、少し気になっているのがホイール。
巷で言われている軽量化とか剛性とか空力とか
にはあまり興味が無い。
ポイントは1つだけ。安全性。

店長に前から忠告されているのがクリンチャーの危険性。
ヒルクライムの後には必ずダウンヒルが来る。
その時のパンクやスポーク折れの危険度と対応だけが
どうしても気になる。

店長の答えは、Bora one 35。
うん、これは納得。さすが中村店長。

40mmを超えるリムハイトがいいと言ったら、理由を聞いて
思い切り笑ってやろうと手ぐすね引いていたらちゃんと35mm。
しかも、操作性と安全性でチョイスしたとのこと。
さすがプロ。すごいなぁ。。。
って、プロ相手に私ごとき素人が何をいうかですな。

40mm以上のリムハイトはどうしても空力的に横風、斜め風に不利。
修善寺の周回コースで風は回るので40mm以上のリムハイトは
それだけで大きな空力抵抗になってしまう。
だから、このリムハイトは絶対に正解。
空力だけいうならノーマルでもいいくらいだ。

Bora one 35だけでも、いい値段だ。泣けてくる程に。
でも、安全性を考えると今の完成車についている
練習用のホイールではやはり不安だ。仕方ないところだろう。


これにフレームをあわせて準備する余裕はないな。
さて、どうしたものか。。。


登録してみました。1クリックお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ツーリングへ
にほんブログ村

登録してみました。1クリックお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ツーリングへ
にほんブログ村
Secret

TrackBackURL
→http://javision.blog.fc2.com/tb.php/1185-3de6177f