FC2ブログ
2015.07.21(Tue):リサージュ
目標を持つのは大事だ。
トレーニングには少なからず苦痛を伴う段階がある。
継続をするには、嫌気が差す時がかならず来る。
そういう時に、大きな支えになるのは目標だ。

しかし、目標と結果は違う。
目標もトレーニングも自分でコントロールできるが
結果は自分ではコントロールできない。
にも関わらず

「結果が全てです。」

となったら、人は自分でコントロールできないものと
戦わなくてはならない。

転倒事故という事件の前に何となく感じていたこと。
自転車が面白くなくなってきていたこと。
練習がきついばかりになってきていたこと。
今まで楽しいと思っていたことが、それほど
楽しいと思えなくなってきたこと。

それら全ては「結果が全て」という誤った考えに
いつの間にか自分がハマってしまっていたからだ。



もう一度、原点に戻らなくてはいけない。
自分は何を目標にするのか。
その際の制約は何なのか。
そして、どうやってそれを楽しむのか。

それは、他人の評価や言葉を気にして作ってはいけない。
自分自身と真剣に向き合って、そして出す答えを
自らの羅針盤の示す方向にしなくてはいけない。


答えはもう出ている。
始めからわかっていたことだ。
人にどう評価されようが、どう言われようが
自分の好きな道を突き進む、それが私の生き方だ。

自分らしくないことを、熱病にかかってしてしまった。
それをこの事件は気づかせてくれた。



登録してみました。1クリックお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ツーリングへ
にほんブログ村


登録してみました。1クリックお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ツーリングへ
にほんブログ村
Secret

TrackBackURL
→http://javision.blog.fc2.com/tb.php/1744-6cb4e938