FC2ブログ
2015.05.30(Sat):日々の日記
基礎期1 第1週6日目の練習

予定:土 登坂 4h     レスト
実績:土 登坂 3h     レスト


睡眠:1
疲れ:1
痛み:1
覚醒:1
全般:1


朝、4時起き。
MtFUJIヒルクライム参戦予定のHさんと一緒に
富士スバルラインの試走にでかける。
5時に車で拾い上げていただき、一目富士山へ。
8時にスタートとなった。
晴れ、気温は25度を超えて30度付近まで。

最初の出だし1分半でHさんはものすごい
パワーで駆け上がっていく。
1時間半にわたる長い登坂になる。
大丈夫か?とおもいつつ、かなりおくれて
ついていった。

最初のパワーのかけすぎもあってその後大幅に
ペースダウン。Hさんは先週の怪我もあって
きつい状態になったので、ゆっくりサイクリング
ペースであがった。

途中、平坦に近いところでは私がペーサーに
なって走った。雲を過ぎると急に温度が下がる。
酸素不足になることはないが、気圧の変化は大きい。

途中で脚ではなく肩が痛み出す。
あとでわかったことだが、ハンドルの持ち方がわるく
(腕をそっくり返す感じでハンドルを持ってしまう)
腕の下側の筋肉を引っ張った状態が続いたようだ。
結果として肩が痛んだ。

初めての富士山登坂は1時間40分強。
平均心拍数146bpsなので追い込んだ状態ではない。
ヒルクライムを楽しんだ。

下りは想像以上に厳しかった。
路面のギャップではひやりとさせられ、後ろから
追い抜くライダーの運転にもびくびくになった。
やはり50km近く放っておいてもスピードが出てしまう
状態はきつい。
ブレーキを持つ手と肩が何度も悲鳴をあげた。
5合目付近では、寒くて手がしびれるほどだったが
降りてくるに従って温まった。
今日は非常に良い天候でしかも暖かかったのでこれで
すんだのだが、曇っていたり気温が低かったりしたら
かなりの地獄であろうことは容易に予想できた。

ヒルクライム、侮るべからず。

昼食をささっととってさっさと筑波に戻る。
高速も空いていて渋滞には引っかからずにすんだ。
早め早めの行動が吉となった。

帰宅は2時半過ぎ。出来すぎの富士山初挑戦だった。
Hさん、いつもありがとうございます。
非常に楽しめた1日でした。
また、是非ご一緒させてください!


走行時間  : 2:57
走行距離  : 66.6 km
TSS     : 133
TSB     : -0.2
CTL     : 67.2

今日:  67km
今月: 1334km
通年: 6735m


登録してみました。1クリックお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ツーリングへ
にほんブログ村

登録してみました。1クリックお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ツーリングへ
にほんブログ村
Secret

TrackBackURL
→http://javision.blog.fc2.com/tb.php/1694-a1c8b20b