FC2ブログ
2011.10.28(Fri):日々の日記
まだ、私がクロスバイクに乗り妻が私の今のクロモリ(バラライカ号)に乗っていた頃、ツーリング先で一度急ブレーキで止まりきれないことがありました。

「バラライカのブレーキ、効きが悪いよ?」

妻はそういっていたのですが、私はあまり気にしないで乗っていました。
例のメンテナンス本を読んでいて、ふと気になってしまいバラライカ号のブレーキパッドをみると・・・

結構、ショックでした。
シューの減りはまだ大丈夫なレベルでしたが、古くなったゴムの部分はカピカピになっていて完全に柔軟性を失っていました。これでは、プラスチックをアルミに押し当てているようなものです。綺麗に止まるわけがありません。

早速、ネットで評判のいいブレーキシューを買いました。

シマノ BR-6700 ブレーキシューセット(前後2セット購入)

10600100060.jpg

取り付けなんてしたことないけど、きっとなんでもない・・・ん? あれ? こすっちゃう?
あれ? 半効き? あれあれ?

と、前輪だけ変えるのにも前輪の取り付け具合の修正までかかってしまって大騒ぎになりました。
お陰で、後輪はなんなく交換完了。

早速、ブレーキをかけてみると・・・

「おおおおおお!!!! ちがう、全然違う。吸いつくみたいにびたっととまる!!!」

なんとも、この気持ちよさはたまらないですね。
結構高い買い物のように思いましたが、そうでもないですね。
なるほど、グレードの高いコンポーネントはこういう風に違うのですね。
納得です。

自転車は全く奥深い道具ですね。


登録してみました。1クリックお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ツーリングへ
にほんブログ村
Secret

TrackBackURL
→http://javision.blog.fc2.com/tb.php/19-72fc2e94