FC2ブログ
2017.08.16(Wed):日々の日記
朝、4時半起き。
 覚醒と朝食と準備をじっくりと。5時半スタート。
 機材がうまくセットアップできず、何度かやり直す。結果30分UP。
 プロトコルを正しく修正したTabata6セット実施。
 あまりのハードさに、練習の継続が不可能になる。

Tabata
 タバタプロトコルの定義は以下の通り。
「自転車エルゴメーターにてPower of VO2Maxの170%出力で
 20秒on,10秒offのレペテーションを6~7セット実施。
 これを週に4回、6週間実施する。」

自分のP_VO2MaxをRampテストの結果から367wとすると
170%P_VO2Maxは、623wになる。
確かにこの強度はCP40secに相当する。
自分のCP曲線からも間違っていない。

しかし、Tabataを実施して最初の1セットこそなんとかこの強度を
維持できるものの2本目は既に550wを割り込む。4本目になれば
500wを割り込んでしまう。
到底、600wを維持できない。

VO2Max付近でのトレーニングには確かに慣れてきている。
30-30なら、かなりいいところまでいける自信はある。
ある程度のトレーニングをこなすことはできるように
なっている。

しかし、170%VO2Maxとなるとこれはまた別の話だ。
この領域でのトレーニングはあまりにも足りない。
ゆえに、Tabataをこなすことができない。
結果、成果は出ない。

VO2Maxの時がそうであったように、やはりこの領域も
トレーニングあるのみなのだろう。
なんとか、6本完遂できるように努力をしてみよう。


それにしても、たった3分程度とは言えあまりにも
きついトレーニングだ。
よく言われるように、完遂したあと30分は何もできない
そうだが、本当にその通りだ。
自分など、そこまでたどり着いていないのにすでに
頭がふらふらして、体が火照って仕方ない。
強烈なトレーニングであることだけは理解ができる。

登録してみました。1クリックお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ツーリングへ




登録してみました。1クリックお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ツーリングへ
にほんブログ村
Secret

TrackBackURL
→http://javision.blog.fc2.com/tb.php/2202-f88c851b