FC2ブログ
2015.07.23(Thu):日々の日記
【バイタルサイン】
睡眠:4/5 悪い。夜は10時半に寝付き。3時に目が覚め6時まで眠れず
疲れ:4/5 少し悪い。雨のせいか左肩に疲れが少し残る
痛み:3/5 腰、OK, 脚、OK。 左肩も痛みは無し。
覚醒:3/5 8時に普通に起きる。 
全般:4/5 朝5時起きは無理。

体重: 64.5kg 体脂肪11.2%

【トレーニング】
朝:
 睡眠状態が良くなかったので、朝5時起きのトレーニングは
 レストにした。

昼:
 合計1時間半ウォーキング。

夜:
 今後の練習の為に予備的にHIITを固定ローラーでテスト。
 念のため両ひざにサポーターを付けて膝のサポートをする。
 (高強度練習には必須になるかもしれない。)
  10x 15s:105s: 175%:50% VO2Max
 今後の目標は 
  20x 15s:105s: 175%:50% VO2Max
 なので、その半分をトライ。
 パワーは十分出る。心拍数はそこそこ上がるが、きつくはない。
 強度を上げてレスト時間を長くしているので、スプリント
 インターバルに近い。
 主要な目標は、筋グリコーゲンの消耗。
 20セット、短時間高強度のトレーニングをして筋グリコーゲンを
 使い切って、そのあとの耐久走(LSD)を有効に働かせるのが主目的。
 VO2Maxの上昇などは2の次で考えている。

 ある論文に
  12x 30s:270s: 175%:50% VO2Max
 を週に2回実施することで、そこそこのVO2Maxの上昇に成功している
 というプロトコルを見つけたのでその応用でこのプロトコルをベースに
 することにした。
 リハビリ中ということを考えてとにかく短時間で切り上げが効くものを
 選んだ。


 半分の10本でもそれほどきつくない。
 練習後に体が非常に火照る。血糖値の低下のせいか少しふらつく感覚あり。
 徐々にセット数を増やせば、筋グリコーゲンを効果的に消耗させられそう。
 レストインターバル時間を短くし、ワークインターバル時間を長くすれば
 スプリントインターバルからHIITに応用も可能そうな感じなので
 ゆっくりと時間をかけて強化を考えるのが適切だと思われる。

 まずは、幸先よし。


 
登録してみました。1クリックお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ツーリングへ
にほんブログ村

登録してみました。1クリックお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ツーリングへ
にほんブログ村
Secret

TrackBackURL
→http://javision.blog.fc2.com/tb.php/1749-989d72a4