FC2ブログ
2015.08.17(Mon):Zwift

妻も参加しだしたZwift。
女性の参加数が少ないことをいいことに
妻は既に山岳ジャージをGetしている!!

いいなぁ~。
私はスプリントと山岳とダブルを1度狙って失敗。
以来、トライはへこたれている。

早い人がいない時を狙ってでないとGetできないのは
非常に寂しいけれど、でもほしいなぁ~(笑)


ちなみに。
オーストラリアのZwiftでは、シドニーチームと
メルボルンチームに分かれてジャージGetゲームをするそうだ。
日本でいうと、東京チームと大阪チームみたいなもの?
どっちのチームが多くのジャージをGetした状態で
Finishタイムを迎えれるかというのを競う団体戦だ。
なかなか面白いアイデアだな。

こういうの日本人もやると面白いんだけどムリだろうな~。
国対抗でやったら白熱するかもなぁ?
いや、ドンパチになっちゃうかな?
ワールドカップみたいになったらすごくいいと
おもうんだけど。。。。

日本人は少ないから、アジアの国々と混成チームかな。
みんな英語苦手でコミュニケーションミスで負けそうだ(笑)

Watopiaだと、9kmなのでちょっと周回コースが長すぎだ
けれども筑波サーキットみたいに2~3km程度の周回コース
ならば、すごく面白い連携戦ができそうだ。
1周遅れてアシストなんてもできそうだし。
筑波8時間耐久なんてやらなくても簡単に大盛り上がり
のレースができそうだ。

明後日の水曜に開催らしい。既に40人参加予定だとか。
オーストラリア時間で夜7時。日本時間だと時差で夜6時スタート。
MEL or SYD or Disrupterで参加せよだから
Disrupterのお邪魔虫参加もいいかもしれない。

お仲間にいれてもらおうかしらん?


登録してみました。1クリックお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ツーリングへ
にほんブログ村

登録してみました。1クリックお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ツーリングへ
にほんブログ村
[More...]

今日、偶然FBの書き込みで知ったのだが
英語でいう LOLとかlolというのは、日本語の(笑)とか w とか
そういうのと同じ感覚で使うのだそうだ。
こういうのって、なかなかわからないスラングだよね。

世界共通でこんな言葉があるなんて不思議なきもするし
当然な気もする。
まぁ、言語が違っても伝える気持ちは変わらないわけだな。なるほど。
今度、Zwiftでのメッセージに使ってみようか?lol
Secret

TrackBackURL
→http://javision.blog.fc2.com/tb.php/1785-a7c7b3e5