FC2ブログ
2015.11.05(Thu):リサージュ
週末の引っ越しの為に、慌ただしく生活をしており
すっかり練習から遠ざかってしまっている。
肉体労働が非常に多く、練習などしていたらあっという間に
ダウンしてしまいそうなので仕方ない。

というよりも、この肉体労働自体が非常に良いトレーニング
になっている気もする。



来週から始まる新生活で是非やってみたいとおもうものがある。
それは、自転車版の「千日回峰行」だ。
勿論、仏門に付すわけではないので、9日間の断食・断水・不眠・不臥の
“堂入り”などする必要はない。

そうではなくて、本当に1000日トレーニングを続けてみたいと思う。

実際の千日回峰行は、トレーニングとして考えるとなかなか面白い。
・1年目から3年目までは、1日に30キロの行程を毎年100日間
・4年目と5年目は、同じく30キロをそれぞれ200日
・6年目は、1日約60キロの行程を100日
・7年目は200日:
  前半の100日間は全行程は84キロ
  最後の100日間は30キロ
なのだそうだ。

頻度小、時間小
頻度多、時間小
頻度小、時間多
頻度多、時間多多
頻度多、時間小

まさに、ピーキングそのものだ。1年間に200日ということから
オーバートレーニングによる故障を避けるようにプログラムされて
いる。

自転車版に直すとどうなのだろう。
例えば、1週間に1日休みを入れて、3週目に2日休みを入れたと
しよう。
そうすると、21日サイクルで4日休養を取ることになる。
実質練習日は3週間で17日だ。
1000日のトレーニングをするとなると、59セットこれを
実施することになるので、177週かかることになる。
1年が52週だとすると3年半で1000日トレーニングは
終了することになる。
千日回峰行を半分のスケジュールで実施か。これはなかなか
いいかもしれない。

このくらいのスケールでものを考えてみると面白いかも
しれない。トライしてみよう。



登録してみました。1クリックお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ツーリングへ
にほんブログ村


登録してみました。1クリックお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ツーリングへ
にほんブログ村
Secret

TrackBackURL
→http://javision.blog.fc2.com/tb.php/1861-cf578339