FC2ブログ
2013.03.15(Fri):日々の日記
自転車の部品。様々なスペックと特徴をもち値段という価値が張られている。
購買欲を誘い、同時に所有の喜びと利用の楽しさを与えてくれる。

高価な部品は大切に扱い、安価なものと2つセットで準備をして
後者を普段用(普段履き)前者をレース本番用(決戦用)と名付けて
使い分ける。

その気持ちは非常によくわかるし、実際私もそういう風に機材を
準備しつつある。

でも・・・と思うのだ。
所詮、自転車の部品は「購入可能なもの」だ。
購入可能ということは交換可能でもある。
壊しても使い古しても、別の物を準備できる。
保証期間があり、メーカーは何らかの形で製造責任を持ってくれる。
そういう意味では「価値が低い」

一方、交換不能で値段がつけられないものがやはりある。
それは、自分の体。
筋肉、骨、内臓、神経系、そして俗に運動神経といわれる体の動かし方の記憶。
どれも交換不能だ。そして、自分だけがコントロールの責任をもつものだ。
そういう意味では「とんでもなく価値が高い」

その価値の高いものを、どれだけ大事にするか
そして磨きをかけるかが自転車というもののトレーニングの本質
なのではないかと考えるようになった。

部品を、バイクを大事にするなら、その何十倍も何百倍もいやくらべものに
ならないほど自分を大事していいはずだ。


あるバイクを買おうと思っている。
そのバイクはかなり高価なものだ。
かなり高価であるがゆえに、そのバイクをどのように使うかメンテナンス
するかを考えているうちに却って自分の体というものを非常に重要な価値
あるものという認識でみるようになった。
高価ではあるけれども、自分の体ほどでは全くない。



部品を大事にするのであれば、自転車を大事にするのであれば
それとくらべものにならないくらい自分の体を大事にすべきだ。


体重    :70.9 Kg
体脂肪率  :22.0 %
内臓脂肪  :10.5 %
体幹皮下脂肪:14 %
BMI   :25.1
基礎代謝  :1619 KCal
骨格筋率  :31.9

今日:  70km
今月: 607Km
通年: 2556Km


登録してみました。1クリックお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ツーリングへ
にほんブログ村


登録してみました。1クリックお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ツーリングへ
にほんブログ村
Secret

TrackBackURL
→http://javision.blog.fc2.com/tb.php/439-bb3f1c92