FC2ブログ
2017.01.11(Wed):日々の日記
SATORI Adjustable stem これってBarサイズは31.8mmじゃないか。
25.4mmのクロモリバーはどうすればいいんだ。全く!!!
昨日から5時間以上かけてこの始末。もうどこに怒りをぶつけてよいのやら。

頭をさっさと切り替えよう。
それにしても、ノーマルステムって面白い構造しているなぁ。
メンテナンスが面倒ではあるけれど結構合理的につくられているんだ。
アヘッド化しちゃったけど、ちょっともったいなかったような気分。もう、あまりこの世にない製品だもんな。。

SATORI Adjustable stemを一番低く設定。
サドル上端から、ハンドルの中心までのスタック125mm。
大分これで下がった感じだがハンドルの上にパッドを固定するとすると、新規のLeipheimerポジションよりも2~3㎝高くなってしまう。やはりハンドルの下にエアロバーを設置してエアロバーをライザーで上げてポジションをとるしかなさそうだ。

ビデオで自分のポジションを確認。
パッド下端は丁度フォークにつけてあるクラウンの位置に来ている。
SATORI Adjustable stemを一番低くしてそこにベースバーを設置。
T2+を逆付けすると丁度クラウンの高さににパッド下端がくる。
まるで計ったようにぴったりだ。
エアロバーはハンドル中心から-5㎝程度下げてそこにパッドを設置。
こうするとクラウンが丁度パッドに隠れるかんじになる。
フォーク幅で肘が開くのは許容せざるを得ない。
ヘッド部が邪魔になるかと思ったが、ここは丁度肘と肩の間に埋まるので特にポジションの邪魔にはなりそうもない。
・SATORI Adjustable stem
・アルミ円形ベースバー
・Profile design T2+ アルミ
これで、まずポジションは作れそうだ。

なんとか、シムの代替品を手に入れてLeipheimerポジションを再度実現してみる。
ライザーもなんと倉庫から見つけ出し、これで練習マシンの1次形態は完成した。
UPをした後に20分AeTのトライ。。。。
のはずだったが、とにかく苦しい。息ができない。
心拍も170を優に超える。AeT出力だぞ?どういうこと???
8分なんとか継続できて死にそうになる。
なんというきつさか。
今まで2分だったから4倍伸びたといえば、立派ではあるが
このひどいありさまは一体何なのだ??
ビデオの自分の姿はそんなに悪くない。
今の練習環境だとこんなものだろう。
さて、どうしたものか。。。

登録してみました。1クリックお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ツーリングへ
にほんブログ村



登録してみました。1クリックお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ツーリングへ
にほんブログ村
Secret

TrackBackURL
→http://javision.blog.fc2.com/tb.php/2107-4a0e748d