FC2ブログ
2019.05.29(Wed):メンテナンス記録
電源スイッチの部分が壊れてしまってつかえなくなってしまっていた
Garmin edge1000
一応、代替品はすぐに準備してトレーニングは支障なく行えるように
していたのだが、高価なものだしまだまだ使えるものでもったいなくて
保存しておいた。

ふとしたタイミングで、裏カバーとバッテリーの交換キットを国外で見つけて
ダメ元で購入してみた。
何週間もかかかってようやく中国から輸入されてきたのだが
さて修理しようと思ってみたら、星形のドライバーがなかった。
仕方ないので超小柄の星形ドライバーをネットで購入。
また待つことになった。
ようやく工具が届いていざ、ネットの情報をたよりに交換をしてみる。
こういう時は本当に国外の情報が役に立つ。ビデオで交換の方法まで
説明してあるものさえある。ありがたい。
やってみると・・・・・動かない。
どうやら、交換部品のUSBコネクタに問題があるようで、ウントもすんともいわない。

もうだめだ、とあきらめていたら、なんとやはりネットで
USBコネクタの交換方法がビデオでみつかった。
そうだ、交換前のオリジナルの部品をつければいいはずだと思い
交換部品の交換をオリジナルからした。なんか笑える作業だ。

やってみたら。ずばりうまくいった。
もうだめだとおもっていたGarminが動き出す。充電もしている。
電池もスイッチも新しくなった。なんかすごくうれしい。


レッテッタ号のアームパッドももうだめかと思ったところで
錆びついてねじ穴が馬鹿になったねじを引き抜くことができた。
おかげで、別に購入していた大きめのアームパッドがぴったりはまった。
パッド自体も工夫してネット情報をもとに素材から手をいれてみた。
何度も失敗したがようやく自作の良いパッドができた。
これもいい感じで肘の部分の痛みが軽減できた。


あとは、Di2化だ。
すでに中古部品を中心にアルテDI2は稼働チェックが終了している。
レッテタに組み込めば、一連の改良作業は完了する。
DI2化は急いでいないのでおいおいやればいい。

レッテッタ号の本格運用化構想が少しずつうまくいきだしている。
トレーニングは一進一退の状態だけれども確実にトレーニング
環境は整ってきている。さてあとはやるだけだ。
今日のこのうれしさをわすれないように、また頑張ろう。



登録してみました。1クリックお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ツーリングへ
にほんブログ村
Secret

TrackBackURL
→http://javision.blog.fc2.com/tb.php/2402-536b6648