FC2ブログ
2014.10.27(Mon):日々の日記

多分、このオフトレーニングの成否を決めるのはこの減量なのだろう。
とにかく、昔からこれがうまくいかない。
そもそも、自転車を始めた理由が減量なのだが、結局最後に
ボトルネックとして引っかかってしまうのも減量だ。

世の中、本当にうまく出来ているものだ(笑)

基礎期は徐々にトレーニング量を増やしていく。
だから消費エネルギーは増えていくはずだ。
食事の量を減らす必要はないはずだ。
過大に食事を取ることをやめれば黙っていても減るはず。

これだけ運動をしていて筋肉量も増えているのに何故
体重が減らないのか。
理由は簡単。それに負けないくらい食事をとっているから。
定常の食事量が多いわけではない。
多いのは、非定常的な食事だ。

週末のドカ食い。出張時の甘味。ストレスを感じた時の
ジャンクフード。

これらが、今の私の体重を維持できている原因だ。
この辺りを抑えれば1ヶ月2kgは困難な数値では「決していない」
トレーニング内容に比べれば明らかに楽なストレスのはず。
うまく「ストレスに対して食欲に逃げるのを避ける」ことだけ
考えればいい。


自分の場合。
疲れを感じた時に、カフェインと甘味を欲しがる癖がある。
疲れさえ抜けてしまえば、食欲に逃げないで済むはずだ。
疲れの対処方法、良いものはないだろうか。

ストレッチ、マッサージ、仮眠。
とにかく、疲れを取る行為に集中して食事に逃げるのを
やめてみようか?

全てのことは、「習慣」から生じている。
習慣に応じた、体と精神が今の私そのものになっている。

今の体脂肪を減らすことができないのも「習慣」から生まれている。
故に、習慣を変えることが自分を変えることの最短距離なはずだ。


原因は明確な気がする。
原因を削除してみよう。削除しやすい環境をつくり
原因を増やしやすい要素をなるべく減らしてみよう。
きっと、それによって習慣を少しずつ変えることができて
最終的に望ましい結果が生まれるに違いない。


登録してみました。1クリックお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ツーリングへ
にほんブログ村

登録してみました。1クリックお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ツーリングへ
にほんブログ村
Secret

TrackBackURL
→http://javision.blog.fc2.com/tb.php/1392-4a1b62f9