FC2ブログ
2019.05.14(Tue):日々の日記
先日、電源ボタンが破損してしまったGarminEdge1000だが
毎日のトレーニングに必要ということですぐに代替え品を買ってしまった。
よく考えると練習のログはZwiftがある意味のバックアップシステムに
なっているのでそんなに急ぐ必要はなかったので今になって少し後悔して
いる。

というのも、日本国内ではあまり有名ではないのだが国外では
Edge1000は故障したら直してなんぼの世界らしいのだ。
表面、裏面のカバーとバッテリーには交換品が山のように売り出されており
これを使ってEdge1000を修理するビデオも沢山公開されている。

あまりにも値段の高いEdge1000を高い修理費で治すのバカバカしいと
考えてDIYで修理する人が世界には沢山いるわけだ。

日本ではあまりこういう作業は一般化していない。
壊れたらイヤイヤ修理に出して高い費用で直してもらうのが普通だ。
こんなことだから、バカバカしい運用費用や修理費をメーカーの悪い
サービスに使ってしまうわけだ。
メーカー側も大した儲けになるわけもなくみんな不幸になる構図だ。

こういうどちらも不幸になるような状態はさっさと辞めるのがいい。
そもそもサービスの悪い、アフターケアの悪い商品など買うべきではないし
間違えて買ってしまっても自分でさっさと修理してしまうのが賢い。
今の時代、求める「もの」と「情報」はネットを通してふんだんに手に入る。
メーカー様、企業様、販売店様、に頭を下げる必要はまったくない。
昨今、ものを作ることはさほど利益を生まなくなり、サポートサービスや
運用費用、メンテナンス費用などのサービスで稼ぐほうが普通にな
っているのに、そんなことにも気が付かないで相変わらずものを
作れば利益が上がると思っている人々は将来が危うい。

サービスの悪いシステムや企業や販売店は淘汰の波に飲まれてしまえば
いいのであって毎日毎日のサービスの向上を目指さない活動はあっという
間に消え去ればいい。


「どうして今までと同じことをしていていけないんだ。何かおかしいじゃないか」
とぼやく人は
「どうして今までと同じことをしていていいと思っているんだ。頭がおかしいのじゃないか?」
ということを心から知るべきだ。

そのためにも、自分自身サービスの向上をひたすら目標にしてみたい。
きっとその中にこそ面白さと生きがいがあるに違いないから。

登録してみました。1クリックお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ツーリングへ
にほんブログ村
Secret

TrackBackURL
→http://javision.blog.fc2.com/tb.php/2399-e96b7836