FC2ブログ
2015.02.22(Sun):日々の日記
強化期第4週7日目の練習

予定:日 集団走5.0h
実績:日 集団走2.5h 10x(60s+60s):110/50


睡眠:2
疲れ:2
痛み:1
覚醒:1
全般:1

朝、7時おき。
緊張のためか、少し睡眠不足気味。
昨日やり過ぎの感もあって疲れも残っていた。

今日はバンベールつくばチームの公開練習会に
参加させてもらった。
アドレナリンのお陰でやる気は十分。
大丈夫そうだ。

日頃ネットを通して交流をさせて頂いている
Hさんに下総フレンドリーパークまで送って頂く。
この前は自走で行ったので疲れていたが今回は
万全。いいかんじだ。

参加人数は35名くらいか?
あとでわかったのだが半分以上は、公募を見てきた人らしい。
ショップ非依存のチームの需要は大きいらしい。
気がついたのが若者が多いこと。
20代がメインで、10代も吸う人。
私達は少数派だ。これは珍しい。

あいにくの小雨のせいで、個人TTは中止になった。
はじめに集団走行。結構不慣れな人が多い。
Hi-Bikeのライドはやはりレベルが高い。
店長に習ったように、うまい人の後ろに入る。
慣れていない人のラインはよくわからない。
ブレーキのかけるポイント、ペダルを止める
ポイント、左右への広がり。ちょっとこわい。

クラスを3つにわけて30km/h,35km/h,40km/h
で別に集団走行。
初めは35のクラスにいたが、後方から40の
クラスが来たので飛び乗る。
3人。少ない。これがTOPチームのメンバーらしい。

その後、チームを2つにわけてエリミネーション。
集団の最後尾もしくは、集団から遅れた人が
抜けていくルール。
判定のゴールが小高い坂なので、ここで遅れると
おしまい。

10人以上のグループでスタート。
雨も降っていて、路面も濡れているので慎重に。
前方で動きながら、最後の坂で遅れないように周回。

途中で少しパワーをあげると反応できるメンバーがいない。
前に上がるように声を掛けても上がってこない。
バンベールのメンバー(B)が私(P)に声をかけてくる。

B:「あがってきませんね」

P:「みたいですね。集団でいきましょう。
  最後に勝負しますか(笑)」

仕方ないので、集団に埋まりながら数周。
周りは結構きつそうだ。
少しペースが上がったと思った瞬間に、前方集団と
後方集団に分離したらしい。全く気が付かなかった。

周りをみると私を入れて3人。
もういいやとばかりに一気に加速。
2人目はついてこれない。3人目はかなり後方だ。

ゴール付近で、「これでおしまいか?」と確認すると
「あと一周!」との返答。
仕方ないので一気に飛ばす。下りもギリギリを走り
コーナーを回る。上りもギアを替えずに一気に
かけあがる。
後ろには全く人はないなかった。

ゴール。独走ゴールだった。


走り終わると何人かの方に声をかけていただいた。
なんか全力を出したのが少し気恥ずかしい感じだった。

帰りは、バンベールのメンバーの方と遅い昼食。
バンベールの運営方法や運営形態などなどいろいろな
話を聞くことができた。

1.運営主体
 数人のコアなメンバーが練習の企画から運営をしている。
 所謂、自転車屋さんが運営しているチームではなく
 自転車好きの有志による活動が基本のようだ。
 機材その他のエンジニアリング支援は、ひたち野うしく駅
 近くの「エナジー」店。エナジー店はチーム運営をしない方針らしく
 その分技術支援をこの有志チームにしているとのこと。

2.運営方法
 非常に上手。企画立案から募集、運営、どれにきめ細やかで
 つつがない。すばらしい。
 この日のような、手慣れていない自転車乗りにたいしても
 主要メンバーが上手くコントロールをしている。
 メンバーには義務感は感じられず自発的な感じがあり
 整然、一体となった運営をしている。見ていてプロの企画集団の
 作業のようにみえる(が、実際は単なる有志)

 運営が旨いせいだろうか?
 スポンサーなどの話もあるようで、TOP、チームと
 クラブチームとのウェアを同じものにするかしないかなど
 方針を今まさにきめているようだ。
 (スポンサーは、毎年かわるのでウェアも毎年変わる?)

3.運営方針
 やはりスタートして間もないということもあり、運営方針や
 企画は試行錯誤の状態とのこと。
 でも、面白いことは積極的にやってみようという姿勢は非常によく
 今回のクリテリウムの他にもトラックなどを利用した企画を
 立てているとのこと。
 Hさんの話ではヒルクライムやTTなどの企画も、メンバーの提案次第
 といった感じのようだ。

4.メンバー
 かなり若い。20代程度の能力的・技能的に優秀なメンバーが多い。
 若者(学生)もメンバー。将来が楽しみ。
 所謂オジサンは、縁の下の力持ちになっていて
 うまく運営を進めるための手助けを起用にしている。
 
5.総評
 非常に良くまとまった良いチーム。
 FBやHPなどのネットメディアをうまく利用して、大きな集客力を
 確保している。
 集団走行になかなか参加できない層をうまく取り込むノウハウを
 よくわかっている。
 ショップに依存したくない(特に、自転車は自分で好きなのを選びたい。
 買い物も自分で好きなモノを買いたい)人の受け皿として良く機能している。
 また、ショップ運営のチームではショップの意向がどうしても方針を
 決めてしまい、自分の存在感が小さくなってしまうのに対して
 自分の考え・行動がチームの運営に影響力を与えているという感覚が
 あるせいか、自主性が非常に強く機能している。
 (これは見ていて気持ちがいいほどだ)

 こういううまい運営をしてくれるのであれば、1回いくらという費用を払っても
 参加してみたいと思わせる力を感じる。
 実際、次回のこうした企画にも積極的に参加を考えたいと思った。

 プロフェッショナルな技術指導やトレーニング指導までは覗き見る
 ことはできなかったが、そのあたりが強化されるとかなり強力だ。
 (多分そういうメンバーはいないか、もしくは少ない)
 まとまりがあり将来性がある良いチームと拝見した。

帰りはHさんに家まで送ってもらった。
Hさんありがとうございました。レースが落ち着いたらヒルクライム練習是非
一緒にやりましょう!!

非常に楽しい半日だった。


夕方。まだ元気が余っていたので室内CSCへ。
3本ローラーで20分間UP
うち5セットのスプリントも実施。
10分L3。

CSCシミュレートx3

を狙ったのだが、やはり疲れている。
少しパワーを上げて短めのインターバルに切り替える。

10x(60s+60s):110/50

最大心拍数167。閾値よりはるかに低い。
この程度なら今は楽勝だ。
今日はここまででいいだろうときりあげた。

夜、意外にも疲れが残り、レストに切り替え。
風呂後に軽くストレッチ。



走行時間  : 3:00
走行距離  : 50.3 km
TSS     : 161
TSB     : -13.2
CTL     : 85.1

今日:  51km
今月: 1093km
通年: 2451km


登録してみました。1クリックお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ツーリングへ
にほんブログ村


登録してみました。1クリックお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ツーリングへ
にほんブログ村
Secret

TrackBackURL
→http://javision.blog.fc2.com/tb.php/1581-c15512f7