FC2ブログ
2012.02.10(Fri):日々の日記
バラライカ号のSTIレバーが空回りを始めている。
左右両方ともだから泣けてくる。
今までは、パーツクリーナーをSTIに噴射してなんとか噛みを戻していた。
ほこりや油の汚れが原因であれば、これで何とかしのげる。

しかし、段々この方法も効果がなくなってきた。
STIを分解清掃したり、STI内の劣化パーツを取り替えたりという
根本治療の方法もなきにしもあらずではあるが、時間がかかるのと
そもそも治るかどうかわからないという問題が非常に大きい。

毎日使っている自転車なので使用できない期間や使用できなくなる
リスクはやはり避けたい。
ショップに修理依頼という手もあるが・・・治るめどくらいは事前に
調べてみようと思い少しネットで情報収集した。

まず、7速のSTIレバーの交換について。

1)フロントトリプルのSTIレバーは販売されている。
  → フロントはTiagra,105の現行品でSTIレバーは多分対応できる。
2)SHIMANOの7S(7速)のリア用STIレバーは既に販売されていない。
3)リア8S~10Sのコンボは準備されている。
4)8S~10S用のSTIレバーに変更すると、以下のものも同時に変更しなくてはならない。
  -8S~10S用リアディレーラー
  -8S~10S用カセットスプロケット
  -8S~10S用チェーン
  -リアホイール(正確にはリアハブだが実質的にホイール交換になる)
5)上記のコンポーネントはリアエンド幅が130mmなので、バラライカ号の
 135mmに適合させるにはなんらかのスペーサーが必要になる。
 (もしくは、リアエンド135mmのホイールを導入する必要がある。)

STIレバーの具合が悪いのだからこれを交換することは仕方ない。
ディレーラー、カセットスプロケット、チェーンも安価なものがあるから
目をつぶる。
納得いかないのはリアホイールの交換すらも必要なことだ。
ほとんど、コンポのそう取り替えに近いことをしなくてはならなくなる。
なんだかんだで、計算したところ安価なTiagra10Sで組んでも3万2千円程度かかる。

これはさすがに参った。
価格もさることながらバラライカ号の半分以上を交換する大改造ということになる。

う~~ん。
STIが完全にいかれた時にまた考えることにしたい。


走行時間  : 1:43
走行距離  : 40.3 km
平均速度  : 22.9 km/h
最高速度  : 40.9 Km/h
消費カロリー: 1253 KCal

体重    :73.7 Kg
体脂肪率  :24.2 %
内臓脂肪  :12.0 %
体幹皮下脂肪:15.5 %
BMI   :26.1
基礎代謝  :1652 KCal
骨格筋率  :31.0

本日:  41Km
今月: 496Km
通年: 2010Km



登録してみました。1クリックお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ツーリングへ
にほんブログ村

登録してみました。1クリックお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ツーリングへ
にほんブログ村
Secret

TrackBackURL
→http://javision.blog.fc2.com/tb.php/123-5ad96a0d