FC2ブログ
2015.07.21(Tue):リサージュ
妻と一緒に始めたサイクリングは楽しかった。
「思い出すと苦労したことばかりなのに、何故か
 いい思い出だよね」
というのは、妻といつも一緒に走りながら語ることだ。
そう、失敗やら苦労ばかりなのに2人で走るのは
本当に楽しかった。

今年はメデタく念願の200km走破、銚子までの
入梅鰯を求めてのロングライドも完遂できた。
楽しい。本当に楽しい。

いつから、どこからこれがあの「熱病」に変わって
しまったのか。
そして、リスクを犯してまでよくわからない価値を
求め始めてしまったのか。

トレーニングそのものは安全に配慮してやっていた
分に関しては間違いはない。
十分、体にも気をつけていた。食事も体のメンテナンスも。
トレーニングをするということが何を生み出すのか
人生を生きていく上で、トレーニングというものが
如何に重要なのか、どうやって継続したらいいのか
継続するためにどう目標を持っていけばいいのか。


過去に自分が習得したものすべてが、実はこのトレーニング
の原則に従っていたことも再確認できたし、それ故の
面白さを再確認もできた。


だから、トレーニングそのものは間違えていない。
では、何を間違えたのか。


結果だ。
結果を主要な評価軸にし始めてしまったことだ。
結果も自分の鍛錬の目標に対してではなく
人の評価を気にしての結果、特にレース結果に
意識をおき始めるようになってしまった。

全日本に出場する。
その為にはチャレンジレースで30位にはいらないと。
その為には修善寺CSCで9分未満で走らないと。

「結果が全てです。」

ある人が言った言葉だ。
私がトレーニングで調子を上げていながら
レースで結果が出なかったことを伝えた時に
冷たく言い放たれた言葉だ。
覚えている。決して忘れない。


この言葉に感染していた。
熱病の元はこの言葉だ。
死に至る病の根っこはここにあった。



登録してみました。1クリックお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ツーリングへ
にほんブログ村


登録してみました。1クリックお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ツーリングへ
にほんブログ村
Secret

TrackBackURL
→http://javision.blog.fc2.com/tb.php/1743-6f4aaf9b