FC2ブログ
2014.10.22(Wed):日々の日記

前回の試走の時にも苦労させられた、ゴ-ル前の坂。
これもきつい。
キープしてきた集団も一気に壊れる。

1分:300w

まだ、最初の坂のダメージは回復していない。
この程度の坂、なのだけれどもスピードは思い切り下がってしまっていた。
ヒーヒー状態でようやく山頂。

そして短いダウンに併せて2周目。
また、来る。あの坂だ。樹に覆われて暗い平地を縫って2度めの
5分坂に突入。

5分43秒:240w

これはいくら何でも酷い。
最後の方はヘロヘロで歩いたほうが早いのではないかと思うほど。
閾値ペースでも走れないなんてなんて弱いんだろう。

既に山頂では集団は壊れてしまってバラバラ。
下りで先行する選手は、ダウンヒルが苦手らしくオーバーラン。
スピード的には余裕で抜けるのだが・・・
前の選手の挙動が予測できないのでぶつかりそうで怖い。

3回ほど「行ける!」という瞬間はあった。
でも、一瞬子供たちの顔が頭をかすめる。
「ここで1人抜いても所詮大したこと無い」

仕方なく最後までローペースではしった。

平地に入って勢い良く抜いていった若者について走る。
集団走行を促して10人程度の集団を作る。
いいかんじだ。

若者は下りの先の走行で無理をしすぎたらしい。
何度か「大丈夫? 行ける? 変わるよ?」
声をかけたのだが、小さな坂で落ちていってしまった。

最終週といっても2周目なのだが、これはショートカット
コースになる。コンビニの前から一気にまっすぐゴールだ。
しかし途中途中に小さな坂がある。そこでペースダウンする。

もうワケガワカラナイ状態でゴールに雪崩れ込む。
最終ポイントで、Iさんらしき人に

「パンダさん!頑張れ!」

と声をかけてもらった。でも振り向く余裕はなかった。
単独でゴール。

思わず、一緒に集団走行をした何人かと握手をしてしまった。
ゴホゴホ咳が止まらない。
他のメンバーは?と頭が回るまで10分くらいかかった。

そのうちYさんに出会う。
お疲れ様~~。 2人共内容はあまり良くなかった感じなので
成績を見るのは後にした。

OPENにでるIさんを応援して、後はまっすぐ帰宅の途についた。


登録してみました。1クリックお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ツーリングへ
にほんブログ村


登録してみました。1クリックお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ツーリングへ
にほんブログ村
Secret

TrackBackURL
→http://javision.blog.fc2.com/tb.php/1380-7e4d8723