FC2ブログ
2015.05.07(Thu):日々の日記
自戒の意味を込めて。

『こうしちゃダメなんだ』
『だから、こういうことが大事なんだ』
『こっちのほうが先にやんなくちゃだめなんだ』

人を説得しようとして、人は自分の理論や理屈を
他人に押し付けようとする。
自分の正しさをわかってもらって欲しくていろいろな
例を引っ張りだして説明をしきった気になる。

これを、聞く方からみると。

「わかった、わかった。君がそれを大事だというのはわかった。」
「君は苦労しているし、勉強もしたのだろう。いいよ、よくわかった。」
「それだけ力説してるんだからきっと正しいのだろうよ。」

ここまではいい。問題はこれからだ。

「で、どうすればいいの?」


多くの理論やら説明やらに本質的にかけているのは
この、「で、どうしたらいいの?」という説明が
ばっさりと抜けてしまっているのだ。

まるで

『これだけ話をした、私の意見や説明が重要だと
 わかったら、その後の対策やら方策は当然わかるだろう?』

と、いわんばかりだ。

違う。
聞き手が知りたいのは、その意見や説明の重要性ではなく
その意見や説明を受けた上で、自分自身がどう行動すればいいか
の説明や手ほどきなのだ。

聞く方の立場になれば、必然それが大事になる。


常に気をつけなければならない。
自分の話をきいた人間が、「で、どうすればいいの?」という
質問にきちんと答える準備を十分にしているかということを。







登録してみました。1クリックお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ツーリングへ
にほんブログ村

登録してみました。1クリックお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ツーリングへ
にほんブログ村
Secret

TrackBackURL
→http://javision.blog.fc2.com/tb.php/1681-63708496