FC2ブログ
2015.08.04(Tue):Zwift
外で走れないこともあって、少し話題になりつつあるZwiftで最近遊んでいる。
3本ローラーにも乗れないので、固定ローラーになってしまうのだが
とにかく退屈(笑)なので、少しでも環境をよくしようというわけだ。

このZwift, 最初は何がなんだかなと思った。つまらん。
ただ単にパワーメーターの数値を拾ってその分走らせてるだけじゃないか。

しかし、いろいろこの世界がわかってくると思ったよりも面白い。
単純に9km程度の狭いところをくるくる回るだけの周回コースしか
今はないのだが、各種に散りばめられたルールやらコミュニケーションが
わかってくると急に面白くなってくる。

この9kmという狭い空間を各国のライダーがバラバラに走っている。
結構人数はいるようだ。朝も昼も夜も人数に違いはないようにおもう。
人を追いかけたり、ついていったり、山岳賞を狙ったり、スプリント賞を
とりにいったり。

あれ、これって現実世界と同じじゃない、と思った瞬間に急に世界が変わる。
しかも、人とぶつかることも転倒することもない。
パワー勝負、パワーウェイトレシオ勝負。

ラインをぶった切って喧嘩を売られることもない。
ふらふら走行で罵倒も受けない。
後ろを走って睨まれることもない。
急に足を止めて文句言われない。
ブレーキをかけても危ないっていわれない。

気がついたのだが、私は↑こういうことで人ともめるのが
嫌でしょうがない。
こんなの気にしながらはしっていられるかって(笑)
ま、レースとか集団走行向きではないのだろう。


Zwiftではこんな面倒な手続きなしに、とにかく一緒に走れるわけだ。
のんびり走るもよし、人と競うもよし、自己タイムを更新するもよし
ただただ、脚をまわすでもよし。人とコミュニケーションを取るもよし。


外を走らない時にはこれでいいかもしれない。
3本で楽しめたら文句ないかな。


なんとなくの構想。
週末は、妻とJaVisionで1日ロングライド&Amo号の半日ロングライド。
平日は、朝、気が向けば周回コース等の練習かZwift練習。
     夕、室内での短時間インターバルやスプリント練習
自分の走りたいように楽しむのが一番いいのかもしれない。
自分でルールを作って自分で自分を越えていくというゲームを
やり続ける。これが一番かもしれない。

登録してみました。1クリックお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ツーリングへ
にほんブログ村

登録してみました。1クリックお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ツーリングへ
にほんブログ村
Secret

TrackBackURL
→http://javision.blog.fc2.com/tb.php/1755-46ff5e15