FC2ブログ
2015.06.18(Thu):日々の日記

自分の感覚は常にズレる。
気分次第で、自分の調子をよく感じたり悪く感じたりする。
だから、自分の感覚はあまり信用ができないことが多い。

数値は残酷な程に客観的だ。
自分がどう感じようが、構わず自分の能力を示す。
その能力には言い訳はない。客観的な数値というものは絶対だ。

人の感覚は恐ろしい。
客観的な数値がでていても、目の前にさらされても
自分の感覚を重視してしまう。
数値が誤りなのではないかと考えてしまう。
もちろんそんなことはない。間違えているのは自分の感覚だ。

だから、自信を失ったり不安になったりした時のために
客観的な数値を常にテストで取得しておくと良い。
その数値こそが自分の今を正確に表しているのだから。


自分が度々テストを逃げてしまうのは、その客観的な
数値を知りたくないからだ。
知ってしまうと認めなくてはいけなくなるからだ。

しかし、知らないでは先に進めない。
現在の足元が見えるからこそ先に踏み出す道が見える。
だから、知ることを恐れてはいけない。


今、いくつかの要素では確実な進捗が見える。
・L5 30-30のパワー
・有酸素TT(HR140)のパワー

一方、いくつかの要素では停滞が見られる。
・CP5
・CP20
ここ12ヶ月で進捗がない。

簡単に実施できるテストではそこそこいい数値が
でているのに、限界まで体力を引き出すテストでは
良い数値がでていない。
これは、明らかにテストから逃げている結果だ。

ルールでは、3週間に1度必ずテストをすることに
なっている。これを逃げてはいけない。
自分を正しく知ること。
これは、もっとも大事なことなのだから。



登録してみました。1クリックお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ツーリングへ
にほんブログ村

登録してみました。1クリックお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ツーリングへ
にほんブログ村
Secret

TrackBackURL
→http://javision.blog.fc2.com/tb.php/1726-8551f5c3