FC2ブログ
2018.10.10(Wed):日々の日記
いわゆる20分のTTの出力から5%差し引いた値をFTPとする
従来のFTP計測プロトコルは、実現が難しい。
それでも1時間のTT出力を計測するよりは、それでもかなりましでは
あるのだが。
20分の長くにわたるペーシングをきちんと練習しないと
テスト途中で挫折しやすい。
実際、自分も何回もトライして挫折した記憶がある。

いわゆるRamp Test 出力を短い時間で順次上げていくTestは
FTP計測に向いているそうだ。
Ramp Testで1分間の最高出力の75%がFTP値となる。
これは、統計的にかなり精度が高いらしい。

実際、昨年の自分の記録をみてみると。

2017.08.01:
Ramp Test 356w ⇒ 75%:267w
FTP計測値        268w

なるほど、ピッタリあっている。
統計は偉大だと思う。

その意味でも、今回のRampTestの結果は意味深い。
なかなかできなかったブレイクスルーを将にこの瞬間に実施
できたのかもしれない。

[参考]
https://blog.trainerroad.com/new-ramp-test-makes-ftp-testing-more-efficient-and-less-stressful/
(記事には、New Ramp testとあるが、実際は大昔からある手法だとおもうのだが。。。)


登録してみました。1クリックお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ツーリングへ
にほんブログ村
Secret

TrackBackURL
→http://javision.blog.fc2.com/tb.php/2279-e6662d8c