FC2ブログ
2014.09.29(Mon):スポーツ科学

HIITの教科書にでてきた言葉。
「最大心拍数-10拍以上を数分維持できれば素晴らしいトレーニングになる。」
言葉で言うのは簡単だけど、この心拍数がどんなにしんどいか
経験のある人以外はなんともいえないだろう。

私の場合、最大心拍数が190bps。
これより10拍少ないとなるとこの180bpsとなる。
これは最大心拍数の95%弱の数値だ。

過去の経験からLTの心拍数は170bps程度だ。
この170bpsを超えると途端に厳しくなる。
178bpsがVO2Max域ぎりぎりの数値。
ここにたどり着くのはかなりハードだ。

これを数分やれというのか???
全く正気とは思えない指示だ。


・・・・と、ここまで考えて思い返すことがある。
1年9ヶ月前の冬だ。
心拍数130bpsがギリギリだった。
170bpsで走れる人は神様のように思えた。
160bpsで走ると、目の前が暗くなってきた。
数秒持つか持たないかだった。

でも、今はどうだろう?
170bpsなら20分なら持ちそうだ。
180bpsもギリギリやればできそうだ。
でも数分は無理か?
これを毎日ってのは勘弁して欲しいというレベルだ。

半年後、1年後はどうなっているだろう?
180bpsを長期間キープできるようになっているだろうか?
是非、今日のこのエントリーが笑って思い返せるものに
なっていてほしいものだ。


登録してみました。1クリックお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ツーリングへ
にほんブログ村

登録してみました。1クリックお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ツーリングへ
にほんブログ村
Secret

TrackBackURL
→http://javision.blog.fc2.com/tb.php/1347-49ad16d0