FC2ブログ

鬼に何度もやれと言われてもやらなかったSFR。
理由は簡単。
これのやる理由がよくわからないから。

筋力のトレーニングになる、などと言う話はナンセンス。
SFRでの筋出力は、筋トレに比べて小さすぎでやるだけ
無駄というレベル。

ヘタをすれば膝を痛める可能性のあるようなこんな
低ケイデンスのトレーニングを何故、プロが行うのか?

どうしても理解できなかったので今日まで絶対に
やらなかった。



で・・・・何かの気の迷いでやってみた。
スプリント練習が毎日こなせるようになってきて
腰にバンドを巻いて、脚を前でまわせるようになってきて
腹筋を使って体幹が維持できるようになってきて
で、とうとう、やってみた。

あ~~なるほど。
これって、嫌でも随分早い位置から漕ぎ始めるように
なるわけだ。上死点の上の前あたりからこぐ気持ちに
ならないと回らないわけね。なるほど。

悔しいけど、「わかって」しまう。
で、この感覚のままギアを落としてケイデンスをあげると
あ・・・パワーが上がっている。なるほど。
早くから力をいれるのでペダルを回す時間が長くなる。
結果としてインパクト的な力の入れ方から、長時間
ペダルに沿って回す力の入れ方にかわる。
そして、これは楽にペダルが回ることになる。

なるほど。なるほどね。

それでも、なれないペダリングは辛い。
これも悔しいけど毎日やるしかないわけね。

・ファストペダル(スプリント)
・腰巻き(体幹軸&脚の前こぎ)
・SFR(早い漕ぎ出し)

毎日、やれというわけだ。
はぁ~やれやれ。なんか本当に鬼の思うツボなのが悔しい。

登録してみました。1クリックお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ツーリングへ
にほんブログ村


登録してみました。1クリックお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ツーリングへ
にほんブログ村
Secret

TrackBackURL
→http://javision.blog.fc2.com/tb.php/1656-ce54cf5c