FC2ブログ
2015.06.05(Fri):日々の日記


「ベース・ビルディング・フォー・サイクリスト」に書かれているコミットメントを忠実にまもろうと努力している。
非常に面倒だけれども面白い発見があったのがカロリー収支の記録。
カロリーを取る方も、カロリーを消費する方もどちらも
非常にセンシティブな数値だということがわかって
ちょっとびっくりした。

日常の何気ない活動(運動)が馬鹿にならない
カロリーを消費していたり、ほんのちょっと
口の寂しさを紛らわすために食べていたものが
とんでもないカロリーとして摂取されていたり。

いままで、タンパク質の量と総カロリーだけ
気にしていたのを、タンパク質、脂質、糖質毎に
カロリー分類してみる(PFC比率)と新しいことが
わかってくる。

いままで、いかにいい加減に食事をしていたのかが
よくわかる。なるほど、なかなか完全に管理しようとすると
非常に難しいものだ。

数値を完全にコントロールしようとすると作業量が多くて
破綻してしまうので、いろいろなところを簡略化
定常ルーチン化する。
そうすると、実は大事な本質が見えてくる。

自分の食生活とトレーニング生活の基本ラインが
はっきりとわかってくる。これは面白い。

1日の総エネルギー数からわかる私の活動レベルは
平均的な人の消費エネルギーに比べてかなり高い
ことがわかる。
そして、トレーニング以外の運動(活動)による
消費もトレーニングに負けず劣らず大きい。
だから、自分できちんと把握してその上で食事管理を
しないと収支バランスが大幅に崩れる可能性がある。

また、思ったよりも低強度でのエネルギー消費が
大きいことから、黙っていても脂肪は使われる環境に
あることもわかる。

その背景のもとで、どのようなトレーニングを
するべきなのかを考えなくてはならない。
自分をより良く知ることが、自分をいかにコントロール
するかの重要な鍵になる。
より良く自分を知る作業を継続したい。


登録してみました。1クリックお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ツーリングへ
にほんブログ村

登録してみました。1クリックお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ツーリングへ
にほんブログ村
Secret

TrackBackURL
→http://javision.blog.fc2.com/tb.php/1705-b154dddd