FC2ブログ
2014.10.28(Tue):日々の日記

去年秋から今年の春まで、如何にTSSを稼ぐかに注力していた。
TSSの積み重ねに伴ってCTLが増えてそれが自分の体力と直結すると
考えていたから。
とにかく練習時間を多くとって、疲労MAXでCTL:100TSSを目指した。

今はこの全く逆を目指している。
如何に練習をしてもTSSを増やさないかを考えている。
どうやったら疲れないで、高強度なトレーニングをこなしきれる
状態をキープするかに腐心している。

TSSという数値を、これだけ正反対から評価して捉えるように
なったというのは非常に面白いことだと思う。


さて、実際に1時間L3,L4のトレーニングをしたり
HIIT(L5)のトレーニングをしたりすると、TSSは50を超えて60~70
程度に「なってしまう」。
とすると、これを朝晩2回するとゆうにTSSは100やら140やら
を超えてしまう。
一言でいうと、「やりすぎ」になってしまう可能性が高くなる。

さて、どうする?
勿論、100やら140やらに耐えられる体になるというのは
一番良い解ではあるが、そうは簡単に問屋がおろさないはずだ。

となると事前の策は、もっと効率的にトレーニングをして
疲労を少なくする、ということになる。
もっと? 一体どうしろというのだろう。
悩みは尽きない。


トレーニングは、体を変革するには必要。
しかし、トレーニングは体に有害。
故に、トレーニングは、最小限度に抑える必要がある。

至極名言であるが、具体的にどうしていいのかわからない
悩ましい言葉だ。


登録してみました。1クリックお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ツーリングへ
にほんブログ村


登録してみました。1クリックお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ツーリングへ
にほんブログ村
Secret

TrackBackURL
→http://javision.blog.fc2.com/tb.php/1396-1dbf25d8