FC2ブログ
2014.09.19(Fri):スポーツ科学
今、どのくらいのパワーが出るのかを調べるのは重要だ。

 「今日のチーム練習では、○○○W *分 どこどの坂出だした!」

という、記述は自分のCP値を確認するのには悪くない。
しかし、CP値の確認を毎日する必要はない。数週間~1ヶ月程度に
進捗を確認すればそれで十分だ。
CP値の確認はトレーニングとしてどうなのかというとそれは微妙だ。

 「今日のチーム練習では、○○○W *分 どこどの坂出だした!」

という話と

 「今日の30-30インターバルでVO2Maxパワーで20セット実施した」

という話を比べる時の視点をよく考えなくてはならない。
体に対する刺激から考えると、後者の方が能力向上の刺激を多く与えていて
その割に疲労が少なく、次の日のトレーニングを継続的に確実に行える
可能性が高いということがありうるのだ。

大事なのは、どんな能力を今持っているか誇示できるかではない。
大事なのは、今、どんなトレーニングをしていてそれがどれほど
自分の能力向上に寄与しているかだ。

大事なのは、どれだけその日に気合を入れて「出しきる練習」ができたか
「追い込む練習」ができたかではない。
大事なのは、どれだけ日々成功トレーニングを継続して、目的としている
能力向上を達成できるようにしているかだ。

多くの間違いは、この大事なポイントがずれてしまうことにあるのでは
ないだろうか?



さて、前のエントリーの話をもう一度持ちだしてみる。

「レース中のペダリングや位置取りなど如何に効率的にレースを展開
 するかに細心の注意を払い、意識をする人は非常に多いが
 毎日のトレーニングを如何に効率的に行うかに細心の注意を払い
 意識をする人は非常に少ない」

前者は、戦いでいうところの「戦術」を重視する考えだ。
後者は、戦いでいうところの「戦略」を重視する考えだ。

太古の昔から、孫氏の兵法を紐解くまでもなく戦いを決するのは
決して「戦術」ではない。「戦略」だ。

1日のトレーニングを「毎日どれだけ頑張るか」は本質ではない。
毎日のトレーニングを「如何に目的に併せて最適化するか」が
その人の能力を決定する最大重要ポイントになる。

(つづく)

登録してみました。1クリックお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ツーリングへ
にほんブログ村


登録してみました。1クリックお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ツーリングへ
にほんブログ村
Secret

TrackBackURL
→http://javision.blog.fc2.com/tb.php/1326-116dc7ca