FC2ブログ
2013.03.04(Mon):日々の日記
Hi-Bikeの中村店長にお願いしてフィッティングをしてもらった。
いじってもらったのは、Panaモリのバラライカ号。
DHハンドルをつけているのだが、本当にこのセッティングでいいのか
素人の感覚ではよくわからないこともあってお願いした。

多分、ローラーの上で沢山走らされるのだろうと思って
夏のウェアに、1Lのボトルを持参してお店に。

やはり、予想通り走った。
なんだかんだで1時間は走った感じだ。
パワーメータを計れる状態にしておいて正解だった。

長時間走りっぱなしになったりかなり重いギアで走ったり、
肌寒い空のもと大汗をかいてスポーツドリンクをがばがば
飲む羽目になった(笑)

店長の見立てはこうだった。
1)ハンドルの位置は低すぎ。今の状態だと長距離がのれないはず。
  もう少しハンドルを上げて太もものところに余裕をもたせるべき。
  もう少し上体を起こしたほうが楽にパワーもでて走れるはず。
2)右足と左足のバランスが悪い。右足が長い。(そのとおりだ)
  フロントをトリプルにしているせいでQファクターが大きくそれに
  体があっていない。手足の関節が少しねじれる感じになっている。

う~~ん、さすが。
私が普段感じている違和感をそとめからずばりとあててくれた。
そうそう!私も将にそう感じていたのだ。

で対策だが
1)ハンドル位置をもう少し上げる。30~50mm程度上げていいのだそうだ。
  一応、今のSATORIハンドルチェンジャーをいじればいくらでも調整できるが
  店長の手持ちのハンドルを融通きかせてくれるとのこと。
2)Qファクターを変えないとどうしても駄目。
  右足が長いままでセッティングすると余計に体がねじれるので
  お勧めしない。左右のバランスは乗りながら直すべきだろう。
  フロントトリプルをダブルに変更すべき。
  多分、Qファクターを短くするとすべてが解決する。
  トリプルをあきらめられないのであれば今の状態のままのほうがいい。

なるほど。
どうしても右足がねじれてしまう感覚があったのだが、それはこの
Qファクターのせいなのか。。う~~ん。難しいものだ。

やはり、きちんとセッティングをお願いしたいと思いトリプルのダブル化を
お願いした。
消耗品ということでコンボは妻と一緒のティアグラにしてもらって
フロントダブル、リア10速にして、JaVisionとホイールの互換がとれる
ようにお願いした。

今まで、いつかはしようと思っていた変更なので今回の診断をうけて
一気にバラライカ号に手をいれることにした。
少々お値段は張ってしまったが、非常に納得がいく。
なるほど、こうやって人の手がかかったところにお金は払うべきだ。


体重    :70.8 Kg
体脂肪率  :22.3%
内臓脂肪  :10.5 %
体幹皮下脂肪:14.2 %
BMI   :25.1
基礎代謝  :1616KCal
骨格筋率  :31.8

今日:  14km
今月: 172Km
通年: 2121Km


登録してみました。1クリックお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ツーリングへ
にほんブログ村

登録してみました。1クリックお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ツーリングへ
にほんブログ村
Secret

TrackBackURL
→http://javision.blog.fc2.com/tb.php/429-3ac7c6ab