FC2ブログ
2018.01.27(Sat):日々の日記
Joe Friel先生が一押ししているのだから間違いはないはずではあるが
Emfit QSを早速使ってみた。
一言。すごい。
日本ではなかなか手に入らない。
それなのに日本語化もきちんとされている。
どうしてこういうすごいものが日本で話題にならないのか不思議だが
気合と根性だけでサイエンスを知らないとこうなるのだろうか。

前々から自分のリカバリー状態は気になっていた。
いくつかグッズを集めたりもしていたのだが、今一つ使い勝手が悪く
使い切れていないという状態だった。
HRVは、リカバリー状態の指標としてサイエンティフィックに広く
普及しているが、何故かトレーニングの世界ではメジャーになっていない。
ガジェットも少ない。

仕方なく今は口内ヘルペス量を感覚的に段階化していた。
(これはこれで、ある意味有効な手段ではあるのだが)


さてEmfit QSは、ベッドに仕込んで睡眠をモニターする。
医療用のものをトレーニングの世界に持ち込んだ感じだ。
つくづく、医療とスポーツ科学は密接な関係がある。
非健康と健康となのだから当たり前と言われればその通りだが。

・スリープスコア(睡眠の質x量)
・睡眠時間と睡眠の分類
・HRV RMSSD
・HRVを基にした、リカバリー量の定量化(特許出願中なのだそうだ)
・統合回復(数値の意味がよくわからない。相対的な指標か?)
・自律神経バランス

凄い。まさに私が欲しかった情報が一発で手に入る。
早速1日目の利用結果をサマライズしてみるとこんな感じ

20181/01/26夜の睡眠サマリ:

・睡眠時間は7時間半~8時間で十分。よく眠れている。
・レム睡眠が非常に多く頭(精神)の回復がいい。
 深睡眠も良い。身体は回復している。
 (昨日の運動量が少ないことからある意味当然)
・自律神経のバランスも良く取れている。
 つまりリカバリーがきちんととれている。

相対的な数値もいくつかあるので、それは継続的に
使って初めて自分の値としてわかってくるものなのだろう。

それにしても、あまりにもすごいツールだ。びっくりした。
スポーツ科学は本当に面白い。
こうやってツールも集まれば、ほとんどプロと同じレベルの
分析解析が可能になる。
値段はハートレートモニターの倍程度だが重要性は10倍近い。

一つだけ残念なことが。
PolarのV800が霞んでしまう。


登録してみました。1クリックお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ツーリングへ
にほんブログ村
Secret

TrackBackURL
→http://javision.blog.fc2.com/tb.php/2239-cc09200b