FC2ブログ
2015.09.08(Tue):Zwift

室内練習の敵といえば、退屈となるのであろうが
今のところZwiftで毎日遊んでいるので、それほど
退屈はしないですんでいる。

それでも1つ、大きな問題がある。
それは、音の問題だ。

部屋では業務用の大型扇風機と冷房をガンガンかけて
しかもウルサイ固定ローラーや3本ローラーの音が
どうしてもする。
一定の周波数の音を発するこれらの雑音は耳につく。
非常にやっかないな問題だ。

カナル型のイヤホンはどうしても必要になる。
最初は、Zwiftの音でごまかしていたのだがどうもよくない。
しかたなく、弱ペダの音楽などでごまかしていたのだが
気分的にマッチしないこともあるし、しかも段々
飽きが来てしまう。

好きな曲が飽きるほど寂しいことは少ない。


どうしようか、と考えた挙句、昨晩ふと思いつき
今朝試してみた音がある。

それは、環境音楽。
森林の音をYoutubeで流しながら走ってみた。

これはすごい! いい! 飽きない。
集中できる。走酔状態ににすくなれる。
 
あっという間に1時間経ってしまった。
もっともっと走りたいそんな気分になる。

これは、お供にいいかもしれない。


視覚(画面)をZwift,聴覚(イヤホン)を環境音楽
そして、まったりとSST練習。
これは非常にいいかんじだ。

Richmondの町並みを鳥のさえずりと若葉のすれ違う
音を聞きながら走る。
なんとも贅沢な時間だ。

やはり、室内練習は如何に環境を整えるかが勝負だ。
下手なギアやホイールを調達するよりも練習環境を
整えるほうがやはり早くなれる気がする。


登録してみました。1クリックお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ツーリングへ
にほんブログ村

登録してみました。1クリックお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ツーリングへ
にほんブログ村
[More...]

ちなみに。
Zwiftの音は、基本的にタイヤの走行音だ。
これは結構飽きる。聞いていて気持ちいいものではない。
Zwiftの運営さん。是非、この手の周期音は小さめにしたほうが
いいのではないでしょうか?
それより、町並みや自然の環境音をたくさん取り入れたほうが
よほど実走行感が生まれそうな気がする。
Secret

TrackBackURL
→http://javision.blog.fc2.com/tb.php/1819-4dd57b8b