FC2ブログ
2018.03.12(Mon):日々の日記
(続き)

命題:

1.明確な目標を立てる。
2.正しい練習計画を立てる。
  正しい練習計画は成功率が高くできるようにしなくてはならない。
3.練習計画の成功率を上げるための最大限の努力をする。


1.明確な目標
 今年は家庭の特殊事情を抱えた結果として毎年恒例の5月連休明けの
 利根川TTをあきらめることになった。
 その他のレースも夏まではお預けだ。
 非常に難しいことだが近々に明確な目標がないのは久しぶりで
 遠い目標を立てるしかない。

 ターゲット
  ・来年の5月(1年2か月後)の利根川TT
 主要スキル・能力
  ・20分~30分キープできる最も空気抵抗の少ないポジション維持
  ・20分~30分のFTP値の最大化

 TTは単純でいい。平坦をほぼまっすぐに走る。それだけだ。
 結果は物理法則だけに支配されていて、余計な要素は存在しない。
 出力と空気抵抗が平衡となる速度で準静的に物事が決まる。


2.正しい練習計画
 実はこれが難しい。1年2か月でFTP値を最大化する方法は何か?が
 キーになるのは間違いない。

2-1 空気抵抗の少ないポジション
 大体、空気抵抗が少ないポジションが何なのかはわかってきている。
 最大は脚部。でも、これは改善の仕様がない。
 次は腹部。これは前面の腕でブロックするしかない。
 最後は頭部。これは頭を下げるしかない。

 練習方法はどうなるか。
 (1)固定ローラー
    ・ポジションの確認(30分)
    ・30分の体幹の維持
    ・呼吸の練習
    ・CP20の強化
 (2)3本ローラー
   ノーマルポジションで
    ・CP20の強化
   エアロポジションで
    ・ポジションの確認(短時間~)
    ・安定性の確保(短時間~)
 (3)実走行
    ・30分の体幹の維持
    ・呼吸の練習
    ・CP20の強化

 どれも、一長一短だ。
 1年間を通じて、どれをどの順番でどの時期にこなすか。
 考え始めると結構面倒な課題だ。
 冬の実走が難しいことを考えると、冬の前までに3本で
 エアロポジションをとれることが必要になる。


 Step1:(春)
  ・固定ローラーでエアロポジション確認
  ・3本でノーマルポジションコントロール技能向上
 Step2:(夏~秋)
  ・固定ローラーで30分の体幹維持
  ・実走で30分の体幹維持
  ・3本でCP20強化、エアロポジション練習
 Step3:(冬)
  ・3本でエアロポジション30分維持
  ・3本でCP20強化
 Step4:(春)
  ・実走行でエアロエアロポジション30分維持、CP20強化
  ・3本でエアロポジション30分維持、CP20強化


登録してみました。1クリックお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ツーリングへ
にほんブログ村
Secret

TrackBackURL
→http://javision.blog.fc2.com/tb.php/2247-b6407aec