FC2ブログ
2015.07.21(Tue):リサージュ

このエントリーを書いていて、ふと気がついた。
私が過去にいろいろなものに取り組んで来た時
その度に妻は、私の想像と少し違った評価を
していた。

「危険なことはしないでね」

「雨のレースで80km/hなんてスピード出すのは心配だよ。
 ホームストレートに戻ってくるたび泣きそうになったよ。」

「無理はしちゃだめだよ」

「今は休むときだよ。休養は大事でしょ」

「すごく良くやっているよ。スゴイと思うよ。」

「もうすぐ、結果はもうすぐ出るよ」


妻は、私の結果にはあまり興味がなさそうだった。
良い結果も悪い結果も、どちらに対してもだ。
その代わり私の体と私の気持ちを最重要に考えてくれていた。
母親と同じことを気にしていてくれていた。


正しい評価と正しい応援は、これだった。
私は間違えた評価と応援に左右されていた。


さて、また立ち上がろうと思う。
立って歩み出すつもりだ。
でも、歩む方向は今までとは違う。
歩み方も今までとは違う。

やることは似通っているかもしれない。
他人から見れば、ほとんどかわっていないように
みえるかもしれない。
あるいは、他人から見ればあまりよくない歩み方の
ようにみえるかもしれない。

そんなことは気にしない。
いままでとは本質を変えてやっていこうと思う。


P.S.
妻へ。本当に有難う。
再起できそうです。これからもよろしく。
これからは、きちんということを聞きます。

登録してみました。1クリックお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ツーリングへ
にほんブログ村


登録してみました。1クリックお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ツーリングへ
にほんブログ村
Secret

TrackBackURL
→http://javision.blog.fc2.com/tb.php/1745-056d53ee