FC2ブログ
2015.07.21(Tue):リサージュ

かなり、日記の更新が滞ってしまった。
前の更新が6月24日。その翌日、事件が起きた。

朝練、坂道での落車。骨折、手術、リハビリ。

単独の落車なので、世間一般的には事故でおわり
なのだろうが、私の中ではどうも、事件というのが
正しい表現のような気がする出来事だった。
あっという間の1ヶ月だった。
多くの自転車仲間には、有難いお見舞いを頂いた。
ここでお礼を言うのも変ではあるのだが改めて
ご心配頂いたことに感謝したい。

特に妻には多大な心配と苦労をかけてしまった。
感謝の言葉も無いほどだ。


人生には大きな転機というものがあると思う。
それは、人との出会いとか別れとか、何かの区切りとか
自分の身の回り、環境に大きな変化があった時というの
が非常に多いように思う。

過去の人生を振り返っても、大きな転機というのは
大体が環境の変化によるものだったような気がする。


今回の事件は、大きな環境の変化が起きたというわけ
ではない。
しかし、自分の中で非常に大きな変化が起きた。
モノの見方が全く変わってしまった。

事故後と手術後の激痛の中、死を意識した。
すぐに寿命が尽きるとはもちろん思わなかった。
しかし、死ぬ時というのはこういう苦痛の果てに
生の終わりを感じるのではないかと思い怖くて震えた。


今まで、他人ごとのように思えた病気や怪我での死と
言うものに対して初めて「自分でも容易に起こりえる」
と感じた。

愛する妻もいる、かわいい子供も小さい子供もいる。
今、私が死を迎えてはいけない。彼らを残していけない。
死を容易に起こしうるようなこと、危険なことは
リスクが高いことは絶対にできない。
リスクと引き換えにできるような価値などない。


ふと、ここで気がついた。
私が求めていた価値とはなんだったのだろうか。
私が周りの人からストイックだと評価されるまでにして
追い求めていたものはなんだったのだろうか。

自問自答して答えがでない。
まるで、何かの熱病にかかったように「何か」を求めて
いた。しかし、その「何か」がなんなのか、そして
その「何か」の価値とはなんなのかわからなくなった。

(つづく)


登録してみました。1クリックお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ツーリングへ
にほんブログ村


登録してみました。1クリックお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ツーリングへ
にほんブログ村
Secret

TrackBackURL
→http://javision.blog.fc2.com/tb.php/1742-d8696024