FC2ブログ
2015.06.24(Wed):日々の日記
ツール・ド・フランスを前にして、各社がアピールする
本年度販売モデル。

その中でも一番の話題(良くも悪しくも)を取るであろう
”2016 スペシャライズド・ヴェンジViAS”

http://www.bikeradar.com/road/news/article/new-specialized-venge-vias-sets-high-bar-for-aero-road-44547/

久しぶりに「欲しい」と思うバイクだ。
世にあふれる似通った面白みのないつまらないバイクの
数々に少々うんざりしていた中で、ぐっと目を引くバイク。
いい、これ。

・専用ブレーキの剛性、信頼性、入手性は?
・ケーブル類のメンテナンス性は?
・ポジション、フィッティングのための自由度は?
・使えるホイールの制約は?
・Di2インジケーター類、コネクタ類の引き出しは?

言い出したらキリはないし、実際手にしたら苦労ばかりに
なるのはよくわかる。

だが。
世にあふれる似通った面白みの無いバイク達は、上のような
ものを良くしようと思うと自然に似通ったものになってしまい
その結果、どれを見ても同じ形になってしまう。
だから、つまらない。面白くない。

右を見ても左をみてもみんな同じ。同じ形。
せいぜい色がちがったり、スローピング角度が違ったり。
そんなの楽しいのだろうか。
乗って楽しいのだろうか?

誰の要望で作ったバイクなのか?
簡単だ。ツールの選手の要望でも、メカニックの要望でも
ハイアマチュアのレース要望でもなんでもない。
これは、みんなと同じ世にあふれたバイクに魅力を一切
感じなくなった人の為のバイクだ。

私はこれはいいと思う。

登録してみました。1クリックお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ツーリングへ
にほんブログ村

登録してみました。1クリックお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ツーリングへ
にほんブログ村
Secret

TrackBackURL
→http://javision.blog.fc2.com/tb.php/1740-4cd64683