FC2ブログ
2019.08.14(Wed):日々の日記
夏休み。子供たちと一緒に妻方の実家に帰省していた。
たった4日間の短い旅ではあったのだか、子供たちは楽しかった模様。
私は疲労困憊をしてしまい、結局1週間生活が立て直せなかった。

ということもあり、せっかく積み上げていたZwiftでの練習もまた1か月前に
逆戻り。あ~あ、せっかく・・・・と思わないわけではない。

でも、不思議と気分は落ち込まない。で、冒頭の「ま、いいか。」である。
体力は確かに落ちてしまっていて、旅行前に戻すのに1週間かかった。
ハイケイデンスはできないし、パワーも出ない。
エアロポジションはつらいし反吐が出そうになる。

でも・・・ま、なんとか復帰できるものである。
この週末4日連続でハードトレーニングができて、自分でもびっくりしている。


そんなこんなで、トレーニングの成果はあんまりあがらない。
でも、 ま、いいか。だ。

何故なのかよくわからなかったのだが。
この前ふと気が付いた。
今、日本は酷暑に追われていて、とても外で走る気分にはなれない。
外で走ったら一発で倒れそうだ。
けれど、家だと大型クーラー23度設定で、工場ファンを2つ並べてガンガン
回して走ることができる。
それでも大汗をかくものの、きつい練習でさえ「楽しい」のだ。
そう、きついけど、あるいはきついから楽しいのだ。

だから、練習をしている。
何かを目標にしていない気もするので、練習というのも変かもしれないが
とにかく自転車に乗ってこいでいる。
これが単純に楽しい。ただそれだけのような感じだ。


練習でなくていいのかもしれない。
メニューをなんとかしてこなしてやる!というゲームをしている感覚だ。
それで何が悪いのか? そもそも目標などという面倒なもの、不快な気分を
誘うものが必要なのか?

全てを、ま、いいかですませる。
そして、今現在をひたすら楽しむ。
自転車に乗ることは私にとってはゲームだ。
誰と競うものでも何かに打ち勝つものでもない。

ただただ、乗って楽しむゲームをするだけ。
それで何が悪い?
ゲームは常に困難でなくてはならない。
解決が難しいものほど楽しい。
でも、何かを達成しなくてはならないものではない。
楽しければそれでいい。
そういう楽しみ方こそ最も楽しい楽しみ方だ。

何度も何度も失敗して、少しずつ前に進む。
時々逆戻りしながらも、ま、いいかでまた前にすすむ。
その楽しいゲームを人生が終わるまで続けたいと思う。




登録してみました。1クリックお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ツーリングへ
にほんブログ村
Secret

TrackBackURL
→http://javision.blog.fc2.com/tb.php/2412-0ea75489