FC2ブログ
2012.03.20(Tue):メンテナンス記録
前々から音が鳴り出していたバラライカ号の前後ハブの手入れをした。
サイクルメンテナンスDVDを見てからスタート。
丁度、妻のミント号のハブの動きの感覚を指で覚える。
この軸受けの感覚が大事なのだそうだ。でも、なんとなくわかる気がする。
ミント号の前輪軸受けは少しヌルヌルという感じで回る。
対するにバラライカ号の軸受けはカサカサした感じだ。
明らかにバラライカ号のグリースは抜けてしまっているのがわかる。

分解してみる。
工具はそろっていたので前輪、後輪ともにはずして軸受けを分解。
なるほど、確かに汚れている。
パーツクリーナーでじゃんじゃん洗い流しながらベアリングを取り出す。
汚れてはいたが、特に使用には問題なさそうなのでグリースアップをして
元に戻す。

DVDでも解説されていなかったし、WEBの情報でも特に触れている人は
いなかったが、私が作業した感覚ではこのグリースアップとベアリング入れ
が難しいというか面倒だった。
特にボールを入れる作業が面倒だ。左右前後どちらからいれてもボールがころころ
落ちてしまう。これはなんとかならないのだろうか?
しかたないので片面のボール入れが終わったら、軸受けで押さえるようにして
反対側のボールを装填、そして軸受けで固定という過程でやった。
実際は、ホイールの重さの問題も、大きさの問題もありかなり作業は大変だ。

WEBで紹介されているような、結果の写真だけではすまない作業がタンとある。
何度も何度もボールを軸受けから落としてしまってその度に洗浄、装填
グリース塗りをさせられる羽目になる。
もっといい方法はないものだろうか。。。。やっていて失敗のたびに思った。

また、前輪の軸受けは玉あたりの調整は工具さえあればそこそこ簡単に締められる。
妻のミント号が丁度新品同様であったからこの感覚にあわせ締めればよかったが
コレが無かったらどうやってこの感覚でいいと決めれるのだろう?
何度も作業をしているプロにはなんでもないことかもしれないが、経験のない
もしくは少ない素人には非常に難しい作業だ。

最後の難関が後輪だった。
軸受けの玉あたりの調整までそこそこ前輪同様まで出来るのだがそのあとの固定ができない。
スプロケットが丁度、邪魔をするので軸受けの固定にはスプロケットをいったんはずさないといけない。
これが非常に面倒。
スプロケットをはずせばわけなく軸受けの固定ができる。
スプロケットの分解は始めてやったのでわからないことばかり。
分解して清掃するのはいいのだが、今度は組み立てが上手くいかない。
わかってしまえば、ああ、こんなことかというのが始めての作業では試行錯誤の塊になる。

なんとか、軸受けの固定、スプロケットの洗浄、組み立て、固定が終わり後輪が本体にしっかりはまったところで嬉しくて大声で「やった!!」と叫んでしまった。なんだかんだで3時間の苦闘だった。
手馴れている人からみれば、こんな簡単なことに・・・なのだろうが。
自分自身こんなことで喜んでと思いながらもやはり嬉しいものは嬉しい。

今日、試しに100kmトレーニングを兼ねて実走してみた。
うん、なかなかいいかんじ。少なくとも前から気になっていた異音は消えてすっとバラライカ号は進む。
ガタもないようなので多分メンテナンスは成功なのではないだろうか。

これで、タイヤ、チューブ、ブレーキ、ブレーキシュー、ブレーキワイヤー(インナー、アウター)
バーテープ、サドル位置に続いてハブのメンテナンスも完了した。
あとは、BB関連とギア関連(清掃とワイヤー交換)だろうか。
フォークやハンドルは当分触る必要はなさそうだ。
STIはいじるのは無理だろう。せいぜいパーツクリーナーを定期的に吹きかけて汚れを取るしかできまい。

いつもバラライカ号ばかり実験台にしてしまって申し訳ないとはおもっているのだが、その分愛着もわいてくるところがおもしろい。
分解、清掃、交換、調整。そしてトレーニングにツーリング。
一切合切の試行錯誤を全部まとめて楽しんでしまおうと思う。

走行時間  : 4:11
走行距離  : 104.3 km
平均速度  : 24.6 km/h
最高速度  : 38.3 Km/h
消費カロリー: 3410 KCal

体重    :74.2 Kg
体脂肪率  :21.3 %
内臓脂肪  :12.0 %
体幹皮下脂肪:13.9 %
BMI   :26.3
基礎代謝  :1679 KCal
骨格筋率  :32.6

本日: 105Km
今月: 1070Km
通年: 4097Km


登録してみました。1クリックお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ツーリングへ
にほんブログ村

登録してみました。1クリックお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ツーリングへ
にほんブログ村
Secret

TrackBackURL
→http://javision.blog.fc2.com/tb.php/162-175cd877