FC2ブログ
2014.09.26(Fri):スポーツ科学

トレーニングの効果が低い理由。
誰もが知りたがるこの根源的な問いに対する答えが私の場合は
1つ見つかったかも知れない。

特にHIITトレーニングをしていて、何故手順どおりにパワーメータを使って
強度指標を守るようにしても思ったように効果が上がらないのか?

1つの答えは、心拍数にあるのかもしれない。
HIITの教えに従って、運動強度を設定してトレーニングをしても
思ったように心拍数が上がっていないことがある。

前回のサイクルで、心拍数の指標である
「最大心拍数(190bps)よりも10bps低い180bpsを数分間維持する」
をキープできた日は殆ど無い。

心拍数はある負荷に対する体の反応だ。
その反応が十分に高くないということは、体に与えた負荷が実は
足りていないということになる。

毎回、注意深くトレーニング時の心拍数の変化をチェック
する必要がありそうだ。
汗で測れなくなってしまうことも度々だが、できるだけ
心拍数をこまめにチェックしたいと思う。


それにしても、180bpsを数分間維持というのはとんでもなくキツイ
トレーニングだ。突然高強度にレベルを上げて、心肺をびっくり
させてしまうわけにはいかない。
次第次第に慣らせるしか無いのだろう。
想像するよりもかなりハードな所業だ。


登録してみました。1クリックお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ツーリングへ
にほんブログ村


登録してみました。1クリックお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ツーリングへ
にほんブログ村
Secret

TrackBackURL
→http://javision.blog.fc2.com/tb.php/1341-48699ba8