FC2ブログ
MAPテスト(VO2MAX test)& CP20テスト(FTPテスト)


今週はレスト&テスト週

2/27
 完全レスト

2/28
 夕方:MAPtest

 20分ゆっくりUPしてから200wをスタートして20wずつ1分毎にRamp Upする。
 結果:
  プチプチとANT+無線が切れるが、ギアとペースを維持。
  340wをクリア寸前にANT+の無線が完全に切れる。
  さすがにタイマーが止まってしまい中断。
3/1
 夕方:FTPテスト。
 20分Up後に、20分TTを実施。280w程度を目標に実施。
 1分おきに10wずつ波打ちで変化させて、270~290wに振った。

 結果:
  14分でダウン。273w。
  心拍は8分程度で180bpsを超えたがきつくはなかった。
  なんとなく最後まで「行ける」感じがしていた。
  13分以降、急激に足が回らなくなる。
  90rpmで回していたのが86rpmレベルまで落ちる感じで
  なかなかキープできない。

  脚:疲労感は感じなかった。痛みももちろんない。

  膝:走行時には感じなかった痛みを走行後に感じた。
    立ち上がる時に痛みを感じるのが長引いた

  腰:痛みはない。
    目視では走行時にはかなり左右に振れる感じがあった。

  呼吸:ゼーゼーというかんじではない。詰まることもなかった。
     13分を超えて少し荒くなってきた。

  心拍:200w程度からいつもより高め。140bps程度。
     緊張から来るものかと想像していた。
     しかし、10分前に180bpsを超えて心理的にきつくなる。
     残り10分持つか不安になった。


自分なりの分析:
 とにかく、走行時の体のブレが大きかった。

 ・FTPを超えるレベルのL4~L5のトレーニングが少ないので
  この領域でのパワーの出し方に慣れていない。
 ・結果として、昔ながらの腰を入れまくったペダリングになる。
  腰が入りすぎるため、テンポが遅れ効率が悪くなる。
 ・効率の悪さが、一番に効くのは弱い腸腰筋で足があがらなくなる。
  腸腰筋のストレス防止に心拍が上がる。
 ・体全体には余裕があるのに、足が上がらなくなり、反対の足で必死に
  足を上げようとする。結果として無駄なパワーが増え体の芯がぶれる。
 ・パワーを上げることができなくなり、システムダウン。
 ・膝の痛みは、最後の方の体の崩れが原因で無駄な力が多数入ったため。

自分なりの対処:
 やはり、260wを超える領域での練習量が絶対的に不足している。

 ・FTP以上のパワーで体のブレをなくする練習をする必要がある。
 ・FTP以上のパワーでも精神的にプレッシャーを受けない練習をする必要がある。

 1)LT少し下の短めのインターバルで楽な状態で目視を重視してペダリング矯正
   短いインターバルに対して回数を増やしトータル時間を稼ぐ
   【まず、集中力養成を重視】
 2)集中した状態を少しずつ長くする。トータル時間は変更しない。
 3)集中して20分継続できる練習をする。
 4)パワー域を上げて1)に戻る。  



登録してみました。1クリックお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ツーリングへ
にほんブログ村

登録してみました。1クリックお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ツーリングへ
にほんブログ村
Secret

TrackBackURL
→http://javision.blog.fc2.com/tb.php/2121-0e842771