FC2ブログ
2016.03.04(Fri):Zwift

とうとう、Zwiftという仮想空間でのraceが一般化してきた。
毎日10を超える、グループライド、レースがコンスタントに
企画されるようになった。
ローカルには、コーチがトレーニングをするようなライドも
動き始めているようだ。
いかにも、インターバルトレーニングのコーチングらしき
チャットが画面によく現れるようになった。

要は、1日中、1年中天候や気候によらずにロードバイクに
乗りたい人が集まって、練習会やグループライドやレースが
できる環境が完璧に整ったことになる。

レースもグループライドも、やはり欧米が中心に企画される
為に、時間帯がどうしてもアジア域に対して不都合だったりする。
しかし、ここに来てようやく日本のZwiftユーザー達も
集まって行動をし始めた。

1つ目が、意外なことにブルベをやっている人たち。
どう考えてもブルベとZwiftのようなインハウス環境とはつながらない
気がしたのだが、考え方によっては最も近い人達なのかもしれない。
何しろ「安全」で「いつでもリタイヤできる」のだから。

2つ目が、やはりレースをする人たち。
社会人でなかなかレースに出られない人たちが、通勤前の時間を
使って参加するようになってきた。
「いつでも都合の良い時に」「安全に」レースができるというのは
その実スゴイことなのかもしれない。

当然のことだか、実走行と室内練習との走行は微妙に
癖が違うし、ハンドリングやコーナリングや位置取りなどの
テクニックのあるなしは大きい。
でも、ドラフティングと出力の話、つまり速度の話は変わらない。
要は、物理の世界の話は実走行も仮想空間も同じわけだ。


だからこそ、面白い。
強度が高すぎるので少し控えていたZwiftレースだが
強化期に入ったことだし、トレーニングのバリエーションとして
積極的に取り入れて見ようと思う。



登録してみました。1クリックお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ツーリングへ
にほんブログ村

登録してみました。1クリックお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ツーリングへ
にほんブログ村
Secret

TrackBackURL
→http://javision.blog.fc2.com/tb.php/1952-b51eeb68